徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    クロネコヤマト。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、これも一重に素敵なお客様のおかげで本当にありがとうございます。 私自身は何も出来ないアンポンタンですが、素敵なお客さんの御支援と御愛顧により何とか生きていけています。

    さて、人が生きて行くには目標や夢があると活き活きしますが、それがなくても生きてはいけるけれどつまらない、特に自分の喜びとは人が喜ぶことでもありますから、結局は人の為が人生の原動力として一番です。

    人の為にと言う思いで発達したのが今や日常の生活に欠かせない宅急便、この宅急便を始めたのが故小倉昌男氏で、親が創業した大和運輸(現ヤマト運輸)が経営危機の時に宅急便を考案、この宅急便のスタートには役員が全員反対しました。

    しかし、故小倉昌男氏は宅急便は絶対に当たると確信していたので、自分の信念を貫き通した結果、すぐに届く宅急便の評判は全国に広がりヤマト運輸は奇跡的に業績回復となりました。

    そして故小倉昌男氏は社長から退いた後も社会の為にと自分の資産50億円を寄付したり、人間としても素晴らしい社長でした。 ヤマト運輸から離れてからもヤマト福祉財団を作り障害者の福祉の仕事を始めましたが、それについても取材に対してこのように語っています。

    「取材を受けた時の回答」:日本の障害者は恵まれない状況にあり、仕事も働き場も無い、したがって収入が無い、本当に月給1万円の世界です。 だから障害者手当てが支給される訳ですが、お金があれば幸せかと言うと、そうではありません。

    みなさんも毎日が日曜日だと苦痛でしょう。 人間には働きたいと言う基本的欲望があります。 お金も欲しいけど、働くことによって自分の創造性が発揮できるんです。 生きがいは、やはり働く場でしか達成できません。 私は、働く能力はあってもそれを発揮する場がないという障害者に働く場を作ってあげたいんです。

    つまり、ノーマライゼーションの世界にしたい。 障害があろうとなかろうと関係なく「働く権利」を発揮できるような社会的仕組み、それがノーマライゼーションです。 世間では、「障害者が作ったから買って下さい」と言うのがよくありますが、それは逆に差別だと思います。

    別に障害者であることを言う必要もない。 障害者が働いていることを誰も気にしない世界を作りたいんです。 ところが健常者が障害者に対して偏見を持っているからノーマライゼーションが進まない。 障害者の能力が低いとか働く意欲がないといった偏見が多いんです。 そんな誤解は初等教育の段階で無くさなければなりません。

    私はもう78歳で耳と足が悪いので、本当に障害者の一歩手前です。 自分がそういう状態だから、障害者の気持ちがよく分かるんです。 私の第二の人生は経営の世界ではなく、障害者の世界で過ごすつもりです。

    これが故小倉昌男氏の余生の事業で、「スワンベーカリー」は故小倉昌男氏が作りました。

    しかし、小倉昌男氏が2005年6月に亡くなってから早10年、今のヤマト運輸は違う会社に豹変しています。 あの小倉昌男さんの精神は今のヤマト運輸にはない、クロネコヤマトの宅急便は小倉昌男氏の功績で、今のクロネコヤマトは別物です。 クロネコヤマトの配達に関する意識は低く信用しづらいし、何かミスがあっても「ヤマトだから、仕方がない。」と思うくらいです。

    たまたま、倉敷市川西町の担当だけかもしれませんが誤配達なんて当たり前、配達指定時間は守らない、勝手に中へずけずけ入って来る、小倉昌男氏が生きていた時の志や理念は無いとしか思えません。

    クロネコヤマトが起こした実例として、メール便の廃棄なんて当たり前すぎるので割愛して他の事例を挙げてみますが、ヤマト運輸のCMに「場所に届けるんじゃない、人に届けるんだっ!」があるけれど、実際は破損、欠損、嘘、無責任と限りなくクロです。

    クロネコでバイトをした人いわく、お歳暮のお酒が入った箱はベルとコンベアーから放り投げる、機密部品と大きく張られたシールの箱は蹴る、現場では怒号が飛び交い、配送車のドライバーからは「ふざけんな!」と罵倒、荷物を力一杯放り投げたり叩きつけたりの毎日です。

    破壊されたプレゼントは弁償されても時間は戻りませんし、こういうまともじゃない相手に謝罪して貰っても、住所を知られているので何をされるかわからないのが現実です。

    また、マスコミはスポンサーの悪い面は報道しませんが、茨城県警捜査1課と鹿嶋署は強姦と住居侵入の疑いでヤマトの運転手を逮捕、この運転手は「他にも十数件やった」と供述、荷物の配達先で好みの女性に目を付け休みの日に侵入していました。

    調べによると茨城県神栖市の民家に無施錠の窓から侵入、寝ていた20歳代の女性にアイマスクをかぶせて目隠しをした上、「騒いだら殺す」などと脅して暴行した疑いで、同市内では同様の手口で20~30代の女性が狙われる事件が十数件発生しており、同課は関連を調べています。

    このニュースを知らない人が多いと思いますが、クロネコヤマトが配達に来るのは名前も住所も電話番号も知られていて、危険である事実を頭に入れておいて欲しいのです。

    私はクロネコヤマトの誤配達などが余りに酷いので、ある時にある人に一度だけお話したところ、それがどんどん転がって、ついにトップに伝わって「何で報告しない!」と上から雷が落ち、それ以後は時間厳守+凄く態度が良い=気持ち悪いくらいの豹変です。

    今のクロネコヤマトは小倉昌男氏が作ったヤマトとは程遠く、もはや別会社と言っていいくらいの精神(志や理念)なので、基本的にゆうパックを使うようにしています。

    あなたはクロネコヤマト、今の理念や精神をどう思いますか?

    (人´∀`)アリガトー♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop