徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    炎上体験。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様は何事もなく進んでいく、朝起きて目覚めて動ける一連の流れがあるのは奇跡、人は病気にならないと健康の有難味が分かりませんが、動けなくなったり痛いとなればすぐに気付けます。

    これは喉元過ぎれば熱さ忘れると同じ、人はその時だけはわかりますが、それを過ぎるとわからなくなる、そういう過ちを繰り返しながら成長していきます。

    私もアホなので同じ間違いを何度も繰り返して痛い目に遭い、それなのに再び同じ過ちを繰り返す、反省はしているのに同じことをするのが未熟なところ、自分で自分のことを嫌になります。

    今回も5月30日~6月3日頃に2014年7月16~20日と同じことの繰り返し、アホなので懲りずに再びやってしまいましたが、それによりHPのカウンターが急激に回転、10万カウンターごとの食事会は11月頃の予定が7月に繰り上げになり、倉敷の誘拐事件以来の炎上体験についてです。

    まさかツイッターで呟いている内容を素敵なお客様以外が見ているとは思わず、それが実際には多くの人々が見ていると知ることになりました。

    5月下旬の東京出張中に北海道で行方不明の男の子のことが報道されましたが、東京事務所にはPCもなく鑑定のみなので、倉敷事務所へ帰ってきてからグーグルマップを使い行方を視て居場所を特定しました。

    大体の居所を掴んだのでブログの更新が無い時の暇つぶしとして、素敵なお客様へ向けてサービスのつもりでツイート、素敵なお客様しか見ていない先入観が炎上を惹き起こしました。

    たった一言、「北海道で男の子が山林に置き去りにされ行方不明となっている事件ですが、倉敷事務所へ帰ってきてグーグルマップにて居場所を視てみましたが、警察と消防は見当違いのところを探しているようですね。」と呟いて、それが炎上するとは思いませんでした。

    私なんか地方のアホ占い師ですから誰も見ていないと油断していましたが、芸能人がわざとむかつく言動で煽り炎上させ、見に来るように仕向ける美味しさを「こういうことか?」と実感しました。

    そしてマスコミ各社、評論家や元検事や元警察官など色々な方々、ネット上での意見など、全ては「父親が~?」と言う見方(論調)の時、「幼児虐待との話も出ていますが、父親の写真と本人の写真を視ても、虐待云々の様子は視えません。」と、私だけ報道や評論家と真逆のことをツイートして再び炎上しました。

    私のスタンスとしては、嘘は吐いているけれどやってもいない父親を責めるのはおかしい、男の子も生きているのに死んだと決め付けるのもおかしい、それをツイートしただけなのに世論の流れは強いと思いました。

    また、「鑑定へ来ている人は~」とツイートした意味ですが、この時期に鑑定に来た方から「男の子はどこに?」と聞かれるので居場所を答えていましたが、「何かわからないけれど黒い場所や建物の~」と回答しました。 (←鑑定で聞いた方は御存じの通り)

    倉敷の誘拐事件では逃走経路まで細かく書いたのに嘘吐き呼ばわりなので、今回は居場所を暈してツイートしましたが、鑑定に来ない人はツイートの真意は到底理解できません。

    世残事ですがTVに出ている先生方に「真剣勝負を~」とツイートしたのは、TV番組の中では神様レベルの力を発揮、その力を番組の外でも使えるなら男の子の居場所は瞬時にわかる筈だから、私も向学の為に驚異の力を純粋に見たかったです。

    なお、私のやり方なので他の先生方はどうか知りませんが、行方不明の人を見つけるには「本人の画像・グーグルマップ・費やす時間」の3点セットがあれば、近辺までは絞り込めます。

    ただ、この3点セットの中で、一番重要なのは「費やす時間」です。

    いなくなった地点から探し始めて、あっちを探し、こっちを探し、北へ進み、南へ進み、そうやって似ている風景や建物や場所を探して絞り込む作業が一番の手間、倉敷の誘拐事件の時は暇で暇で廃業寸前だったから細かくできただけです。

    結論として「本人の画像・グーグルマップ・費やす時間」の3点セット、もしくは現地へ実際に行けば発見できるが答え、TVの占い師みたいに後付けであれこれ言わず、依頼があればすぐに行くと言える占い師であり続けたいです。 (単なるまぐれですけど)

    外野が色々言ったところで当たっているかどうかは世間の人たちが判断すること、外れていると思われたら予約が減る、当たっていると思われたら予約が増える、その結果は全て自分に降りかかってくる自己責任ですが、そこへ踏み込める占い師であり続けたいです。

    また、ブログを読んでいる人は御存じの通り、毎度ネットで叩かれる「後から書き換えた」ですが、毎日見ている人がたくさんいるのに、そんなことをしたら信用を失いますからできる訳がありません。

    自分が後から書き換えをしている人ほど、そういう下品で無様な発想になるだけ、そんな信用を失う卑怯な真似をする発想すら思い浮かびません。

    ただ、今回のことで炎上は美味しいと思ったのも事実、どうこう言っても私は無名の占い師、それが炎上により一気に名前が広がった、これを感謝せずして何に感謝するのかと言うくらいラッキーでした。

    「批判=ファン」であり、私のブログやTwitterを毎日見に来て隅々までチェックして書き込み、これは好き(ファン)でないとできない行動です。 私のことを逐一気にかけて全てに目を通してネットに私の名前を書き込み普及活動、これを無償でして頂けるのですから本当に感謝です。

    やはり、一番辛いのは無視(相手にされない・誰にも興味を持たれない)で、悪口も何もない状態だと誰も私のことを知ることができない、何かの書き込みでも何でもいいから知ることでHPを見に来て頂ける、無関心と言うのが一番辛いです。

    早速ですが書き込みが縁を呼んでくれて、今週の東京出張では楽しい予定が入ったので、芸能人がわざと炎上を狙う気持ちが理解できましたが「炎上は美味しい」です。

    ただ、世の中そうそう甘くないと思いましたが、二匹目のドジョウを狙ってわざと過激なことをツイートしたのに全く炎上しない、わざと炎上は難しいのを学びました。

    あなたは炎上体験、美味しいと思いますか?

    (=ω=)ウレシイ~!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop