徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    どちらも。

    おはようございます。 人は暗く考えると暗くなるし、明るく考えると明るくなる、その繰り返しが人の思考ですが、できることなら明るく考えることで、未来はもっともっと素敵になると思うのです。

    しかし、人は自分に嘘は吐けないから自分のことは自分で見えてしまうし分かってしまう、そうなると暗くなる自分が顔を出してしまい明るいことは考えられなくなる、そういう部分で情けなさを感じたりもします。

    そういう時に付け込むのが宗教団体で、神の名の元においてインチキやでたらめがまかり通りますが、心が弱っている時には藁にも縋りたいものなのです。

    そこで洗脳やマインドコントロールが出てきますが、この二つの違いをマスコミなどは混同していて違いが分からない人が多いと思いますが、どちらも似たようなものですがやり方が違うとでも言えばいいのか、明らかに違うけれど似ています。

    まず、「洗脳」とは朝鮮戦争中にアメリカ人の戦争捕虜が受けたとされる、尋問や教化のパターンを指していて、ここから洗脳と言う言葉が作られました。 ようは「個人の自由意思を破壊してしまう教化のシステム」のことであり、人は長い時間を孤立した状態で監禁や拘禁状態にして拷問や薬物投与で、個人の精神構造を強制的に生理的に変化させるものを言います。

    次に、「マインドコントロール」とは洗脳のように物理的にはっきりとした身体的拘束ではなく、自由な状態において個人に影響を及ぼすもののことを言います。 これは簡単に言うと、「お買い得品はこの時間限り!」や「限定品20個限り!」などは、買う気が無いのに買う気にさせるのでマインドコントロールに当たります。

    では、「洗脳されやすい人の特徴」ですが、自分の生活に強いストレスを感じている人で、弱い精神状態の人ほど洗脳されやすいです。

    それ以外にも他人を疑うことを悪いことだと思っていると洗脳されますが、一般的に自分のことをよく知らないのに異常に親切なのは目的がある時で、自分の身を守る為に警戒するのは決して悪いことではなく常識的なこと、それに付けこまれないことが大切です。

    自分の欲望を満たせるなら他人はどうなろうとかまわない人間が、世の中にはいるかもしれないが自分の身近にはいないと思い込んでいると危険で、とても純粋で平和主義な人ほどターゲットになりやすいものです。

    自分の両親が自分に甘いことを他人に平然と話すのは危険で、子どもに強い態度を取れない親がいれば子どもを洗脳して、嘘を吐かせ親からお金を騙し取ろうとするのは簡単です。

    一人で結論を出し行動を起こすことが苦手(断るのが苦手)だと危険で、人に依存しないと不安な人は信頼できる家族に相談することで、神のお告げなどアホな話を安易に信じないようにしてください。

    霊的なことやスピリチュアルなど神秘的なことが好きだと、霊のせいだ~奇跡だなどと言って信じ込ませようとする手口に引っ掛かりますが、はっきり言うと妖精さんや小さいおじさんはいないし、お母さんのお腹の中にいた時の記憶があると言う人は嘘吐き、それを誰かが言ってあげないと騙される人は後を絶ちません。

    それに自分は絶対に洗脳されないと自信を持っていると危険で、自信を持っている人ほど警戒せずに好奇心で関わってしまい、洗脳する人間の罠に掛かりやすいのは明白で、泳ぎが得意な人ほど実力を過信して海で溺れることがあるのと同じです。

    特に宗教関係者に多いのですが、マインドコントロールや洗脳には一定のパターンがあります。 スピリチュアルカウンセラーやヒーラーなどは、この手法を真似ているだけで詐欺の手口はほぼ共通しています。

    A:「一緒にいる時間がやたら多くなる」で、会った時から優しかったり良い人だったり、そして面倒見も良いとなれば、しばらくすると「身内みたいなもんだから。」と家に来たり家族に会ったり、一緒にいる時間がやたらと多くなり、知り合いから家族の関係に思わされ、会わない時は長電話も多く、自分の時間をどんどん奪っていくのが第一段階です。

    B:「寝不足にさせられる」で、一緒にいる時間が長くなると夜遅くまで一緒にいたり、次の日が朝早いのもお構いなしと、どんどん寝不足にされてしまいます。 眠くなると頭がぼ~として、脳がアルファー波やシータ波になって思考停止状態、その人の言うことを聞きやすくなってしまうのが第二段階です。

    C:「最初は優しいけれど、怒ったり怖い話をするようになる」で、感情のコントロールが始まりますが、ちょっと怒ってして反応を見て徐々に怒り方が酷くなるパターン、そんなことしたら酷い目に遭う(財産失う、呪われる)など、恐怖を植えつけた後で、急に優しくされると感情が揺さぶられ、「怖いけど優しい」や、「怒られるのは自分が悪い」と思い込みます。

    D:「お前はダメだと人格否定」で、どれだけ自分がダメかを散々言われ、「あれもダメ、これもダメ、全然ダメ。」や、「お前がそんなことしてるから、こんなことになるんだ。」など、説教されたり責められたりすることが多くなり、毎日聞いていると本当に自分はダメなんだと思い始めます。

    E:「その人がいないとダメだと思わされる」で、恐怖では「お前はダメなんだから、俺の言うことを聞いてればいいんだ。」となり、優しさでは「俺が何とかしてあげるから大丈夫」となります。

    ここまで読んで不思議に思う筈ですが、「そんな人がいるの?」はまともだから思えるだけ、どんなに素晴らしい人でも「あなたは織田信長の生まれ変わりで、天下統一する為に現代に蘇って来たのです。 殿、お久し振りです。 (涙)」とやられたら、純真な男性なら簡単に引っかかります。

    更には「私は殿にお仕えする為に、手からパワーが出て奇跡が起こせますから、何なりと御用命くださいませ、殿~!」と、普通なら「はいはい、一件落着! もう、いいですか?」と答えるような、あほらしい寝言を「馬鹿につける薬は無い」と言います。

    しかし、どう言った所で洗脳もマインドコントロールも、どちらも悪いことには変わりはありません。

    私は寄付やボランティアをしていた人が徐々に豹変して行く様を見ているので、どんな人でも洗脳される危険性はあると思いますし、そういう人がこちらの世界へ戻ってくる可能性は低く、残念ながら縁を切るしかないのが悲しい現実です。

    そして新年会の途中経過ですが、今朝(9:00)の時点で参加希望は20名に届いていないので、このままなら超高級店での開催となります。 毎年、後から参加すれば良かったの声が多いのですが、参加は強制ではなく自由なので自分の意思でご参加下さいね。

    ただし、例外としてブログを読んでいない方&ご存じない方には、御案内と言う形でのお声掛けはしますが、これは誘っているのではなく単なるお知らせですから、くれぐれも参加は強制ではなく自由参加であることを、ご理解の上でご応募して下さいね。 m(__)m

    あなたはどちらも、ご理解頂けましたか?

    ε(*´・∀・`)з゙βуёβуё

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop