徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    釣り合う。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、今月は3週連続で東京へ行っていましたが、これは見事に失敗で私の判断ミスでした。 日頃のペースを変えたことにより、余計なことをするなと言うのが分かった2月でした。

    通常は東京へ隔週で行っている為、月に2回で5週の時はタイミング的に3回になることもありますが、意図的に3回は初めてのことでした。 その結果として分かったことは、今の私が3回行くレベルではないこと、2月の無断キャンセルは4日間×3回=12日で41件、これだけ出ると鑑定人数は2回行ったのとほぼ同じで3回行くレベルと釣り合っていません。

    私も未熟者なので失敗は多々ありますが、人はやってみて初めて自分の失敗に気付くことがあり、釣り合うかどうかの部分で知らず知らずのうちに間違えることがあります。

    その好例が恋愛と結婚で、好きで好きでたまらない思いが成就して付き合うことができても、「こんな人とは思わなかった」と言う気持ちや「寄付やボランティアの話はつまらない」など、恋愛がスタートしても不平不満ばかりになることは多いのです。

    同じく結婚も「しなければ良かった」や「結婚して変わった」など、思った通りの結婚生活ではないことへの苦悩が生まれてきて、「何の為に結婚したのか?」と自問自答を繰り返してしまうことが多いのです。

    私は年間で2千人を鑑定していると、素敵なお客様の気持ちは分かるけれど、自分の理想と現実の狭間で蠢いていたら婚期を逃してしまいますよと言う部分で、やんわりと説明してもしきれない為に、満足いく未来へのお話ができないことが多々あります。

    結婚生活がうまくいっている夫婦を見ていると結局のところは「割れ鍋に綴じ蓋」で、凸と凹のように補い合って生きて行く夫婦か、同じようなレベルや思考や好みと言う似た者夫婦か、このどちらかでしかうまくいかないものなのです。

    美女と野獣、お嬢様と不良、借金男と真面目な女、こんな感じで片方の悪い部分を片方の良い部分で補う生活リズムが取れていると、傍から見ると不幸でも当人にとっては幸せ、口を挟む余地が無いと言えます。

    もしくは借金しまくる旦那と奥様、好きなアーティストが同じ、趣味が一緒、こういう同じ価値観であることに快を感じるならば、傍から見てバカップルだろうが何だろうが、これもまた当人は幸せなのです。

    このどちらのケースもポイントは「釣り合う(丁度良い)」で、その釣り合う中身が90キロ+10キロ=100キロなのか、50キロ+50キロ=100キロなのか、どちらなのかは別にして結果が100キロなのは同じ、だからうまくいく夫婦になりえるのです。

    ここで作り話として2016年1月20日のブログを読み直して頂くと、「C:相手を間違えている、雰囲気とノリで交換しただけ。 (お別れ率90%)」と書いていますが、これなどは焦る余り相手を間違えているのに加えて、私の霊視を全く信用していないことを露呈しています。

    何故なら、「相手を間違えている」の本当の意味は「その場に正解の相手がいた」で、二次会で焦って連絡先交換をせず我慢していれば、告白されるチャンスがあったのに自分でふいにしたからです。

    Cのケースを仮にAさんとしておきますが、二次会で連絡先交換さえしていなければ、「実はAさんのことを~」と告白があったことをお伝えできましたが、既に連絡先交換をした以上は二股になるので、そのお相手のことも~告白があった内容も一切お伝えできません。 (これは、単なる作り話です。)

    焦る余りに「ほんのちょっと待つ」ができなかった、それにより正解の相手と縁を繋ぐことができなかった、それもまた運命と思うしかありません。 私は未来を視ることはできても未来を変えることはできない、自分の人生は自分で変えるしかないので、他人が努力したら自分の人生が良くなったなんてあり得ません。

    これは他の真面目な占い師さんたちの為に書いておきたいのですが、TVや雑誌に出ている占い師さんたちと違い、本当に当たる占い師の怖いところは後から当たっていることに気付かされる点で、今は何を言っているのか分からないかも知れませんが、当たる占い師ほど現時点では理解不能なことを言ったりします。

    何故なら、未来で起こることは現在とは違うからで、今の時点で「仲が良いから相性100点」と言う占い師と、未来を視て「相性が50点」と言う占い師では、今の時点で仲が良いのを褒める占い師の方が当たると言われますが、実は未来を視て話をする方が本当に当たる占い師です。

    TVや雑誌に出ている占い師さんたちは記事広告と言ってお金を払っていますが、あれと本当に当たる占い師さんたちを一緒にするのは失礼な話で、有名だから当たる訳ではなく宣伝していないのに予約待ちの方が当たります。 TVでの驚異の鑑定は実際には再現できないので個人鑑定をしないとごまかし、化けの皮が剥がれないようにしている占い師さんたちと一緒にはできません。

    話は戻りますが、当たる占い師が何かを暗示した時に深読みせず、安易に否定したり断ったりすると後悔するのは自分で、TVの占い師さんたちみたいに台本ありの鑑定をしている訳ではなく、本当に未来を視て鑑定するので今と違う状態を話すのは当たり前、ベストカップルと褒めて貰いたいだけなら占いへ来る必要はありません。

    今は仲が良くても未来では違うから「お勧めできません」と言っているのに、「どうして、彼じゃダメなんですか? 彼のどこがいけないんですか?」と、これを言い始めると最早単なるノロケ話で結婚する未来しかない、占い師としては「止めた筈ですよ?」と言いたくなります。

    物事は何でも釣り合うバランスがあるので、全く違う二人が恋愛や結婚をしてもうまくいく訳がなく、「補い合うか or 同調するか」のどちらかでないと釣り合わないのです。

    例えば、車や家を売りたい人がいれば買いたい人がいる、結婚したい女性が一人いれば結婚したい男性が一人いる、そういう世の中のバランスと言うのは常に釣り合っているので、それを崩して物事がうまくいく筈がありません。

    物事にはタイミングと言うのがあり、売りたいと買いたいが沖縄と北海道ではうまくいかないだけで釣り合い自体は取れている、そういうケースもあるので焦ることで失うチャンスは非常に多いのです。

    焦ることで失うチャンスは二度と取り戻せないし、一時の感情で失ったチャンスも二度と取り戻せません。

    最後に3月5日に開催する、110万カウンター記念の食事会はあと一席を残してほぼメンバーは決まり、100万カウンターのゲストは女性でしたが今回のゲストはどうなるか、強制ではなく自分が動くかどうかにより運命の選択は自分の気持ち次第です。 

    あなたは釣り合うこと、理解していましたか?

    (*⌒∇⌒*)テヘ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    関連記事

    PageTop