徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    運の活用法~V。

    おはようございます。 1月も後半に入りましたが新年からの始まりは、良いことも悪いことも含めて意味があると考えて、更なる糧として活かしていければと思います。 何もないのは幸せなこと、ご飯が食べられて体が自由に動くなら幸せ、それを幸運だと気付けないのは不幸です。

    今年2回目の運の活用法も通算では22回目となりますが、この運を活用と言うのも人により意味が違うかも知れませんが、何もせずに運が良くなると言う意味で捉えているなら間違いで、自ら行動するからこその活用法です。

    さて、開運と言うことにおいて切っても切り離せないのがお金であり、お金は汚いものではなく便利なもの、人類の発明の中で最も優れているのは通貨と言われていますが、お金がなければ物々交換と言うことになって、価値観の差や不公平さがより鮮明になる筈ですから、お金と言うのはあっても邪魔になるものではありません。

    お金があれば多くの人を助けることができるのも事実、ワクチンを買うのもタダではなくお金が掛かる、現地で働く人も生きていくためには給料がないとやっていけません。

    ボランティアはタダでするものですが、その反面経費が掛かるのも当たり前のことで、「何に使われるか分からないから寄付しない」と言うのは詭弁であり、全てが有効に使われる寄付なんてありえないのです。

    自分自身に置き換えれば分かると思いますが、頂いた給料を全て無駄なく有効に使えているのかどうか、無駄使いばかりして貯金できないと言っているようでは、人のことを非難できる立場ではありません。

    お金が減っていく人は「お金をもらってもお礼一つ言わない」けれど、お金がどんどんと貯まる人は「お金を支払ってもありがとうとお礼が言える」ので、あなたがお金だったらどちらの人の元へ行きたいと考えるかです。

    金運の相談はよく受けることの一つですが、金運とは基本的に商売をしているなど特定収入源ではなく不特定の場合において使われるもので、お勤めをしていて通う場所が変わらない、毎日会う顔ぶれが変わらない、毎日する仕事の内容が変わらない、このように変わらない日常の中に身を置いていると間違いなく収入も変わらないとなります。

    「時間×労働=収入」と言う考え方は正しい、働かざる者食うべからずと言うように、アリとキリギリスのように、長時間働いたら収入が上がると言うのは正しいことですが、それは年収で言うと500~700万円くらいまでで、地域格差などもあるし景気の良しあしもあるので幅がありますが、このくらいまでは「時間×労働=収入」と言う考え方は正しいです。

    しかし、ある一定以上の水準を超えようと思えば「人を喜ばせる」で、金運とは原則として「人が運んでくる以外にはない」ので、自分の周りにいる人を笑顔にして行くこと、自分の周りに笑顔でいる人が増えれば増えるほど気が付いたら収入は上昇している、それも時間と反比例で1時間で500円稼いでいたのが1時間で2千円稼ぐ、そういう上昇に転じていきます。

    生きていく上でお金は大切ですから、あなたの彼や旦那がお金持ちになれるかどうか、それを瞬時に見抜けてしまう方法があります。

    それを知ると、そこばかりに目が行くかもしれないので一つだけご紹介すると、お金に苦労するかどうか~お金持ちになれるかどうか、それがすぐに分かってしまう場所は「コンビニ」です。

    現代社会においてコンビニは必要不可欠な場所になっていて、ある程度の必要な品は全て置いてあると言う利便性、しかも24時間空いていると言うのは都合が良いことこの上ないのです。

    しかし、誰でも気軽にと言うことから色々な人が集まる場所でもありまして、このコンビニのレジに並んでいる人のマナーの悪さを見ていると、何様のつもりか知りませんが店員さんに横柄な態度を取っている姿を見たら、あれで将来出世しているとは思えません。

    このようにレジにいる姿を見ると全てがわかると言っても過言ではありませんが、コンビニのレジでお金を支払った時に「ありがとう」と言えるかどうか、それがお金に好かれるかどうかの別れ道でもあります。

    お金に縁の無い人や社会の役に立たないような人は、間違いなくレジでお金を払う時にありがとう何て言いません。 「こっちは客じゃ、ありがとうなんて言う必要はねぇ!」が頭の中にあり、それが態度にも出るから横柄でマナーが悪いのです。

    将来お金に困らず裕福に暮らしている人は、自分がお金を支払うのに相手に対してありがとうと言っていることが多い、これは簡単なように見えてかなり難しくできている人はほぼいません。

    分かりやすいからコンビニを例に出しましたが、銀座三越だろうとユニクロだろうとどこでも同じこと、自分がお金を支払う時「店員さんにありがとうと言えるかどうか?」で、店員さんよりも丁寧な応対をして店員さんが、「恐れ入った・参った・負けた」と感じさせる、そういう人の未来は見ていてワクワクします。

    自分がお客様の立場にいるにも拘らずありがとうが言える人の人間性や嗜みは、どこをどう見ても悪いと言える訳もなく、今度は自分が仕事をしている状態になったら目の前のお客様にありがとうと言って素晴らしい応対ができる筈、お金を支払う時にできるならもらう時は余計にできる筈です。

    お金を支払う時にありがとう、それが言えるのはカッコいいことです。

    お金を支払うからと言ってデカい態度を取っているオヤジ連中が多いけれど、お金を払う立場でないと誰にも相手にされない、そんな悲しい人生を送ってきたことを恥じるのが本当です。

    岡山⇒羽田間の飛行機に乗っているとゲスの極みがよく分かりますが、JALならクラスJ席の1A~Cや1H~J~Kに座っているのは、ろくでなしでマナーが悪く、仮に飛行機が落ちても悲しまれるどころか喜ばれる、そんなオヤジ連中(その家族も含む)が多いのには辟易します。

    私は移動時間をぎりぎりにして鑑定しているので仕方なく前の席に座りますが、前の席に座るとマナーの悪い成金やろくでなしが多く、どうしていい関係を築こうとできないのか、我儘し放題のお子ちゃまが多いのには呆れます。 (岡山県内では一流企業の男性陣、クラスJ席でCAさんをナンパしている姿は、みっともないものですよ。)

    最後に、新年会でお手伝いをして頂いた方々は、2月7日(日)に慰労会をするので、万が一出席できない方がおられましたら御連絡くださいね。 現時点で視ている限り不参加はいないので、このままお店を予約しようと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。

    あなたは運の活用法~V、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は1月27日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    関連記事

    PageTop