徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    自分との約束。

    おはようございます。 素敵なお客様が日頃から考える良いこととは何なのか、ラッキーやついているなども含めて開運とは何なのか、その辺のことを考えていると夜も眠れなくなってしまうのですが、人は現状に満足してしまうと努力できなくなりますし、かと言ってもっともっととやれば欲にもなるので難しいところです。

    人にはタイミングと言うものがあり、自分が過去に置いてきた思いと現在進行形の思いとは違うのに、それを同一視して物事を行おうとするのが問題です。 それにより善意が善意で無くなったり、人と人との出会いを狂わせたり、自分の思い通りの人生になるわけではないのが、人生の難しいところでもあり面白いところでもあります。

    私は素敵なお客様方の懇親会的なイベントとして、お守りプレゼントや新年会やパワスポ巡りをしてはいますが、それはあくまでも知らない人と出会って自分磨きをする一環で、合コンとしての役目を果たしているわけではなく、礼儀とマナーの溢れる開運の場としての位置付けです。

    ある常連の男性から言われたのですが、「山崎さんのアドバイスは聞いているけれど聞いていない、僕も何度も聞いている筈なのに忘れる。 そして後で思い出して、しまった~と思う。 聞いているけれど忘れるから、そんなこと聞いていないになる。」との意見がありました。

    恋愛がうまくいかない人は男女に限らず流れが読めない、これは空気を読むにもつながるかも知れませんけれど、運命がいつまでも同じであると、そして自分の未来は変わらないまま進んでいると、そのように思うとミスを誘発してしまいます。

    時系列的な説明で言うと、2015年10月にAさんとBさんが恋人同士になる未来があったとして、それが何もせずに運命に任せていればうまく行くなんてことは絶対にありません。

    お互いの性格もあるので、相手のことを思いやって相手が不快にならないようにする、そして不平不満が出ないように心掛けて付き合いを続けて、それでようやく恋愛から結婚へと進む流れが作れます。

    そこへ至るまでに1月1日までにしなければならないこと、4月1日までにしなければならないこと、7月1日までにしなければならないこと、そうやって運命はところどころに足切りや制限を課しているのに、当の本人が気付かずに平々凡々と運を天に任せるみたいことをしていたら、それはとんでもない話で恋がうまくいくなんて無理です。

    私は日にちがわかるタイプの占い師ではないので、大まかな流れでお話することが多いのですが、それでもAさんとBさんの両方を知っている(両方がお客様)と言う条件だと、さすがに外すことは無いし視間違えることもありません。

    そういう時には「C月D日までに、EやFをしないと、ダメですよ。」と、こんな感じでお話していますが、それを「どこまで真面目に聞いているか?」です。

    開運できない人は約束が守れない、それも自分との約束が守れない人に多いです。 実行すると決めたら日時は必ず守る、それが遅れるようだと「その運命は終了・その約束事は御破算」であることを気付かないと、「まあ、また、次でいいや。」の繰り返しです。

    そして一番まずいのが本人の自覚が無いことで、「これくらい、良いだろう?」と言う考え自体が終了で、C月D日までにしない(動かない)以上は未来は無いか、もしくは違う未来を自動的に選んだことと同じです。

    自分が過去に置いてきた思いと現在進行形の思いとは違うのに、その過去の思いを大切にして逃れられない呪縛として記憶に残り、約束した期日を過ぎたにも関わらず「まあ、良いだろう?」と突き進み、「あれっ? なんでうまく行かないの?」となります。

    こういうことをしていると、いつまで経っても恋がうまく行く筈もなく、良い相手が見つからないのに加えて悪い相手を切り捨てることもできないまま、キツイ言い方になりますが過去の思い出により「もしかして・もうちょっと」と、付き合うべきではない相手との時間を優先して、そして気が付いたら「なんで、こんな男と?」と後悔してます。

    私は「デートする時に食事代も支払わない男と付き合うな」と言いますが、このたった一つのことすらできない男と付き合っても、結局は「決断できない・お金に苦労する・浮気しまくり」など、食事代から派生して色々な問題が起きている筈です。

    昔から言われる「風が吹けば桶屋が儲かる」と同じで、今現在では関係が無いように見えるけれど未来においては関係してくる、そこのところをちゃんと見ておかないとダメなのです。

    特に男とは成長するのが早いから落ちるのも早い、あなたが好きな男が成長している時か~落ちていく時か、その辺を見分ける為にも食事代すら払わない男と付き合うのは時間の無駄です。

    時系列が狂った付き合いをしてはならない、私が両方を知っている場合に外すことは無いので、それを理解しない~もしくは無視して付き合ってもうまく行く筈がありません。

    特にイベント(新年会やパワスポ巡りや食事会など)で、男女の出会いがあった時に連絡先交換を申し出るのは構いませんが、それがうまくいかなかった時には「周りの人々に迷惑を掛けること」を念頭に行動して下さいね。

    「どうして、周りに迷惑なの?」と、その理由にすら気付けない人が増えるのであれば、異性の連絡先交換は理由の如何を問わず御遠慮頂くしかありません。

    異性が連絡先の交換をするとは必然的に恋のチャンス、恋愛とは基本的に「他の人のチャンスを潰した上で成り立っている」ので、他の人の運命を狂わせておきながら「えへっ、なんか違うから、や~めた!」では、大人として行動が間違っていると思います。

    AさんとBさんが恋人になるのは、CさんやDさんのチャンスを潰したうえで成り立っている、地球上のあらゆる恋とは誰かと誰かのチャンスを奪い取って自分の恋が成就している、そのことを忘れている~もしくは気付いていない人に、良い恋ができる筈がありません。

    話は戻りますが、約束とは人とするものではなく自分とするもの、そして必ず守らないと自分自身に嘘を吐き続ける、それで良い恋ができるかどうかは自分の今を見れば現状が指し示しています。

    あなたは自分との約束、守っていますか?

    (。≧ω≦)ノコンチャ!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop