徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    栄枯盛衰。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、素敵なお客様の鑑定をすると言う使命を遂行する為にも、何事もなく過ごせる日常は本当に素晴らしい、このまま何事もなく過ごせたら幸せだと感謝して歩んで行きたいと思います。

    私と縁のある素敵なお客様には幸せな未来が待っていて欲しい、それは日頃の生き方が順調に周りを幸せにしているからで、その素晴らしい生き方でどんどんと周りを明るくして、それが曳いては日本の未来を明るくします。

    さて、栄枯盛衰と昔から言われますが、世の中は栄えることと衰えることが交互に来る、栄えたり衰えたりを繰り返すので人の世の儚さを謳われたりしますが、「栄枯」とは草木が茂り盛んなことと枯れ萎むことで、それから転じて人や家門などの繁栄や衰退を言います。

    三菱自動車水島製作所も栄枯盛衰で危機的状況の筈が、会社も行政も社員も嵐が過ぎればと言う感じで全く危機感が無いのが不思議、この状況に陥ったなら普通は転職活動を始めるところです。

    2016年4月20日に燃費偽装問題が発覚してからと言うもの、三菱自動車は後手後手に回って何の対策も打てないまま、この三菱自動車がある水島地区の未来と対策についてのブログ第二弾です。

    まあ、私のようなアホな占い師が心配しなくても、お偉い企業や行政が何とかするでしょうし、そもそも水島製作所は勝ち組ですから周りが心配することも無い筈です。 周辺の工業高校などでは水島製作所に入れたら安泰、班長(ライン長)になれば一生安泰と言われる憧れの就職先の一つでもあります。

    私が間借で占いをしていた時に、水島製作所の運送を一手に引き受けている運送会社の社長が、たまたま間借している事務所へ来て「いくらでも金が入る」と自慢していました。

    私は間借している会社とは何の関係ないのにオマエ呼ばわり、更に「三菱と取引しているから、お前らとは違う!」と自慢、その社長は倉敷駅周辺を飲み歩き寿司屋でも上から目線で暴言、「金を払えば何をしてもいい」だから出禁の店もある低俗、これがトップですから水島製作所に関わる上の人たちの人間的レベルが分かります。

    ただ、私は県南へ出てきて多くの素敵なお客様たちに助けて頂いた、その素敵なお客様たちの彼や旦那様や子どもたちが就職している、それを思うと水島製作所の閉鎖だけは避けなければならないし、それが無理なら企業誘致で雇用確保、そういう先手先手で市民の幸せを守るのが行政の仕事ですが、何の対策も出来ないのは学歴と頭の良さは違うと言う証明です。

    岡山県は資金繰り支援の融資制度など対策に乗り出したとの報道ですが、この融資する程度の対策しか打てないのが痛い話で、いくら融資したところで返せる当てがないなら借金が増えるだけ、一番の問題は「仕事が無い・仕事が無くなる」で、融資よりも取引先や仕事を捻出することが一番の対策です。

    痛い例を出すと三菱自動車と関係の深いウイングバレイのある総社市は、水島製作所と取引がある関連部品工場などを支援の為に1億円を投じることを決めました。

    岡山県総社市は三菱系の企業に企業版ふるさと納税を活用して、1億円を市に納めるよう求めることを決定、総社市内にある取引先は約30社、このうち12社(ウイングバレイ)には約3千人の社員がいて、片岡聡一市長は緊急非常事態として5月中にも、企業版ふるさと納税の制度活用を三菱系の企業に要望することを決めました。

    行政の考えは短絡的(焼け石に水)ですが、総社市にも倉敷市にも三菱だけじゃなく日産やトヨタに勤めている人たちがいる、軽自動車だけに限定してもダイハツやスズキに勤務の人たちがいる、それなのに三菱だけ助けるなんておかしな話です。

    総社や倉敷で真面目に働いている、多くの飲食店やアパレルや美容院など数々の自営業は経営が傾いても助けて貰えない、三菱は不正を働いておきながら助けて貰える、これをおかしいと言えない世の中はおかしい、正直者が損をする世の中ではいけないと思います。

    私が2014年8月15日のブログを書いた時点で対策をしておけばこうはならなかった、水島製作所の未来を書いておいたのにアホな占い師の戯言と誰も耳を傾けなかった、4月26日のブログに対策第一弾を書いているけれど、これにも誰も耳を傾けないと思います。

    自宅待機の上に賃金カットも始まったので縮小→閉鎖の道を歩むのは誰でも分かること、早く手を打たないと待った無しの状態です。

    4月26日のブログは縮小→閉鎖の対策として、理想は国内の自動車メーカーに水島製作所を引き取ってもらう、それが無理ならAmazonを誘致して、できることなら中国企業に買い取られるのは避けたいと言う内容でした。

    しかし、もっと確実に雇用を確保して倉敷市が物凄く潤うウルトラCがあり、それは「米軍基地誘致」と言っても「オスプレイの訓練基地(格納庫&整備場含む)」です。

    水島製作所が閉鎖になれば広大な土地が空くので米軍を誘致すれば、国から莫大なお金が入り色々な支援も飛躍的に優遇されるのは火を見るより明らか、倉敷市(特に水島地区)は左団扇になります。

    オスプレイは垂直に飛び上がるので他の工場に迷惑は掛けませんし、水島工業地帯は24時間稼働しているので夜間訓練も平気、工業地帯なので元々騒音があるから騒音問題も関係ない、そして米軍における全ての部品や工場など付随するモノが雇用とお金を生み出します。

    おまけに横の方は海だから住宅街へ落ちるなどの心配や危険もないし、米軍兵士(United States Marine Corps)が水島に住めば治安も良くなるし、何より雇用確保と国からの特別扱い(優遇)が豊かさを生み出します。

    グーグルマップなどで見ればお分かりの通り、まさに打ってつけの場所になりますが、この案を無茶苦茶だと言うなら閉鎖になった時の代案を出すべき、それも出来ないのに呑気に構えている方がどうかしています。

    これは極端な内容ですが、これくらい柔軟な考えを持たないと水島製作所は縮小→閉鎖の流れは止められない、このままなら何千人~何万人が路頭に迷うかもしれないのに、行政は市民の生活を守れないなら高い給料を取る資格はありません。

    そして肝心の三菱自動車も社員の賃金カットを言う割に、「会長・社長・役員」の賃金カット&役員報酬返還&退職金辞退が聞こえてきませんが、下に苦労を押し付けるだけではおかしいと思います。

    私なら社員を自宅待機なんかさせずに信頼回復(ある方法)に努めますが、どれだけの人が職を失うことになるのか、それすら見えていない企業や行政は今後どうするつもりなのか、3ヶ月で流れを変える良い方法があるけれど企業も行政も分からない筈です。

    ただ、ここ最近の水島地区のパチンコ店は大盛況、近くにある児島競艇も大繁盛、これが「何を意味するか?」を理解できる人は支援する気が失せるかもしれませんが、会社が休めてお金が貰えてラッキーではダメだと思います。

    あなたは栄枯盛衰、どう感じますか?

    (/。’(ェ)’)よろしクマ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop