徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    パワスポ巡り。

    おはようございます。 毎日を活き活きと過ごすには誰かに必要とされること、自分一人で何の役にも立っていない、そう感じた時の情けなさや切なさは計り知れないことで、自分がいることで誰かが助かる人生とは感動を生み出すことでもあります。

    この人に必要とされることの一番身近な例は「恋愛と結婚」で、彼に必要とされる&彼女に必要とされる、その機会が生まれて相乗効果により愛と平和が生まれるのは素晴らしいこと、そういう観点からも4月開催のパワスポ巡りは、今日の内容をきちんと裏も表も読み取れる人には良い日和になればと思います。

    大袈裟に言うなら春の予感がするかもしれず、ルールを守って声を上げる勇気があれば後方追い上げで先頭集団に迫り、更には新年会など先行組を逆転する未来もあります。

    新年会で頑張れなかった人や声を掛ける勇気のなかった人、色々な思いがあるかもしれないけれど今度は自分の番かもしれない、その自分の心を隠して遠慮していたら次の人へ順番が回るだけです。

    出会いのチャンスを逃す人の特徴は、良い男と出会っても付き合わずに済む言い訳探しを始め、いつまでたっても探し続けるだけで終わることです。

    大部分の人は欲が無いと言うか遠慮深いと言うか、第一候補が勝手に辞退して第二候補にチャンスが回る、更に辞退が続き第三候補へチャンスが行くケースも多々あり、そんなに遠慮するなら時間が勿体ないので横取りOK、第一候補が行かないなら第二候補や第三候補は遠慮なく行動して下さいね。

    ただし、この横取りOKの真意は「人を押しのけろ・人の邪魔をしろ・人から略奪しろ」など、そういう意味ではなく「行かない人、断る人、文句を言う人」など、そういう人に気遣いや配慮はいらないと言う意味で卑怯なことはしてはいけません。

    出会いのきっかけがあった時に、その場で決断しないなら出会いのチャンスは終了、次の人へチャンスの順番は回るから「言おうと思ったのに」と後悔しても、時間を取り戻すのは不可能です。

    4月のパワスポ巡りは男性の参加もOKなので男性陣は遠慮なくどうぞ、独身男性で参加される場合はパワスポ巡りまでに一度鑑定へ来て頂けると、色々な面でありがたいけれど強制ではありません。

    つくづく思いますが運命の意図的操作は無効であり、色々と便宜を図ったつもりでも善意が善意にならないので、今後は一切何もせず横一線の自力勝負を見守りたいと思いますが、これは一連のイベントにおける言動を見た結果です。

    人は仕事でも恋でも何でも自分の言ったことは自分で証明できる筈なので、誰かを紹介して貰った、出会う場所を作って貰った、そういうチャンスを貰ったにも拘らず不平不満がでるなら自分でするしかない、何事も感謝より文句が先になるなら好転することはありません。

    恋愛でも仕事でもチャンスを貰った時に、本当は怖気付いてビビってしまい、チャンスが目の前にあるのに「私なんかには勿体ない」とごまかして、それで良い男と結婚できると思うなら自分で探すより他ありません。

    私は未来を視る時に「好きかどうか」ではなく「幸せかどうか」で視る、それは好きかどうかなんてすぐに消えゆく思いよりも、幸せかどうかと言う永遠の満足感を優先、本当に当たる占い師とは「今は意味不明でも時間が経てば正解と分かる鑑定をする」で、TVに出ている台本ありの八百長占い師たちと一緒にされたら多くの本物の先生方が迷惑します。

    ブログでもツイッターでも文章を深読みしたり素直に受け取ったり、どちらにも取れる言葉を発しているのは受け止め方は個人のセンス、様々に想像して楽しんで頂ければと思いますが、たまにネタを本気にしてしまう人がいるのですがネタはネタです。

    ただ、その真実を見抜くのは難しいと言われることも多いので参考に一つ、「生きる」と言うのを心臓や肺が動いていることと考える男と、何かを成し遂げる~何かを後世に伝える~誰かの役に立つと考える男、結婚するならどちらを選べばいいのかと言う問いかけがあります。

    この答えは「心臓や肺が動いていると考える男」を選ぶべき、「多くの人の役に立つような男に用はない」で、この意味が理解できるならすぐに結婚できる道と幸せな結婚の道のどちらかを選べます。

    何でもそうですが、チャンスとは自力でつかみに行ったチャンスより、転がり込んできたチャンスの方が欲が無いだけ何十倍もデカいことがあります。 女性は告白するチャンスを気にするよりも、「告白されるチャンスをものにする」で、その方が明らかに幸せな人生になります。

    運命は不思議なもの、積極的な方がうまく行かずに消極的な方がうまく転がったり、焦って声を出した方が負けで声を出せず失敗したと思った方が勝ち、そういうことがあるのが人生の不思議な所です。

    私には勿体ないと言い続けて最後に泣くのは自分、勿体ないかどうか決めるのは自分じゃなく相手、「あの時、あぁしとけば?」と後悔するのは大抵が選択を間違えた方です。

    鑑定の時に例え話で、「渋谷のニイちゃんか、新橋のオヤジが、ちょうど良い。」の解説をした時、納得できなくとも事実が物語っているので、良い男と付き合うのは理想であって現実ではないから、心の奥で求める品行方正の多くは幻想だと気付くことです。

    奥様の財布からお金を抜いたり、子どもの貯金を内緒で使ったり、仕事を休んでパチンコへ行ったり、酒を飲んで愚痴を垂れたり、会社を辞めて家でゴロゴロ寝る、そういう男を選んだら幸せになれる筈、この文章の真意に気付けるなら相手選びを間違えません。

    では、パワスポ巡りの詳細ですが、開催日時は「4月17日(日)午前8時20分」に、JR大崎駅西口南階段下へ集合、「ポスト・横断歩道」が目印です。

    所要時間は30~40分程度、流れとして参拝後に全員で集合写真を撮って終了、写真不可の方は参加できません。 そして参加できるのは過去に鑑定へ来た方のみ、全く知らない方の参加は御遠慮下さい。 ちなみに雨天中止ですが遠征組など、わざわざお越し頂いた方々の為、雨でも現地入りした方には何かあります。

    開催当日も鑑定があるので時間的余裕がなく、集合写真を撮って解散と言ったら私は駅へダッシュしますが、参加される皆様は旧交を温めるも良し、知り合いになった人同士でお茶も良し、ご自由にお過ごしくださいね。

    なお、女⇔女と男⇔男など同性同士の連絡先交換はフリーですが、女⇔男の連絡先交換は新年会と同じく、お互いが同意の元で私の目の前で交換が原則、ルール違反があれば男性の参加は無くなります。

    あなたはパワスポ巡り、参加してみたいですか?

    ゚+◎b`ゝ∀・)φ…よろしくです゚

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop