徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    流れ。

    おはようございます。 素敵なお客様がふと運命のような大きな流れのような、そんな未来が変わるかもしれないと感じる時、それは大抵が当たっていることが多く、良いにしろ悪いにしろ変化して行く未来を感じて、受け入れられるのか否かを判断しなければなりません。

    占いを好きでも嫌いでも運命があることは明白で、自分の実力だけと言うのは驕りで落とし穴へまっしぐら、何かの拍子に堕ちて怪我をしてしまう、怪我だけなら良いけれど死んでしまっては元も子もありません。

    結界や封印など人は触れてはならない場所があるように、これをしたらゲンが悪くなる~運が悪くなる~人生を間違える、そういう部分が必ずあって認めない人はどんどんと悪くなるだけです。

    大河を止めることが不可能なように、大きな運命の流れに入ってしまうと変更することは難しく、それを変えたり止めたりするのは大きな犠牲を払います。

    例えば、私個人はそこまで考えていませんが、岡山の素敵なお客様~もしくは倉敷事務所を利用されている方々は、私が活動拠点を東京へ移してしまうのではないかと、意外と思っておられる方が多いようで驚きました。

    私は東京が1年待ちになったら東京へ移転して岡山へ出張と宣言していますが、1年待ちはなかなか難しいレベルで、TVや雑誌でばんばん宣伝している占い師さんなら短期的には可能でも、息の長い占い師を目指すならクチコミで堅実が大切です。

    冷静に考えれば分かりますが、岡山県内はもとより東京都内でも1年待ちの占い師は少数派、これは占い師全体の1%未満の数字なので、そこに行こうとすれば富士山ではなくエベレスト、それくらいの高みになりますので険しい道程です。

    しかし、大きな流れの中に入れているのであれば、まだまだ未熟者ですが夢として言うだけなら良いかとも思います。

    素敵なお客様も恋愛や仕事で「あれっ? もしかして、こうなるのかな・・・。」と、流れを感じたら逆らって激しく抵抗するのか、それとも流れに身を任せて行く方が良いのか、その決断を迫られることになります。

    2014年の8月以降は特に感じるのですが、今まで分からなかったことが分かるのは勉強になり、今までの自分の考え方や行いを悔い改めなければだめと言うことも多くなります。

    例えば、予約待ちが多いと言うのはキャンセルも多いで、まさか8ヶ月で軽く200件以上の無断キャンセルが出るとは思いもよらず、以前だと予約のキャンセル自体が無かったので学びの一つです。

    そして運命からの暗示も次々と起こり始めているから、開運とは結局のところ人を喜ばせることに尽きる、自分よりも他人の笑顔を優先する、それで良いのではないかと思います。

    簡単な開運法としては「食事をご馳走する」があり、美味しいお店を相手に教えたり、一緒に食事へ行って相手を喜ばせるなど、食事の機会を有効に使えば開運に繋がりやすいです。

    食事を奢る場合で考えると、食事を奢った相手が喜び、お店は売上が増えて喜び、そのお店の取引先も受注が増えて喜び、そういう幸せの連鎖があると連鎖を起こした元の人には、喜ばせた分だけ幸せになるのは明白です。

    最初は下心があって「運が良くなる」と思いながらでも良いので、人の幸せを願うことばかりしているといつの間にか運が良くなっていたりします。

    そして私個人で言うと、2014年8月頃から暗示が増えたけれど過去の経験から躊躇していた開運の秘訣、それは「引き合わせ」で誰かと誰かを引き合わせて上手く行くと、一つの徳を積んだことになります。

    2010年に起きた出来事により極力「出会い・引き合わせ」に注意して参りましたが、運命はどんどんとチャンスを作り出そうとしているので、もはや無視できないレベルになりつつあります。

    確率論で説明すると2014年12月31日までに約18000人の鑑定をしていて、鑑定人数が増えれば増えるほどお越しになる方同士のつながりも増え、AさんとBさんは友人~CさんとDさんは同僚~EさんとFさんは親戚など、全く別々に来ているのに繋がりが増えました。

    作り話で解説すると、仮にG子さんが鑑定に来た時にH男さんが視え~H男さんが来た時にG子さんが視える、こうなるとさじ加減を間違えずにお互い(G⇔H)のことを言えば良いだけなので、顔形はもちろん名前や職業や住所まで完璧に分かる脅威の霊視になります。

    ただし、これはお互いが知らない状態なら成立しますが意図的な操作はアウト、「あなたたちは付き合う未来」などと言ってしまうと、「山崎が言うなら・・・。」と先入観や思い込みが入り余計な方向へずれて、上手くいかなくなるのが運命の怖いところです。 (注:10月14日のブログも参照)

    再び作り話ですが、「10月28日から2016年2月22日の間に、現時点で予約を入れている独身の男女。」は、未来で何があるかを聞かなければならないかも、お守りや新年会で頑張らなければならないかも、このようにかもかもとカモがチャンスを背負って飛んでいるかもですが、予約を入れていない人は最初から流れに入ることはできません。

    今日の内容は運命の流れを解説してありますが、私のブログは作り話や例え話が多いので深刻に受け止めず、拙い話だと軽く読み流して下さいね。 m(__)m

    私はお越しになる全ての素敵なお客様方に幸せになって欲しいと願っておりますが、運命からの暗示が増えてきたので今後はおかしな事件も起きないと信じて、運命の流れを受け入れようかと思います。

    近いうちに900分の1理論(10月14日のブログ参照)に付いて、もう少し詳しい話を書いてみたいと思いますが、良いことの後には悪いことと言う部分を忘れていると、とんでもない落とし穴に落ちてしまいますが落ちた後で後悔しても戻れません。

    あなたは流れを、感じたことがありますか?

    ヽ(〃・ω・)ノ☆゚’・:*☆オメデト♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop