徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    当たると繁盛。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日と言う思いが幸運を引き寄せますが、それは素敵なあなたの未来が輝いているからこそ、何ごとも平平凡凡で行くのが本当は幸せなのに、人は幸せの形を求めすぎて逆に悪い方へ進む負のスパイラルへよく入ります。

    負のスパイラルは誰しも入りたくないものですが自ら入る人が意外と多く、占い師としては止めたいけれど止めたら怒られる、そのジレンマはある程度のキャリアを積んでいる真面目な占い師さんならあると思います。

    「お客様の為に」の思想を最初はどの先生方もお持ちですが、占い師さんにも色々な考え方があるのでお金儲けに走る先生が多いのも仕方がありません。

    いやらしい話ですが人間はお金が無いと生きて行けない、そして占い師さんの90%は鑑定だけでは食べていけない、基本的に占い師さんは会社に所属して、鑑定場所の確保や予約受付や宣伝などは会社に任せて、そこで徐々に経験を積んでいくのが大体の流れです。

    いきなり事務所を開設して自分で始める歴戦の兵もいますが、いきなり事務所を構えて10年以上やれるのは別格、そんな占い師さんは日本全国探しても100人以下で、5年前にいた占い師さんが今はいないと言うのはよくある話です。

    そして経験を積んでいく過程でも先輩たちとお客様の奪い合いから始まり、虐めや嫌がらせを乗り越えて徐々に一人前になります。 こういう占いの館などでの占い師同士の人間関係は最悪、売り上げに直結するお客様の奪い合いと言う切実な問題があるからです。

    また、肝心のお給料ですが、占いの館など会社に所属の時は完全歩合制「6(会社):4(自分)」で、仮に鑑定料が4000円の場合は「2400円(会社):1600円(自分)」と言う取り分です。 (電話鑑定の占い師もほぼ同じ)

    原宿や新宿や銀座などに占いの館もたくさんありますが、そこで働いている先生方が相談に来る時の悩みは、ほぼ「人間関係・お金」の二つに集中します。

    人間関係が最悪な占い師がお客様の人間関係の相談に乗る矛盾、お客様が来ないと言う相談を私にしてくる占い師さんがお客様の商売繁盛の相談に乗る矛盾、こういうカオスな現場が占いの館など多くの会社所属の占い師さんの現実です。

    だからこそ、そこを乗り越えて早く自分の事務所を持とうとする気力と根性が大切で、会社に所属している占い師さんは一人前とは言えません。

    良い占い師さんに巡り合いたければ、まずは会社に所属せずいきなり自分で始めた先生を探すこと、次に会社所属期間が短い先生とも言えますが、問題を起こして首になった先生もいるので一概には言えません。

    さて、前振りが長くなってしまいましたが、一般的に占いについて勘違いされていること、それは「当たる占い師さんと繁盛している占い師さんは違う」で、繁盛している=当たるとは限らないし、当たる=繁盛しているとは限らない、その難しさは鑑定経験が長くなればなるほど身に染みてきます。

    何故なら、真面目な占い師さんは長くやっていると当てるだけならできますが、それをうまく伝える技術が備わっていないと、間違いなくお客様を怒らせてリピーターになって頂けません。

    例えば、未来を視た時に結婚できない未来だからと言って、「一生独身で、一人寂しく死んでいきます。 あなたの攻撃的な態度と口が悪いから、男性は近寄ってきません。」と、鑑定結果に出たからと言ってそのまま伝えたらトラブル発生です。

    そこを「将来は結婚できそうですが、もう少し一人で自由な時間を楽しむと出ています。 お客様は話しかけることが得意なので、多くの人と出会って活躍される未来があるかもしれないので、どんどんと出かけて行きましょう。」と、このように言い換える技術も必要になってきます。

    私も常連の方ならば本当のことを言う場合もありますが、馬鹿正直に視えたことをつらつらと並べ立てたら今ごろ私は廃業しています。 だから今は行方不明や事件解決の依頼が一番楽、視えたことを正直に言えばいいだけで余計な気遣いは不要です。

    注:TVに出ている占い師たちは番組内で「自分以外の占い師はニセモノ」と馬鹿にしますが、だったら真剣勝負(未解決事件や行方不明など)で受けて立ちますが、番組内だと威勢が良いのに台本が無いと何もできません。 (これについては後日、ブログかTwitterに書きます。)

    話は戻りますが、占いは当たれば良いわけではないのがここで、繁盛している占い師さんは当たるわけではなく「納得させる占い」で、予約待ちになって大繁盛している占い師さんほど、「当たり外れは重要ではない」と言うのはここの部分です。

    当たらなくてもお客様が納得して頂ければ、それは当たっているのと同じこと、的中率と繁盛することとは無関係です。

    2000年以降にスピリチュアルが流行った真の理由は、前世の自分はお姫様や王女様など凄かった満足感を得られる、うまく行かないのは自分のせいではなくシナリオがあるから仕方が無い、今の自分が不運なのはソウルメイトに出会えていないから、このように「他人のせい(不可抗力のせい)」にできて、自分は悪くないと言う部分を刺激したからです。

    占い師としてご飯を食べていきたければお客様を満足させること、その為にはありもしない現実を空想させるのが一番、前世やソウルメイトや妖精さんは確かめようがない、だから嘘とばれることなく良心さえ痛まなければいくらでもやれます。

    しかし、世の中は悪人ばかりではなく良心を痛める占い師さんもいて、占い館などへ所属している先生方の中には、「オーナーに言われて嘘を吐いているけれど、実は私、視えない。 どうしたらいいですか?」と、こういう相談もあります。

    ちなみに、この正直な某先生はタロットや四柱推命など占いをきちんとすれば相当な腕前、オーナーが「霊視やスピリチュアルの方が客が入る」と言う方針で、全員を霊視やスピリチュアルで宣伝していますが、この某先生の腕前なら正直にタロットでもかなり繁盛します。

    最後に、占いへ行って文句を言うのも少し違うと思いますが、人は自分に応じた占い師さんに出会うものです。 (飲食店をマズイと貶すのは、そんなお店を選んだ自分を貶すのと同じ。)

    それなのに鑑定後に占い師さんのことを悪く言うのは自分を悪く言うのと同じ、その占い師さんへ行くと決めた自分の決断、その占い師さんを選んだ自分の考え方、それこそが自分の今の現状を表しているのですから、それを改善する努力や行いこそが開運の秘訣です。

    あなたは当たると繁盛、どちらがいいですか?

    (*´pq`*)ムフッ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop