徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    怒らせ女子。

    おはようございます。 今日も活き活きと過ごせるのは幸せな証拠、いつも元気で健康で過ごせるのは奇跡で、仮に1億円を上げるから明日の朝目覚めないのと引き換え、こう言われて1億円を受け取れる人はいないので、朝目覚めると言うのは1億円以上の価値があります。

    人は目の前にあるモノや人の価値に気付かないことがあり、その価値に気付かないことで後から「しまった!」と後悔することがよくあります。

    しかも一度だけではなく二度三度とありまして、それにより後悔しては同じことを繰り返す自分に嫌気がさしてしまい、二度と恋愛はしないなどの考え方に陥り、今度は目の前に宝物があるのに手に入れようともしない、そんな感じになってしまいます。

    恋愛がうまくいかないのは相手にも原因はありますが、自分にも原因があることを理解しないと、いつまで経っても良い男がいないと言い続けて独身のままとなります。

    では、どういうところに原因があるのか、それは一言で言うと「怒らせ女子」になっているからです。

    以前にTwitterで「美容師か占い師にお金は結構ですと言われたら~」と、そのようなことをツイートしましたが、「お金はいらない=二度と来て欲しくない」です。

    美容師も占い師も基本的に女性を相手にする機会が多い、ところが女性を相手にする機会が多い筈なのに、しかも大切なお客様である筈なのに、「二度と来て欲しくない」と思わせてしまうのはお店側だけの問題とも言えませんが、それに気付かないなら恋愛で悩んでいると思います。

    ただ、残念なことに美容師か占い師を怒らせる女性は「それが何?」と平気だから、学ぶことも反省することも無く、相手のせいにして自分は悪くないを貫けるので、ダメなら次へ行けばいいと思うだけですから、運命は何度でも同じことを起こして学ばせようとします。

    これは男性にも言えるのですが、キャバクラへ飲みに行ってキャバ嬢に気を使えない男は日常でも気を使えない男、レストランでウェイトレスさんに横柄な態度を取る男は日常でも横柄な男です。

    それと同じく意外と気を使わないけれど、美容師や占い師が男性の場合は予行演習(練習台)で臨まないと、美容師や占い師に嫌われるようだと彼に嫌われると言うより、最初から彼ができない&痛い彼しかできない、そういう状況が続いても仕方がありません。

    美容師や占い師は忍耐力が必要な職業で、お客様に対して感情を露わにすることはほとんどなく唯一やるのが「お金は結構です」で、カットや鑑定と言う労働の対価を受け取らないのは二度と会いたくないからで、女性メインの職業の男性がお手上げなら良い恋愛が出来なくても仕方がありません。

    このような怒らせ女子にはいくつかの特徴があり、その特徴に当てはまっていると怒らせ女子確定です。

    ただし、その特徴に当てはまっているかどうかは自分ではわからないことが多く、人から見て(言われて)初めてわかること、それも近しい人からの指摘でないとわからない、そしてわかった時には相手との関係が終わること(希薄・疎遠)が多いです。

    では、怒らせ女子の特徴ですが、まずは「無反応」です。 この無反応とは男からすると辛いものですが、女性でも無反応の相手とは付き合いたくないと思います。

    特に最初のデートで無反応だと間が持てなくなるので、男の方はあれこれと思いを巡らせて「何とか話を続けよう!」と努力しても、全く反応が無いと何を話をして良いかもわからず、気まずい思いが続くと次は会いたくないと思って終わります。

    私は素敵なお客様と鑑定でお会いするのは極上の幸せですが、この無反応の人には手も足も出ません。 極たまに何を言っても全く無反応の人がお越しになりますが、そういう時は色々とあれこれ突破口を見つけようとしても無理、気まずい雰囲気の中で鑑定が終わるだけで、30分を消化しきれずにお帰りの場合もあります。

    次は「反論する」で、これは男女に限らず同性でも同じかもしれませんが、何かを言えばすぐに反論する人との付き合いは難しいと思います。

    恋愛ができない怒らせ女子の中には反論タイプがかなり多く、恋愛がうまくいかず結婚できないから相談に来ている筈なのに、鑑定ではなく討論大会になって言い負かすことに燃えている、これでは恋が始まる筈もありません。

    そして最後には必ず「あなたとは考え方が違うようですね」など、自分の思い通りにならないことに憤慨、占い師を相手に討論大会をしても構いませんが、これから恋愛~もしくは結婚しようと言う相手に討論大会では、うまく行く筈が無いのに「どうして?」とわからないままなのです。

    これから付き合うとか結婚しようと言う相手に討論大会を仕掛ける、それがマズイことだとわからない怒らせ女子が増えている、だから占い師に討論大会を仕掛けて言い負かして悦に入るの繰り返し、美容師など他の職種の方でも同じですが自ら負けて角が立たないようにしているだけ、お客様を言い負かして特になることは何もありません。

    このように怒らせ女子の特徴の中でも大半を占める「無反応と反論」は、意識しないと無意識のうちに出てしまうので注意、美容師や占い師に喧嘩を売るのは良いけれど、彼に喧嘩を売ったら「そこで恋は終わり」と自覚しないとダメだと思います。

    ただ、いくら怒らせ女子だとしても、そこを何とかするのが占い師の役目や技量で、全ては私の未熟なところです。 もっと人としても、もっと占い師としても、お越し頂いた方に満足してお帰り頂く、そうならないとダメだと運命から教えられている、そのチャンスの時間だと思います。

    男と女では脳の構造や感性や体など色々なところが生命体としても違うので、そこをお互いが理解と言うのは難しく、理解できないもの同士が一緒に暮らすと言うのが結婚で、そこをお互いが努力しないと前に進んでいくのに摩擦が大きくなります。

    あなたは怒らせ女子に、なっていませんか?

    ヾ(´ε`;)ゝ…

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop