徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    2016年のお守り。

    おはようございます。 昨日は感謝の気持ち~倉敷編を開催しましたが、大勢の方に足をお運び頂き、本当にありがとうございました。 拙いアホで間抜けな私の所へ足をお運び頂き、本当に感謝感激雨あられです。 今後も油断せず慢心せず、努力と精進を持って歩んで行きたいと思います。

    さて、そのイベントは毎年恒例のお守りプレゼントですが、元日そうそうお集まり頂き本当に嬉しい限りです。

    お手伝い頂いた方々には、感謝の気持ちで本当にありがとうございます。

    そして、事務所までわざわざ足をお運び頂いた素敵なお客様には、本当にありがとうございます。

    来年(2017年)も開催しますので、遠慮なくお越しくださいませ。 

    では、2016年のお守りはどこかと言えば、「鳩森八幡宮神社」で、東京都渋谷区千駄ケ谷にある神社です。

    まずは「御社殿」ですが「御祭神は応神天皇・神功皇后」で、弘化2年(1845)に上棟した欅造りの荘厳な社殿は、昭和20年に戦災で消失しました。 戦後の昭和23年より数度の復興事業を重ねて昭和56年末に完成、平成2年の御大典を記念して昔日の姿に復元すべく建設工事を開始しました。

    平成5年6月竣工、51.8坪の総欅造り、そして戦前の幣殿、拝殿の天井に絵が描かれていたことに習って、108点の草花や暮らしの中の道具をテーマにした天井画が描かれています。

    次に「甲賀稲荷社」と言うのがあり「御祭神は宇迦之御魂神」で、昔は青山権田原の御鉄砲場付近に鎮座、甲賀組組屋敷の武士等が崇敬していました。 明治18年に青山練兵場設置により、当社境内に遷座して合祀されました。

    昭和20年5月の戦災で社殿を焼失、本殿の中に八幡神宮や諏訪大神とともに祀られていましたが、復興を望む声が高まり昭和45年欅造りの社殿が完成して遷座されました。

    そして「冨士浅間神社」は「御祭神が木花咲邪姫命」で、現在東京都の有形民族文化財に指定されてる富士塚の山頂には浅間神社の奥宮、山麓には里宮、そして浅間神社が奉祀されていて、昭和60年6月に浅間神社の社殿が御影石にて建て替えられました。
    最後は「神明社」で「御祭神は天照大神」で、太神宮として権田原にありましたが、明治41年11月に八幡神社の末社になって境内に遷座されました。

    この鳩森八幡神社は何と言っても「都内最古の富士塚が現存すること」で、通称は「千駄ヶ谷富士」と呼ばれる塚には、富士山と同様の霊験が宿っていると言われます。

    多くの芸術作品の源泉となり、多くの人々の信仰を集めてきたことが評価されて、世界文化遺産への登録が決まった富士山ですが、その富士信仰は江戸時代にもっとも盛んになったと言われます。

    ただし、当時の「交通・経済・体力の都合上」から、富士登拝を実現できなかった庶民が大半ですが、それでも「どうしても富士山に登りたい!」と考えた人たちは「富士講」と呼ばれる組織を作り、「富士塚」を築いたのです。

    この「富士塚」とは富士山に見立てた人工の塚のことで、ここに登ることで誰もが富士登拝と同様の霊験が得られるとしたそうで、江戸後期までの富士山は女人禁制だったので多くの女性にとっても、富士塚はありがたい存在だったと思われます

    関東を中心に築かれた富士塚ですが、都内に残るもので最も古いのが寛政元年(1789)に造られた、「鳩森八幡神社の富士塚」となります。 200年以上の間も大切に守られてきた富士山のミニ版ですが、きっと絶大なパワーをくれるに違いないと信じられています。

    築造は寛政元年(1789)で円墳形に土を盛り上げて、富士山の溶岩は頂上近くのみ配されています。 頂上に至る登山道は自然岩を用いた階段となっていて、山腹にはクマザサも植えられています。

    石の里宮(浅間社)を始めとして七合目には身祿様が安置されている、洞窟~烏帽子岩~釈迦の割れ石~山頂にボク石で覆われている奥宮等富士山などを再現、そして富士塚の前にある池にみたてた場所には毎年開山式(6月3日)の頃、菖蒲が咲いて訪れる人の目を楽しませています。

    こちらへのアクセスですが、JR総武線だと千駄ヶ谷駅を下車して徒歩5~6分で、都営大江戸線国立競技場駅も下車して徒歩5~6分、東京メトロ副都心線の北参道駅で下車なら徒歩5~6分と、どこからでも丁度中間地点となります。

    こちらの授与品をお守りプレゼントにしたのは、富士山の力も含まれていると言う意味もあるので、お時間がある時に手軽な富士登山と言うのも乙なものかもしれません。 (富士塚は富士山へ上ったのと、同じ効果があると言われています。)

    更にトリビアとして言うなら、もっと分かりやすい説明(イメージ)として、「ロングバケーション」と言うTVドラマの中で、南(山口智子)が瀬名(木村拓哉)に 渡すお守りを手にいれた神社、それが鳩森八幡神社で素敵なお客様にお渡ししたお守りこそ、まさに瀬名(木村拓哉)が持っていたお守りなのです。

    このロングバケーションは1996年4月から月曜日にフジテレで放送されたドラマで、主演は木村拓哉と山口智子でした。 SMAPの木村拓哉の連続ドラマ初主演作品で、「月曜日はOLが街から消える」と言われました。 このドラマの影響でピアノを習い始める男が急増のロンバケ現象が起こり、視聴率は最低が25.5%で最高は36.7%です。

    今では考えられませんが、脇役が竹野内豊・松たか子・稲森いずみ・広末涼子と豪華な顔ぶれ、ネット上にロンバケの動画がありますから簡単に見られますが、山口智子が稲森いずみを撮影した神社こそ「鳩森八幡神社」です。

    最後に、素敵なお客様方よりたくさんの年賀状を頂き、私のような未熟者にはもったいない限りで本当にありがとうございます。

    今日から一枚一枚に目を通して、年賀状を出してない方にも必ずお返事を出しますので、今しばらくお待ちくださいね。 7~8日頃までには出すように努力いたしますが、何分にも枚数が多いのですぐにすぐはお返事が出せないかもしれませんし、もしかして見落としがあるかもしれませんので、年賀状が届かない方はお手数をおかけいたしますがご連絡をお願い申し上げます。

    なお、新年会の開催場所の郵便が届かない~電話連絡がないなど、新年会についての連絡がない方は、至急ご連絡の方をお願い申し上げます。 見落としや忘れるなどのミスがあるかもしれませんので、参加の申し込みをしているにもかかわらず、1月7日を過ぎても連絡が無い場合は、大至急ご連絡の方をお願い申し上げます。

    あなたは鳩森八幡宮へ、行ってみたいですか?

    m(__)m

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は1月4日(月)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    関連記事

    PageTop