徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お金の活用法~5。

    おはようございます。 何かしないといけない、何かしていると幸せ、この何かと言うのを追い求めて行くと待つのは不幸だけ、今の自分が等身大であり何もしなくてもいい、何かするならまずは自分のことができるようになってから、それが一番にできる開運への早道です。

    お金の活用法を始めてから知らなかったと思う部分が多いと思いますが、それもその筈で小中学校でお金のことなど教えないし、肝心の教師が詐欺に簡単に引っかかるので世間知らずの教師は詐欺師の格好のターゲット、言わないだけで投資詐欺などに引っかかっている教師は多く、退職金で借金を払うことになっている教師は多いのです。

    今日はずばり「あなたが無駄使いをする理由」からで、どうしてお金を大切にしないのですかと聞かれたら、ほとんどの人が大切にしていると答える筈ですが、その大切にしているの中身が無駄使いを辞められない理由そのもので、Q1とQ2に対する答えを考えてみて下さい。

    Q1:あなたが革のコートを買うとして値段は10万円、そのコートを買いに行った時に隣の駅前で、全く同じコートを2千円引きの9万8千円で買えることを知りました。 あなたは目の前のコートを買わずに、隣の駅前まで行きますか?

    Q2:あなたがマフラーを買うとして値段は2千5百円、そのマフラーを買いに行った時に隣の駅前で、全く同じマフラーを2千円引きの5百円で買えることを知りました。 あなたは目の前のマフラーを買わずに、隣の駅前まで行きますか?

    このQ1とQ2に対する回答は、「革のコートは目の前で買う、マフラーは隣の駅前まで行く。」が、ほとんどの人の心にある本音だと思います。

    実は、これこそがお金を大切にしていないと言う事実であり、どちらも同じ2千円引きなのですから本当にお金を大切にしているなら、どちらも隣の駅前まで言って買うが正解ですが、ほとんどの人はできていません。

    これは恐ろしい人間心理が隠されている質問ですが、「人は金額が上がれば上がるほど一円を軽んじていく」で、Q1もQ2も値引き額は同じ2千円にも拘らず、10万円の革のコートの時は「2千円なら面倒くさい」と感じ、マフラーの時は「2千円も値引きするなら大きい」と感じた筈です。

    特に自動車や家などのデカい金額の時は要注意ですが、100万円や1000万円の単位のモノを買うと、そこに10万円や50万円が加算されてもなんとも思わない人が大半です。

    家を買う時に「ガレージを作るのに100万円でできますからお得ですよ!」と、囁かれたらほとんどの人がその気になりますが、家を買って半年後に「ガレージを作るのに100万円でできますからお得ですよ!」と言われたら、「とんでもない、そんな余裕はないよ!」と言う筈です。

    これは人間としては当たり前なので恥じることはありませんが、この感覚のままでいて良いのかどうかは別な話で、この感覚のままでいるからお金を使うことに抵抗が無くなってしまうのです。

    子どもの頃は千円を使うのも怖かった筈なのに、大人になって給料をもらって1万円を使うと後悔した筈なのに、それがどんどんと使うことに抵抗が無くなってしまい、何度も繰り返すことで罪悪感が無くなり「もう、1万円くらいなら良いか?」となってしまうのです。

    お金は使えば使うほど抵抗感が薄れてきてお金の重みを見失う、借金額が大きい人ほど次の新たな借金が平気なのは、借金の金額が増えれば増えるほど抵抗感が無くなるからで、借金を繰り返すと1円の重みがどんどんと軽くなってしまい、やがては紙と同じにしか思わなくなる思考の完成で、ここまでくると死なない限り治りません。

    満足感を得る為にお金を使う、それも自分の収入とはかけ離れた生活をする為にお金を使う、そして生活水準を落とせなくなって更にお金を使っていく、そんな悪循環を本人は正義や正解だと思っているので借金が減らないのです。

    それに「生活水準を落とせない」と言うのは傲慢そのもので、落とすのではなく元へ戻るだけなのに、参照基準点が変わってしまった為にCの生活をしていたのがBになっても嬉しかった、ところがAの生活を味わったがゆえにBの生活に戻るのは許せない、Cの時にはBでも嬉しかったのがAからは落とせないと感じるのが地獄への片道切符です。

    人間はプラスの生活ばかりしていると以前よりは良い生活をしているのに、それをマイナスに感じてしまうようになり、やがてはプラスも上昇しない限りは普通どころかマイナスと感じるようになる、それが拒否反応で「借金を辞められない理由」そのものなのです。

    「でも、私は借金はしていない。」と反論する人もいるでしょうが、クレジットカードを持っている人は借金をしている人そのもので、クレジットカードは後払いなので借金である、その認識が無い人はお金で苦労しても仕方がありません。

    ここでも更に「でも、良い借金だから。」と反論する人がいますが、借金に良いも悪いもなく全てが悪い借金、経営者が運転資金と言う名の借金をよく借りますが、返せる当てのないお金を借りること自体が悪です。

    悪い借金を例に出すと「英会話」がいの一番に上がりますが、英会話に100万円支払ったとして、それでいくらになって返って来るのか計算できない、ほとんどの人は話せるようにならないので100万円は先行投資どころか損失計上が関の山、話せるかどうかも計算できずにお金を出す人は詐欺に遭っても仕方がありません。

    将来への先行投資と言う気持ちは分かりますが、将来きちんと返ってくる見込みのないモノは全てが「消費&浪費」で、飲んだり食べたりバッグを買ったりの消費&浪費と何ら違いはありません。

    最後に、三菱が日産に支援されることが決定、全て日産のシナリオ通りです。 リークから何から日産の手のひらの上、水島製作所の社員一同も安堵した筈ですが、日産が今まで通りの給料だと思ったら大間違い、ライン長の給料を話すと余りの高給取りに大抵の人は驚きますが、水島製作所は派遣を安い給料でこき使うのに正社員は貰いすぎです。

    カルロス・ゴーンCEOの別名は「コストカッター」で、下請け(一次・二次・三次)は今より30%以上のコストダウン要求など茨の道、日産の2兆円の借金を5年で返済した凄腕は下請けに徹底したコストダウンの要求、決して安閑としていられる状況ではありません。

    10日に「自宅待機に休業補償8割」と言う報道が出て、それを会社も飲んでいることから「話がついているな?」と感じましたが、今日の発表を見て確信、これで自宅待機中の人々も安心してパチンコや競艇へ行けますが、カルロス・ゴーンCEOが今まで通りで済ませるかどうか、世の中そんなに甘くないと思います。

    これで岡山県民の税金投入が無くなったので多くの県民も一安心、水島製作所や取引先もこれに懲りたら上から目線は止めること、関係ない人にまで「わしは三菱と取引しょ~るんじゃ!(中○興運など)」と自慢するのはアホ丸出しです。

    ただ、総合的に見て少し落ち着けるのは事実、私は水島製作所だけなら日産は買わないと見ていましたが、会社丸ごとなら日産は買いますが、それは三菱の海外比率(利益)が2000億なんかすぐに取り戻せるからで、国内を重要視した買い物ではありません。

    あなたはお金の活用法~5、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop