徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    職業に。

    おはようございます。 今日も生きている喜びを考えると、本当はものすごく幸せですから、気分が滅入る時もあるかもしれませんが生きている喜びに感謝して、今日と言う一日を大切にしていければと思います。

    人は生きていることが当たり前になってきたら、今日も明日も明後日も生きていることに感謝が無くなりますが、病気になって痛い痒いが付けば途端に健康が懐かしくなる、普段は感謝できないのに苦しめば苦しむほど感謝してしまう、そういう矛盾を振り払うのが生きていくと言うことです。

    年間で2000人を鑑定していると目に見えない悲しみを受け取ることも多いのですが、世の中の男は目に見えない悲しみを受け取ることが出来るならば、きっと女性にモテル筈ですし彼女も出来る筈です。

    世の中は矛盾や差別が横行していて、自分が楽になるなら相手を平気で裏切るし、自分が虐められないように他の人を虐める、そういうくだらないことが清濁入り混じって人間社会が出来ています。

    階級社会(学歴や収入や家柄など)と言うのは身勝手なモノで、歌舞伎界でも良い家柄に生まれただけで良い役ばかり貰える、酒を飲んで暴れて周りに迷惑を掛ける海老蔵でも主役ばかり張れるのは市川家に生まれたからこそ、実力だったら端役が精々で世に出ることすらできていませんが、血筋が最優先と言うのが歌舞伎界のしきたりなので仕方がありません。

    「職業による貴賎の差はない」と言う言葉がありますが、これはどのような仕事も社会に必要とされている、「働く・職務を全う・労働をして稼ぐ」は等しく貴いこと、人を仕事の内容によって差別すべきではない、こういった意味合いで用いられたりします。

    ただし、職業に貴賎はないけれど「人の精神性には貴賎あり」で、頭の良い平社員が能無しの部長に怒られる、これも一つの貴賎は無いに繋がることで、どんなにろくでなしの上役だって「もしかして何かの役に立っている」と考えたら、少しは怒りが収まるかもしれません。

    高利貸し(サラ金・闇金)と言う仕事は悪人揃いのように、TVや映画じゃ描かれていますが、銀行だって同じようにお金を貸して倒産に追い込んだり、家屋敷を奪い取って家族離散の憂き目に遭わしている、それなのに高利貸しは悪くて銀行は良いなんて誰が決めたのか、ここにも職業に貴賎を発生させています。

    参考までに一つ言っておくと、「高利貸し(サラ金・闇金)の金主(資金を出す大元)は銀行」と言う事実を知らずに、「銀行=正義・高利貸し=悪」なんて思っている人には社会の仕組みが分かっていない、悪名高きサラ金の金主はほとんどが銀行、もしくはお金持ちが余剰金を出しているか、ヤクザのマネーローンダリングです。

    つまり、銀行は担保やら何やらで利息は安くてもがんじがらめにしてからお金を貸す、高利貸しは担保も何もいらない代わりに高い金利、当座のお金が必要な中小企業には高利貸しが神様、本当に悪い悪代官は銀行だと言う事実を知らずに、高利貸し=悪と決め付けるのもどうかと思います。

    それに一番悪いのは誰かと言えば「お金を借りる本人」であり、無借金経営の出来ない人間が社長をすること自体が間違いで、担保も無しにお金を貸す危険性を言わずに非難されるのはおかしな話です。

    他にも斜に見られがちな夜の世界(キャバ・風俗・AVなど)でも、それにより安らげる人がいる、それにより助かる人がいる、それならば生活保護を貰いながらネット上で偉そうなことを言っている人々より、遥かに人の役に立って経済を回して社会貢献できているのに、言われなき避難をされるのは非難する方の精神性が低いからです。

    夜の世界が無ければ明らかに性犯罪は増える、特に地方では激増することは確定で沖縄や大阪だと女性は表を歩けなくなる、県北でも女性が襲われる件数を考えると恐ろしいくらいで、親告罪だから表に出ないだけと言う現実を知らないから生温い正義を振りかざせるのです。 (私が勤めていた県北の工場では、手錠やロープを車に積んでいた男性は99%くらい?)

    職業ではなく心が大切、人は見た目で判断はできないと高尚なことを言う割りに職業を聞いて判断してしまう、それは誰しもやってしまうことですが、自分が差別されたら嫌と言うなら相手のことも差別しないが当たり前です。

    どんな職業でも必ず誰かの役に立っているから職業として成り立つだけ、そのことの価値は職業により得られる報酬とは関係は無く、自分が仕事と向き合うスタンスで価値は決まるもの、現代の人は貴賤の価値判断を収入に結びつけ過ぎます。

    そこが現代社会の歪と言うべきもので、どんなに収入の低い仕事や割の合わない仕事でも、それがないと多くの人が困る仕事が世間には数多く存在して、それをしている人たちは収入が少ないことを覚悟の上でやっている、それは尊い姿勢で素晴らしいことだと思います。

    そんな人たちを収入が低いから劣った職業だと差別するなら、それを差別する人が精神性が低く未来で仕返しされることになります。 (介護や保育の仕事は給料が安いけれど、この二つの仕事がなければ日本が回らなくなります。)

    低い収入にも関わらず仕事をすることによって社会に貢献している、その労働は素晴らしいもので卑下される筋合いはありません。 IT企業や六本木ヒルズや東大卒などが一番、この考え方の人は自分こそ卑屈になっていることに気付けていません。 (ホームレスの中で大卒を探すと、一番多いのは東大卒です。)

    個人的に色々な考えがあるのは構いませんが、それはあくまでも個人の考えであり、社会から見ればいかなる形でも社会に貢献している職業は価値があり、誰かがしなければならないことを変わりにして頂いているのです。

    例えば、漁業はガソリン価格が高騰したり価格が崩れると収入の少ない職業になりますが、だからと言って漁業をしている人たちが差別される訳ではなく、収入が減っても魚を必要としている多くの人の為に漁を続けるから魚が食べられます。

    農業だって天候に左右されるし労働の割には実入りが少ないけれど、農業や漁業を馬鹿にしたら我々は誰もが食料を得ることができなくなるので、世の中の仕事はどんな仕事でも無くなると困る人が必ずいる、人は仕事をすることで社会に貢献しているから、無職や生活保護はいかなる理由があろうと完全なる悪、働かない人には全ての権利はありません。

    もしも、職業に貴賎はないと言う感覚が建前でしかないなら、それは日本人の精神性が低い証拠で悲しいことだと思います。

    あなたは職業に貴賎は無い、そう思いますか?

    。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop