徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    霊視のミカタ。

    おはようございます。 今日も生きていることに感謝、本来ならば生きていられなかったかも知れないのに、日本にいるからこそ生きていられる幸せ、中国や韓国はもちろんのこと、イランイラクやアフリカなどへ生まれていたら、どのような生活になっていたのかと考えると幸せです。

    その幸せな状況を得られているのですから、その幸せに甘んじることなく与えられた条件下で次々と成すべきことがある、その一つが恋をすることで、古代ギリシャの哲学者であるソクラテスの奥様は愚にもつかない悪妻として有名でした。

    しかし、そのソクラテスでさえこういう言葉を残していますが、「ぜひとも結婚しなさい。 もし良い妻を得たならば、あなたは幸せになるでしょう。 もし悪い妻を得たならば、あなたは哲学者になるでしょう。」と、ウィットの利いた名言です。

    もう一つの名言は、「一度は結婚してみなさい、何故なら、してもしなくても君は後悔するから。」と、悪妻で痛い目に遭っているにも拘らず結婚を進める名言が多いです。

    私も年間で2千人を鑑定しているから昨年末で20000人を鑑定していて思うのは、ソクラテスじゃないけれど「一度は結婚する、それも尊敬できる相手と結婚する。」で、「イケメンが良い・お金持ちが良い・背が高い人が良い」と、色々な条件を出すのは良いけれど条件を出して一人でいるのは悲しいことです。

    私はご相談を受ける側で話をお伺いする立場にいますが、当事者ではないからこそ冷静な判断が必要、その判断により素敵なお客様の人生を変えることになるかもしれない、そのプレッシャーは常にあって神経が張り詰めるほどで、夜に寝付けないことなどしょっちゅうです。

    霊視で未来を視ると言うのを簡単に考えている人がいるかもしれませんが、それはTVや雑誌の占いや霊視なら台本があるのでその通りに進行するだけ、予定調和で終われるから緊張するのはうまく演じられるかどうかだけで、そんなに真剣に気を張る必要はありません。

    しかし、私は素敵なお客様との間に台本がある訳ではありませんので、相手の未来を読み取っていく~視て判断していく~そして最適の決断をする、そういうことの積み重ねで気を抜くなんてできる訳がありません。

    東京での鑑定が半年待ちになってからと言うもの、今までは来なかったような人がたくさん来るようになって、細木数子先生~江原啓之さん~ゲッターズ飯田さんなどに鑑定してもらった人が、今度は私のところへ来るようになって内情を聞いているからこそ、余計に素敵なお客様のことを今まで以上に考えて、的確なアドバイスをしなければと思うようになってきました。

    本当の霊視で恋愛や結婚を視ていく難しさ、それは色々な未来が視えるからこそ最適の道はどれなのか、それをどういう感じで視ているかを説明したいと思います。

    まずは占いでよく言う「相性」も、これが良いから幸せと言う訳ではなく、その組み合わせも未来を視た時に意外な結果になることも多く、その出会いすらもいきなり出会う時もあれば以前からの知り合いが結婚相手になる時もある、それは一概にどうこうは言えないのです。

    例えば、男性Xが出現した時に女性A~女性B~女性Cがいたとして、私から視て男性Xとの相性が「女性A=120、女性B=100、女性C=70。」に視えたとして、普通の占い師さんなら男性Xと女性Aさんの組み合わせが相性120%だから最適と判断します。

    しかし、私は男性Xさんと女性Bさん(100%)の組み合わせを選びますが、この選択が未来を視る時に大きな意味を持ち、私から視て男性Xと女性Aの相性が最高だったとしても、男性Xの未来に女性Bの姿しか視えないとしたら女性Aには何かあると考えます。

    その場合はしばらく放置と言うか何もせずに運命の選択を視ると、運命は必ず答えを教えてくれますが、女性Aは男性Xと出会う直前に男性Zとお付き合いを始めてしまい、男性Xと出会った時には既に人妻だったと言う未来を教えてくれます。 (この時点で女性Aは除外)

    つまり、男性Xとの相性は女性Aが一番だけど、チャンスの順番としては女性Bになると言う訳で、普通の占い師さんなら男性Xと女性Aの相性が良いと言うだけで判断して、やがては不倫や浮気や離婚と言う道を選ばせてしまいます。

    私はその不確定要素を視ながら女性Bが最適と言う判断をするので、あえて1番ではなく2番目からスタートさせたりもしますが、この時に女性Bが自分こそ一番と過信したら傲慢やエゴが出てうまくいかないので、気持ちや行動を抑えるようにアドバイスをしていきます。

    しかし、そこで男性Xと女性Bがアドバイスを「聞く or 聞かない」の二つの選択があり、アドバイスを聞かない場合はお別れの未来しかないから何度も抑えるように言いますが、これも途中から「あぁ、ダメだな。」と視えてきたら終了確定です。 (この時点で女性Bは除外)

    そうなると次は順番から言うと女性Cの番ですが、あくまでも女性Cのチャンスは第一候補と第二候補が勝手にいなくなっただけ、転がり込んだチャンスではあるけれど強烈にお勧めするほどではなく、他の何もない人よりはうまくいきそうと言うだけです。

    それを鑑定する能力が無い占い師さんほど見せかけの相性に騙されて、「3番目+70%=普通よりはまし」と言うだけの女性Cを、「相性バッチリ!」なんて鑑定してしまうから間違った結婚をさせてしまうのです。

    そして男性Xの方もA~B~Cと付き合っても成就しない場合、あとは普通の相性ばかりなので自然の流れと言うよりも、自分の心の揺れ具合でツボにはまる相手と付き合うことになるので、相性でもなく好き嫌いでもなく「必要な時にそばにいた女性」と結婚してしまいます。

    男1と女3の組み合わせを簡略化して説明しましたが、それでもこれだけの話になるのですから、霊視とは精神集中で細かく視ていくと幾重にも分かれている道を一つ一つ精査して、今は最適ではないけれど未来で最適になっている道を選びます。

    はっきり言って恋愛も結婚も好きかどうかで相手を選ぶのではなく、幸せかどうかで相手を選ぶのが正解、今は好きと言う気持ちが一杯と言ったところで今だけの話、未来で幸せになっているのは好きかどうかではなく、尊敬できるかどうかが結婚には一番重要なのです。

    本当に当たる占い師とはTVや雑誌で台本ありの八百長をしている占い師ではないし、今を見て「相性バッチリ、素敵なカップルですね。」と褒めるだけの占い師でもなく、あくまでも「未来を視て判断&決断できる」と言うのが本当に当たる占い師です。

    当たる占い師は現時点では意味不明のことを言いますが、それは未来のことだから今とは違って当たり前、それを鑑定を受ける方が歪曲して「嘘ばっかり、素敵な彼よ! こいつは当たらない!」と言って、浮気や借金で苦労する外れの彼を自ら引いて嘆くことになります。

    私が「この男性はダメ」と言って外れることなどありえないから、私がダメと言って出世したり幸せな家庭などもありえません。 ダメな彼を好きになって痛い目に遭うのは自分の判断ミス、思いの強さが道を間違えさせて自分の考えしか優先できなくなる、そうなると占いでも何でもなく誰も止められません。

    私が視る組み合わせは最適ではあるけれど、当人同士の今の感情まではコントロールできないので、いくら未来で幸せでも「今が楽しい方が良い」を選択するなら、未来で自分がツケを払うのは仕方がありません。

    極端な話ですが、天皇陛下と結婚して多くの人々に勇気や元気を与える道と、渋谷のニイチャンと結婚して不平不満を垂れ流す道、この前者か後者かと言えば大半の本音は○者を選びます。 一時的な感情コントロールができないばかりに、歳を取ってから一人~結婚したけど苦労ばかり、こんな未来になっても選んだ以上は受け入れるしかありません。

    あなたは霊視のミカタ、どう思いましたか?

    ヾ(≧▽≦)ノ゙

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop