徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    予約について。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せなことが次々と起こる、それは日頃の行いと言う強い味方が付いているからで、何事も急には良くなる訳もありませんがこつこつと積み上げたことは、必ず自分へ巡り巡って良いこととして返って来ます。

    日頃の行いとは難しいと言えば難しいけれど簡単と言えば簡単で、人の迷惑になるようなことをしないと言うより減らすだけでも違います。

    意外と気軽にして悪いと思わないことの一つに予約のキャンセルがあり、予約のキャンセル自体は悪いことではありませんが、無断キャンセルや当日キャンセルはお店に迷惑です。

    「そんなこと言ったって、当日に急に用事ができることだってある!」と、こういう反論をする人は予約に限らず人との約束を守る意思が見受けられない人で、こういう人に限って自分が予約をキャンセルされると烈火のごとく怒ります。

    私自身の無断キャンセルに関する話は後述するとして、キャンセルの多い代表格の美容室を例に取って説明しますと、2ヶ月に一度通う美容室にて当日キャンセルを3回したとします。

    当人からすると急用が入ったから仕方ないと思うかも知れませんが、そうなると美容室側もお客様とは言え予約を受けにくくなります。 キャンセルした方は気になりませんから平気で予約を取ろうとする、お店側は穴が空くより予約を受けない方が良いと判断する、やんわりお断りしてもお客様からすると腹が立つ筈です。

    その時の気持ちは「たかが3回のキャンセルで!」になりますが、美容室からすると3回のドタキャンはとても困ります。 美容室は完全予約制でやっているところが多く、その時間はそのお客様の為だけに空けておきます。

    だから他のお客様がそこに予約を入れたいと言ってもお店側も断りますから、3回もドタキャンをされると売上にも影響しますし、頻繁にやられてしまうと商売になりませんし、一番はそのお店を利用したい他のお客様に迷惑です。

    このようなドタキャンを仮に空港でやったら3回でブラックリスト入りで利用停止かもしれず、ここで「美容室と飛行機は違う」と言うなら、それは美容室を馬鹿にしていることになります。

    最近はネット予約ができるので簡単にキャンセルも出来ると考えがちですが、このネット予約も美容室の経営を圧迫している要因です。

    これを「楽天ビューティー」にて美容室の予約をした場合、どのようになるかを計算してみます。 仮に「前髪カット(1080円)」と言うメニューを予約した場合、お客様からするとお店に支払う金額は「1080円」となります。

    しかし、お店側からすると、楽天ビューティーからの予約は手数料が「1080円」掛かります。 そして最近ですからカードで支払う人も多く、カード手数料5%を引かれますから「1080円」の売り上げに対して、「楽天へ1080円+カード会社へ50円=合計1130円」を支払います。

    そうなると予約が入れば入るほど赤字になる、必要経費から考えても楽天ビューティーで5000円以下のメニューを予約すると、人件費などから見てもほぼ赤字になります。 だから美容室は直接の予約を歓迎して、楽天ビューティーからの予約は嫌いなのです。

    そして楽天ビューティーから予約した後でキャンセルされると、予約した時点で手数料1080円を取られているのにキャンセルされたら、それは丸々お店側が1080円の赤字として泣くことになります。

    ちなみにホットペッパービューティーでの予約は、そこまで美容室は嫌がりません。 何故なら、楽天と違って経費が全然安上がりで販促にも繋がるから、美容室の声を代弁すると「頼むから楽天ではなくホットペッパーから予約して」が本音です。

    ホットペッパーからの予約はポイントを使おうがどうしようがお店側は困りませんが、楽天は手数料が高い上にポイントなんか使われたら最悪が本音、それでも楽天に掲載しないとネット検索で楽天が強く、お店のHPより楽天が上と言うことがあるのでお店側も泣く泣く掲載せざるを得ないのです。

    だからこそ無断キャンセルや当日キャンセルはしてはならない、そして美容師さんの本音を代弁すると遅刻も勘弁して欲しいです。

    忙しい美容室は予約が埋まっていますから、カット、カラー、パーマ、ストレートと分刻みで予約がビッシリ、それでも美容師さんは喜んで頂けるようにと頑張ってます。 忙しい日など昼食を食べる暇すら無いほどで本当に休憩無しで頑張ってるのが現場、そんな中で10分遅刻したらどうなるのか、たった10分でしょと思うかもしれませんが10分が命取りだったりします。

    あなたのカットの時間が10分短くなってしまうと言うことは、カットのクオリティが10分遅刻した分だけ下がってしまうので、普段は40分でカットしてくれるお店なら30分でカットされる、それは仕上がりのクオリティが普段の2/3になってしまうことを意味します。

    最後に、間抜けな私の東京における無断キャンセルですが、予約が入れば入るほど無断キャンセルも増える悪循環で、2016年1~3月(3ヶ月間)の東京の無断キャンセルは121件、月平均40件ですから東京の予約は約34%(3人に1人)が無断キャンセルです。

    しかし、それも全ては私の責任ですが、「無断キャンセルしてもいい」と思われる占い師だからです。 本当に行きたい&本当に会いたい、そう思われる占い師ならキャンセルされる筈もなく、これが「SMAP・嵐・福山雅治・B'z」のコンサートなら絶対にキャンセルしません。

    つまり、キャンセルしたところで構わない、そう思われている私に全責任があり、無断キャンセルは私の行いや考え方が間違っている証明で、今後も努力と精進を怠りなくと反省しています。

    作り話で解説すると、4月17日のパワスポ巡りに斎藤工さんが来ると言ったら仕事を休んででも来る人は増える、それが意味するものは山崎かずみには求心力が無い、山崎の予約なんか無視しても良いと思われている現実、そういう私自身の魅力の無さや至らなさを如実に感じています。

    なお、17日のパワスポ巡り、斎藤工さんどころか男性比率は少なく、仕事で来られない男性が増えているのが一つの暗示で、欠席する4人の男性も自由参加なのに律儀に連絡してきます。

    あなたは予約について、どう思われますか?

    (o’ω’o)ノオツカレサマ~☆

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop