徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    運の活用法~X。

    おはようございます。 素敵なお客様には惚れ惚れするような未来がある、それは日頃の積み重ねから起こるもので、何か寝て起きたら急激に変化していたなんてことはなく、寝ていては何も変化しないのが現実です。

    今年4回目の運の活用法も通算では24回目となりますが、寒さが増す中で体を大切にするのも運の活用の一つ、何もせずに黙っていても運が良くなることはありませんが、少なくとも健康を維持することで運を悪くすることはありません。

    さて、自己啓発本などで「お金で苦労したくなければお金を使うこと」と、よく書かれていますが意味を勘違いしている人が多く、お金を使うの意味はバッグや時計やマンションなどに使うのではなく、ここで言うお金を使うは「自己投資」です。

    人は少しお金が入るとすぐに住宅や車や服や装飾品などに使ってしまいがちですが、そんなことに浪費していると間違いなく借金を支払う為に生きている人生になります。

    お金を使う上で最高の有効な方法は自己投資、それも自分の頭脳に知識や技術など多岐に渡り自己投資する、それこそがお金を増やす上で一番の方法です。 それもせずにお金に苦労していると言うなら、当たり前のことが当たり前に起きているだけで、「お茶碗のご飯を食べたら無くなったのは何故だろう?」と、これと同じくらい奇妙なことを言っています。

    稼いだお金は自分が生きる為に使うのが一番の早道で、将来の自分はどうなっていたい、それを念頭に考えなければならないのです。

    これは自分が興味があるものや好きなものでも構いませんが、英語が好きなら英語の勉強をする、それも普段は英語の参考書を読みながら通勤、夜は英会話の学校へ行く、休みの日には英語を使うボランティアに参加、GWやお正月など纏まった休みには海外旅行、こうやって好きな英語を本当に身に付けていくことです。

    将来は俳優で生計を立てたいと思うのであれば、少なくとも舞台を2000~3000幕ほど見ていないと話にならない、俳優の実力がごまかせない舞台を数多く見ることで、演技の勉強になることは誰でも分かります。

    それに舞台と言うのは無名の劇団も入れると毎日どこかでしているから、2000幕を見るのも本気になれば3年も掛かりません。 時間がないと言うのは言い訳であり、本当に職業としての俳優を目指しているならできて当たり前です。

    映画を作りたいと言う場合でも同じこと、まずは「映画を何本見てから言っているのか?」で、映画を作りたいと言うなら最低でも2000本は見ていないと話にならない、吸収の度合いなどもありますが本数すら見ていないとスタートすらできません。

    自分が将来はこうありたいと願うことに投資できない、それではお金に縁が無くても当たり前ですし、自分が好きで好きでたまらないことにお金を投資して、知識や技術を身に付けて自分の仕事にしてしまえば、周りにを気を使えて仕事も一生懸命になるのは当たり前のことです。

    一生懸命に追及することができることを見つけられたら、それは幸せな人生で楽しんで前に進める筈です。

    一点の曇りもなく前を向いて進める、子どもの時にはできたことが大人になればできなくなる、しがらみや世間体などがまとわりついてがんじがらめになる、そしていつの間にか自分だけを守って人を守ることを止めていく、気が付いたら見せかけの仲間や友人はいるけれど心は一人ぼっち、そんな人生では失う時間が大きすぎます。

    お金が欲しい気持ちは人ならば当たり前で、生活するのにお金は必要であり便利なもの、決して汚いものではありませんが、使う人や使い方により汚く感じてしまうのです。

    元来、お金と言うのをものなどの物質的なこととして扱うから、余計にお金について悩まないといけない、そしてお金の為に動いていくようになってしまいます。 しかし、お金が欲しいと言うのを見方を変えて「信頼が欲しい」にする、お金を集めるのではなく信頼を集める、そういう部分に気付けたらお金で苦労することはなくなります。

    例えば、新年会が済んで早くも1ヶ月が経ちますが、その間も参加された方が続々と鑑定にお越しになられます。

    岡山の場合はすぐに予約が取れるので予約を入れればすぐに鑑定OKですが、東京の場合は現在7月の予約を受けているので、あらかじめ予約を入れていた方がお越しになられます。 その時にこそ如実に差が出ているのですが、二次会へ進める方と新年会だけの方では大きな差があります。

    そこが信頼の部分につながるのですが、それをここへ書いてしまうと意味がなく、自分で見つける~自然と気付く、それができない場合は来年も新年会のみで二次会へは進めません。 そして来年からは新年会も全員参加OKではなく、状況(マナー)を視て参加不可もあります。 (特に男性の方々、恥ずかしくないプレゼントを持ってきましたか?)

    お金儲けは信頼儲けであることに気付かず「金が欲しい!」と相談されても、「無理ですね」の一言で終わります。

    これは自分に置き換えれば分かるのですが、目の前にいるセールスマンや販売の方々を「この人は信用できない」と思ったら、その人とお金のやり取りをするのかどうか、口下手だろうが第一印象が悪かろうが、売り上げの良い人は信頼されていることの証なのです。

    年収が300万円の人は300万円分の信用を集めた、年収が1000万円の人は1000万円分の信用を集めた、それを素直に認めた方がお金に苦しまずに済みます。

    ただし、ここでの盲点として信用を集めたのは現時点での話であり、「いつまでも同じではない」からこそ、常に信用を得ることの継続と維持することの継続、これができないならば落ちていくだけで意味はありません。

    お金を失っても取り戻せますが、信用を失ったら取り戻すことはできません。

    信用を得るには時間が掛かる、その時間とは命の残り時間と同じ大切なもの、予約の無断キャンセルを受け流せるほど寛容ではないし、予約が取れないからと事務所へ押しかけて割り込む、そんなことでは開運なんて無理だと思います。 (今はお帰りの時に予約を受けているので、電話が繋がらないことは無いと思います。)

    基本的に「嘘=開運は無理」で、鑑定の時に「初めてです」と言いながら途中で「実は以前に来たことがある」と言う、これはどう好意的に見ても嘘でしかなく、嘘の相談内容では開運なんて無理ではないかと思います。

    例えば、東京の予約は一人一枠なので二人分の予約を入れたと言われても、二人分の予約を受け付けていないのを知らない時点でアウトです。

    ただし、「恋の嘘は許されるもの」で、嫌いと言いつつ本当は好き~好きと言いつつ本当は大嫌いなど、恋に関しては気持ちの裏返しや感情が嘘を吐かせてしまいます。 だからと言って気持ちを認めない&受け止めない、それでは恋が成就することはありません。

    例えば、悪いシングルマザーは別として良いシングルマザーは恋に憶病になりすぎで、相手が好きと意思表示しているにも関わらず「女の前に母親」など、自分の気持ちを押し殺してしまうと子どもに「最近のお母さん、何か変?」と悟られ、子どもの純真さに嘘を見抜かれてしまいます。

    では、今月は3週連続で東京鑑定なので、明日から東京鑑定となる為、週明けに帰ってくるまでブログはお休みします。

    あなたは運の活用法~X、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってきてからで、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop