徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    女性芸能人。

    おはようございます。 素敵なお客様とお会いできると心が晴れ晴れしますが、それは天女の如く素晴らしい生き方が滲み出ているからで、素敵なお客様にお会いできたら生きている実感と喜びが湧き出てきます。

    しかし、世の中には分からない人と言うか、世間知らずと言うか、見かけに騙されると言うか、女性芸能人(モデル・女優・アイドル)を見て「付き合いたい・結婚したい」と、本気で考える男性の多いこと、それは世間の女性の考える以上に多いのです。

    そこで女性に取っての男性芸能人と言うケースのヒントにもなるので、女性芸能人と付き合う為にはどうすれば良いのかと、もしも結婚したらどうなるかを解説してみたいと思います。

    まず、今日のブログを読んでいる時点で、女性芸能人とプライベートで会ったことがある、もしくは周りの知人友人が女性芸能人と何らかの付き合いがある、このどちらかにも当てはまらない男性は、今後女性芸能人と付き合うことも結婚することも99%無いのであきらめて下さい。

    それでも何とかしたいなら以下の方法をよく読んで頂きたいのですが、多くの芸能人は「この人は作られた私を好きなだけ」とファンに対して思っていることが多く、「ファンです」と言われた時点でフィルターが掛かり遠ざける傾向があります。

    つまり、「ファン」と伝えた方が不利と言う現実、熱烈に思いを伝えれば伝えるほど遠ざかる、これを分かっていない人が以外に多く、自然体でいないとチャンスを逃します。

    このファンである立場を覆す方法は幾つかあり、手っとり早いのは「仕事に持ち込むこと」で、雑誌やTVの制作スタッフになる~メーカーや広告代理店などクライアントになる、そして事務所のスタッフになって近づくなど、どれもファンから地道に昇格するより手っ取り早く、会いたい情熱を仕事に反映させた方が簡単かも知れません。

    そして女性芸能人に近付くのに無駄な方法の一つが、AKB48の握手会チケット同封のCDを何千枚も買うことで、このようなニュースがよく話題になりますが「CDを3000枚を買ったら約300万円」ですから、そんな金額を使えるのなら馬鹿正直に握手会などに行く必要はなく、その資金を使ってイベント会社と協賛して目当てのアイドルをキャスティングしてしまえばOKです。

    つまり、「アイドルのファンではなくクライアントになる」で、アイドルやグラビアタレントの給料は想像以上に安いので、TOPクラスでない限り彼女たちも事務所も協賛してくれる所を無碍にはしません。

    仕事に呼んでしまえば「ファンとアイドル」ではなく、「クライアントと出演者」になるので、ファンよりクライアントと付き合う方がアイドル側も事務所側もメリットがある、そうなるとガードは緩くなり何度もイベントに呼ぶと「M営業も可能&継続的なお付き合いも可能」となります。

    前もって打ち上げに参加するよう話を付けておくだけで、会話のチャンスや連絡先も聞き出す流れも生まれます。 しかも、この時に急接近することができなくても、クライアントの立場からなら次回のチャンスも作ることができます。

    実際にプロダクションがセッティングする「夜のお食事会」なども、このような仕組みで行われているので、CDを大量に買って握手券や投票券を手に入れるよりも、同じ大金を使うならクライアントになる方が利口な人間のすることです。

    この方法を見て「しまった! なんで、CDなんか大量に買ったんだろう・・・。」と、自分の愚かさや馬鹿さ加減を嘆く必要は全くありません。 このような方法を思い付かずCDを大量に買う男性を、女性芸能人どころか一般の女性も相手にすることはありません。 このような厳しい言い方をするのは、お金を掛けても無駄なあほらしさを知って頂きたいからです。

    ここまで読んでもあきらめきれずに、「どうしても女性芸能人と会いたい」と言う男性がいるならば、次の手として「結婚相談所」と言う必殺技があります。 守秘義務があるので結婚相談所の人も言いませんが、女性芸能人は売れなくなるか~30代に入ると、ある目的を持って迷わず結婚相談所へ入る人が多いです。

    「えぇ? 俺は一度も紹介されないぞ?」と言う男性が大半だと思いますが、それは会う為の条件に適合していないからです。 女性芸能人と会いたければ、「年収1000万&貯金3000万円、持ち家かマンション、外車あり、医師か弁護士。」と、これが最低条件で年収や貯蓄の低い男性だと最初から相手にされません。

    つまり、女性芸能人は自分を安売りしないから、相手の収入や地位や贅沢な生活が出来るかどうか、それが結婚する目的の全てで他にはありません。 だから離婚理由の大部分は自由に使えるお金が無くなったで、芸能人の慰謝料2億円や養育費が月に50万などは当たり前と言う感覚です。

    「おまえ! そんなこと言って、根拠があるのか!」と怒る人がいるかもしれませんが、私の場合は守秘義務に反するので言えませんから、寄付の神様の知り合いの医師が女性芸能人と結婚したケースで説明します。 この男性も結婚相談所にて紹介されて付き合い結婚、約1年半付き合ってからの結婚で18ヶ月間のデート代は約1500万円でした。

    食事から旅行から何から何まで最高の物を用意、そして結婚式も帝国ホテルで約1500万円ほど使いましたから、お付き合いから結婚までの合計で約3000万円を使いました。 この結婚式の内情を聞いていると泣けてくるほど悲惨、プライドの為とは言え芸能人に友情はないと思いました。

    それでも地元に里帰りすれば親戚も近所も入れ替わり立ち代り挨拶に来る、地元じゃ見栄が張れて有名人気取りで、自分も親も兄弟も自慢の嫁と言う感じで凄く歓迎され、更にはお宅拝見で雑誌の取材も受けて気分が高揚するのも無理はありません。

    では、この男性医師が現在「幸せなのか?」をお話しすると、年収が1千万円以上あるのに毎週土日は他所の病院で、当直のアルバイト(当直は激務なので1日約5万円)をしていて、月に6~8回のアルバイトで約30~40万円を稼いで粉骨砕身の毎日です。

    「何で、そんなにお金がいるの?」と思うのは一般の感覚、住む所はタワーマンション~移動は全てタクシーかハイヤー、食事は外食か宅配、海外旅行は友人たちと年に2~3回で国内旅行も4~5回、こういう生活を維持が芸能人と結婚する条件です。 TVで「使いすぎ!」とネタにされていますが、あの生活ぶりは本当でお金が無尽蔵に必要です。

    もちろん、奥様にはクレジットカードを渡して無制限に使わせるのも当たり前、これでは医療に身が入らないのも当たり前ですが、これを相談されても今更どうにもできないので自分が選んだ以上は仕方がありません。

    私は無名で貧乏な霊視カウンセラーなので、間違っても女性芸能人と結婚なんてありませんが、スポーツ選手や経営者や医師や弁護士などお金が潤沢にある男性はチャレンジしたら、周りに自慢できると言う点では満足できます。 (苦笑)

    冷静に考えればよく分かることですが、男性芸能人の80%以上が付き合うのは芸能人でも結婚は一般の女性を選ぶのが一つの答え、一般の男性は幻想を抱きすぎで世間には素晴らしい天女のような女性が数多くいるのに、わざわざ痛い目に遭う方を選ぶ気持ちがよく理解できません。

    幸せな結婚生活とは家庭に安らぎがあるのが一番で、お互いが尊敬しあえて和気藹々と過ごせる、そういう温かい家庭の方が遥かに素晴らしいと思います。

    あなたは女性芸能人と、本当に結婚したいですか?

    ( ´艸`)ムププ

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop