徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    家庭と仕事。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸せになって頂きたいのですが、その幸せとは基準をどうするかで変わり、幸せとは人により千差万別で色々なことを幸せと感じますが、幸せの基準が高い人は不幸なことが増えていきます。

    その最たるものが「家族と仕事、どっちが大事?」と言う質問で、この質問をする人は自分が待たされると烈火のごとく怒るけれど、相手を待たせるのは平気と言う人に多く、この質問をすること自体が結婚相手を間違えていると言えます。

    もっと正確に言うと結婚相手を間違えていると言うよりも、結婚すること自体が間違いとも言えるのですが、自分のことを棚に上げて四の五の言う方が間違いだと言うこと、このニュアンスは分からない人には分からないから説明は難しいけれど、家庭と仕事のどっちが大切かについてを解説していきます。

    占い師としては答えが出ているし、鑑定の時にもはっきりと答えていることですが、女性に究極の選択として「家庭と仕事、どっちを大事にする男性を選ぶのか?」と聞いたら、果たしてどのように答えるのかのアンケート結果があります。

    今の時代は3組に1組が離婚すると言われていますが、その理由も色々ありますけれど夫の多忙によるコミュニケーション不足を挙げる人も多く、かと言ってセレブ以外は一般的にはお金を稼ぐ為にたくさんの仕事をします。

    「時間とお金のどちらを取るか?」でもありますが、たくさんお金を稼ぐ男は忙しいのは当たり前、お金が全てじゃないと言いますけれど、お金を稼がずに家でゴロゴロとしている男と、お金を稼いで家にいない男と、長い目で見てどちらが良いかは結婚している人は嫌と言うほど思い知っている筈です。

    結婚に夢を見るのは素晴らしいことですが、生活は現実であると言う点を知らないと長続きしない、結婚とは自分が幸せになる為にするものではなく、相手が幸せになる為にするものであることを知って頂きたいのです。

    では、ここで女性に質問させて頂くと、「高給取りで多忙な男性」と「時間はあるけれど低賃金の男性」の、どちらと結婚したいかを心の奥底で自分に聞いてみて頂きたいです。

    前述のように、そのアンケート結果と言うのがありまして、「Q:給料が高くて帰りが終電の男性と、給料が安くて早く帰ってくる男性の、どちらと結婚したいですか?」について、このような結果が出ています。

    答えは「給料が高くて終電:67%」>「給料が安くて早く:33%」と、明確な意思表示があります。

    ようは「亭主元気で留守がいい!」が本音で、約7割近くの人が給料の高い男性を選ぶと回答しましたが、コメントを見ると「給料が高いと遅く帰ってくることも我慢できるし、支えてあげようと言う気分になる。」など、結婚と言うのは基本的に「お金は大事」が最終的に完全無欠の答えです。

    ただし、夢を壊さない為にも極少数意見として、給料が安くても愛があれば平気とか、一緒にいる時間が短い方が家庭円満だから遅い方が良いなど、ヨソ行きの答えをする人もいました。

    まあ、TVドラマや映画では「愛があればお金はなくてもいい」と言いますし、給料が安い男性を選んだ女性も3割ほどいるので、必ずしも給料が高い方が良い訳ではありませんけれど、間違いなく結婚生活が長ければ長いほど「亭主元気で留守がいい」となります。

    やはり、新婚の時ですと、「生活できるなら早く帰ってくる方が、コミュニケーションをとれるから。」とか、「子供がいる場合は、子供とのふれあいの時間が必要だと思うので、給料が安くても早く帰宅してくれる男性が家庭的で良い。」など、模範解答を言うのは良いけれど2~3年もしたら真逆のことを言うようになります。

    結婚生活に夢を見る人に多いのですが、「コミュニケーションが大事」と感じている夫婦は間違いなく失敗しますが、コミュニケーションを考えないといけない時点で夫婦として終わっていることに気付いていない、お互いが自然体でいて楽に生活できるのが理想なのに、わざわざコミュニケーションなんて言う時点で破たんしています。

    「家庭と仕事と、どっちが大事なの?」と言うのは結局のところ「お金とコミュニケーション」のどちらを取るかで、このアンケート結果では「お金」を選ぶ人が多いことが分かりました。

    しかし、このコミュニケーションが大事と言うのもかなり懐疑的な部分で、人は良い生活をしたらレベルを落とせないとはよく言われますが、今住んでいる家はどうやって手に入れたのか、旅行へ行くお金はどこから出ているのか、今の生活はどうやって維持しているのか、全てお金が付きまとう筈です。

    そのお金を稼いで来る旦那様がいると言う現実をみると、愛だのへったくれだのと言うのは初期の頃だけ、結婚生活が始まったり~子どもが出来たり~マンションを買ったりと、生活が進めば進むほどお金を稼いでくれる旦那様の方が良い現実が分かりますが、そもそもが相手を尊敬できていればミュニケーションと言う言葉はでません。

    私は年間で2千人を鑑定していると、ほぼ結論が出ていてお金を稼いでくれる旦那様の方が圧倒的に評価が高い、長く一緒にいればいるほどお金を稼がないのに口だけは一人前、そんな旦那は間違いなく嫌気が差してきますから、「頭が良くて尊敬される男」が結婚する上での理想です。

    現実の前には愛など飛んでいきますが、自分に置き換えて考えてみて下さい。 旦那様が浮気したのと借金をしたのでは、実は「借金」の方が圧倒的に悪いです。

    浮気と言うのも確かに悪いのですが、相手と別れて謝って許して貰えたら終わりと言う、心の問題がほとんどです。 

    ところが借金と言うのは謝って許したところで残るもの、いくら謝っても借金は返さなければならないから、謝って許せるなら消えてしまう浮気と謝っても消えずに残る借金と、どちらがダメかと言えば借金です。

    これは独身の人には分かりにくいと思いますが、既婚者ならばすぐに分かる筈、特に借金する旦那がいる場合は、ものすごく共感して頂ける筈です。

    「お金が全てじゃない!」と言うのは結婚していないから言えるだけ、御相談に来る奥様の話を聞いていたら、愛と言うのは「満ち足りた生活をしている上で成り立つもの」である、それが理解できるようになります。

    異論反論もあるでしょうけれど、真面目に働いて借金も無く人間性が良かったらイケメンや高身長は関係ない、そこのところを理解しないと結婚できないか、もしくは結婚生活が破たんしてしまいます。

    あなたは家庭と仕事、どちらを取りますか?

    (つω`*)テヘ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop