徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    岡山の事件。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、27日(金)は羽田空港が閉鎖になり欠航続出の大混乱、それにも拘らず何事もなく移動できたのは本当に幸せ、世の中には自分が思うようにできない状態はいくらでもあるので、自分の幸運に気付かず不平不満を言うのは不幸です。

    さて、私は山崎基準の男性のみ鑑定していましたが、諸事情により条件を緩めて男性の鑑定も増加、それにより岡山の男性の無断キャンセルも増加したので、今日はDV被害などで毎年上位に入る岡山の男性の特性についてです。

    あれこれ言うより岡山の事件を知れば感じられると思うので、できれば最後までお読み頂ければと思います。 リアルすぎないよう日時や犯行現場は暈しての御紹介、当然ですが全ての男性がこうではなく一部の男性のみ、いずれの事件も岡山の男性が犯人+逮捕済みです。

    1:「岡山金属バット母親殺害事件」は、某高校の野球部員の少年が練習中に部員4人をバットで殴り逃走、そして自宅に戻って居間でTVを見ていた母親をバットで撲殺して逃亡、事件から16日後に秋田県本荘市で発見されて身柄を確保されました。

    2:「17歳少年に殺された26歳女性の事件」は、交際相手の26歳女性の遺体を車の中に遺棄したとして17歳の少年が逮捕、保護者に付き添われ自首した少年の供述によると、「カッとなった、車内で持っていた刃物で首を切りつけた。」で、その後は少年が無免許で車を運転して山中に放置したそうです。

    3:「岡山元同僚女性バラバラ殺人事件」は、元勤務先に退社手続きで訪問した男が、同僚の女性を言葉巧みに誘い出して会社の敷地内の倉庫で強姦、その後はナイフで10回以上の滅多刺しで殺害、遺体を大阪市内の自宅近くにあるガレージへ運んでバラバラに切断、近くのゴミ捨て場や河川に遺棄しました。

    4:「東大阪集団暴行殺人事件」は、被害者Aと交際中の女性が加害者Bとメールをしていたこと、AはBを憎み被害者Cと共にBを呼び出し仲間ら5人で暴行を加えた後で恐喝、その報復にBと友人の二人はAとCを仲間ら9人で集団リンチした後に殺害、IC付近や公園で集団暴行後、山中に生き埋めにしました。

    5:「倉敷市中3妹殺人事件」は、中3の女子生徒が自宅で数十ヶ所を滅多刺しされ、現場にいた少年(兄)が「私がやった」と話したので殺人未遂容疑で現行犯逮捕、「ばかにされて腹が立ちやってしまった」などと供述しているようです。

    6:「江東マンション神隠し殺人事件」は、岡山の男性が東京で起こした事件、性奴隷獲得目的で被害者女性の帰宅を待ち伏せ、帰宅直後を狙い女性宅へ侵入、女性に騒がれたので殴打して拉致、男は事件発覚を恐れて被害者を殺害、その後は遺体をバラバラに切断して解体しました。

    被害者女性宅に犯人が指紋をわずかに残していたことで男の指紋と一致したので逮捕、男と被害者女性の間に面識はなく、男は若く痩せた女性を無差別に狙い、強姦、性的暴行、婦女暴行目的の犯行と自供しました。

    7:「池袋通り魔殺人事件」は、東池袋の東急ハンズ前で岡山の男(当時23歳)が包丁と金槌で通行人を襲い、2人(66歳女性と29歳女性)が死亡して6人が重軽傷を負った事件です。

    8:「倉敷幼稚園児殺害事件」は、倉敷市の女児A(当時6歳)が自宅から150mほど離れたアパートの空き部屋の押し入れで死んでいるのを発見、捜査で浮上したのはAちゃん方から50mほどしか離れていない、近所に住む小学6年生B(当時11歳)でした。

    普段通りに登校していたBは当初否認して「証拠を出せ」などと言いましたが、アパートにBと同じ靴の足跡があったことや2人が歩いているのを見た人がいたことで、ようやく観念して自供を始めました。 (当時の法律では注意のみ、処罰は一切無し。)

    殺害理由は、「女の子の体が見たかったので空き部屋に連れこんだ。 服を脱がせて裸にしたら、お母ちゃんに言うと言って泣き出したので首を絞めて殺した。」でした。 (注:この男児Bは2016年現在47歳前後で倉敷在住かも?)

    9:「倉敷の女児誘拐監禁事件」は、私の予約が増えたきっかけの事件、これは2014年7月16~21日のブログを読んで頂ければ分かります。

    余談ですが北海道で行方不明の7歳男児もほぼ居場所は特定、これも依頼が無ければ動けないし、警察に情報提供しても霊視なんて信用されません。 ブログに公開しようかと思いましたが、私なんかよりTVに出ている先生方が番組で見せる驚異の能力を使えば、その力が嘘でない限りすぐに分かる筈です。

    以上ですが、念の為に追加で御紹介するのはDV被害の多い岡山で、その特性が分かりやすい事件を一つご紹介します。

    10:「岡山少女串刺し事件」は、美少女と評判のA子(18歳)に男Bが起こした犯罪で、今で言うストーカー行為からの猟奇殺人です。 ある時のこと、A子は近所に住むC子と遭遇、C子は妹と銭湯の帰りで少し会話してからA子とC子は別れましたが、すぐに悲鳴が聞こえてきました。

    C子は悲鳴の聞こえてきた森に走ると、男Bに首を絞められA子はピクリとも動かず、怖くなったC子は逃げようとしたが男Bに見つかりました。 男BはC子を脅して犯行を手伝わせ、男BはC子に命令してA子の服を脱がせて全裸にし、局部を露にして両足を持たせました。

    C子は恐る恐るA子の両足を持ち上げたら、男Bが竹をA子の局部に刺して、その竹はA子の胸部まで達して貫通、これが「岡山少女串刺し事件」の全容です。 犯行後に男BはA子の串刺し死体を見ながらC子をレイプ、その後は腐敗したA子の串刺し死体が発見され、男Bは捕まり無期懲役が下されました。

    この少女串刺しの現場は岡山市民なら必ず分かる場所、少女の霊が徘徊して雰囲気も最悪だから本当に霊感があるなら長居は無理、それを誰も何も言わないのは不思議で、ヒントは生活保護も含め税金の無駄使いをするろくでなしの好む場所です。

    なお、念の為に補足ですが、あくまでも一部の男性が起こした事件で、大部分の人は関係はありませんが、岡山の男性の無断キャンセルが多い要因が垣間見えます。

    また、横溝正史の小説「金田一耕助シリーズ」は岡山で起きた実際の事件が元ネタ、八つ墓村は津山三十人殺しがモデル~小説内では新見駅周辺や井倉洞が舞台など、未解決も含めて猟奇事件が意外と多いのかもしれません。

    あなたは岡山の事件、どう感じましたか?

    ( ゚д゚)ノシ サラバジャー

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop