徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    渡り鳥。

    おはようございます。 季節の変わり目で体調など崩されないようお気を付け下さいね、体が元気で健康だから生きている実感が味わえるので、病気など不調が続けば何事も楽しめません。

    さて、今日は誰もが分かっているけれど、「そこまでしなくても・・・。」と思うことの一つ、携帯電話の「キャリア間渡り鳥」についてです。

    大手家電量販店のケータイコーナーへ行くと大抵が、ドコモ・au・ソフトバンクと横並びで設置され、スタッフ全員で「他社からのお乗り換えだと安いです」や、「MNPにはiPhoneがお得」などと声を出しています。

    目の前の会社から隣の会社に乗り換えませんかなんて、よく考えると厚かましいと言うか大胆な話で、全員でやってると「赤信号、皆で渡れば怖くない。」です。

    だったらついでに「キャリア間で渡り鳥すると一番お得」と言えばいいのに、さすがにそこまでは言いませんが、この「キャリア間渡り鳥」とはドコモ=au=ソフトバンクの間をMNPで飛び回る人々のことです。

    お得になる理由として月々割などの本体代サポートが大幅増額、3キャリア共にMNPせずの機種変更だとサービスは微々たる物、MNPだと実質タダと言う大盤振る舞いです。

    そして更なる本体代の割引としてiPhoneだと一括0円も当たり前、GALAXYも値引きしまくり、0円どころか払い戻しがで儲かるケースもあります。 また、その時のキャンペーンにもよりますが、ほとんどが1〜2年間の基本使用料無料を付けてくれます。

    これは全部スマホの話ですが、大まかに数字を出すと同キャリア内で機種変更すると翌月からの使用料は6000〜8000円、ところが3キャリアのどこからどこであろうとMNPをすれば3500〜4500円程度です。

    同キャリア内での機種変更は2100円〜3150円の事務手数料、MNPの場合は違約金9975円+MNP予約番号手数料2100円に新規事務手数料3150円を加え15225円で、約12000円の差があるとは言え毎月3000円近く安くなるなら目を瞑るべき、2年ピッタリで解約すれば本体の分割支払金の残りもありません。

    つまり、渡り鳥の中でも「解約月ピッタリ渡り鳥」が最も得です。

    以上のことから条件さえ満たせばMNPが一番お得、MNPで問題になるのは「メアドが変わる」ですが、キャリアのメアド使うのを止める人が多い時代なので心配は不要です。

    今は「@docomo、@ezweb、@softbank、@i.softbank」など使わなくなってきていて、キャリア関係なく使えるGmailはあるし、LINEを使っている人は多いし、Facebookで連絡取り合う人も多いです。

    現時点ではキャリアメールは必要でもアドレス変更のメールを送れば済むこと、「メアド変わるの嫌だからMNPは止めて、機種変更で我慢しよう。」なんて、今はしなくても大丈夫です。

    そしてキャリア間で渡り鳥すると恩恵を受けるのは誰で、皺寄せが来るのは誰なのかですが、恩恵を受けるのはもちろん「ユーザーの皆様」です。

    次に恩恵を受ける人とは「ショップや家電量販店の方々」で、ショップや家電量販店での一日の売り上げのうちMNPが最も価値が高く評価され、これは例外なく全てのショップや家電量販店でMNPや新規契約の件数が評価されます。

    日本全国のユーザーが次々とMNPすれば何が起こるか、毎日MNPの獲得件数は機種変更より多いくらいあり、そうすると店員は笑顔になり店長も笑顔になり代理店も笑顔になり、全てが丸く収まりいいことずくめです。

    全国にドコモショップは現在約2400店舗、平均すると約10人くらいスタッフがいるので約2万4千人くらいが笑顔になり、auとソフトバンクも約3000店以上あり、更に家電量販店のスタッフも足すと少なく見ても約10万人くらいが毎日笑顔です。

    実はMNPにはキツイノルマがあるので「今日は100件MNP獲得!」など、店長から責められてストレスになっていた約10万人が毎日笑顔で過ごせるようになり、それだけの人たちが笑顔になると職場でもプライベートでも笑顔が増えて周りを幸せにします。

    つまり、キャリア間渡り鳥が増えると約10万人のショップ店員さん達が、楽な気持ちで毎日仕事ができる恩恵も生まれ、MNPの転出はショップ店員に皺寄せはゼロです。

    では、皺寄せが来る人とは誰なのかと言えば「各キャリアの偉い人たち」で、MNP数が増える=MNP転出も各キャリアごとに増えて、それが基本料金の安いガラケーユーザーが減りスマホユーザーが増えるなら許せます。

    しかし、こうした情報をしっかり吟味してMNPするのはスマホユーザーがほとんど、日頃からスマホを使いまくり仕事はいい加減でも遊びには一生懸命、少しでも得することに手抜きはありません。

    カモネギユーザーが減って元をしっかり取るユーザーが増えると、毎月の収益は半減どころか70%減もあり冷や汗ものです。

    ユーザーが得=企業の損、既存ユーザーへのサービスより新規ユーザーの獲得に力を入れる必要ができ、ますます機種変更よりMNPを優先して既存ユーザーをないがしろにします。

    間抜けな経営者は気付きませんが、「他社からお客様を引っ張ってくるより、自分のキャリアにいるお客様こそ大切に扱うべき。」が正解で、社長以下役員が頭を抱えるようになってこそ良い企業と良いサービスが生まれるのです。

    ドコモとauとソフトバンクの3社は既存ユーザーを大切にする、その商売として当たり前のことに気付いてもらう為にも、皆がMNPを繰り返して利益が大幅に減少しなければ、既存ユーザーをほったらかしでMNPのタダ狙いユーザーを大事にする姿勢は変わりません。

    だから2年ごとにキャリア間渡り鳥を繰り返し、もっと安く携帯を使う人が増えた方がドコモとauとソフトバンクも目を覚ますので、遠慮なく渡り鳥をして経費節減をして下さい。

    なお、秋のパワスポ巡りに参加した方で集合写真(修整無し)が欲しい方は、「名前・携帯番号・返信用封筒」を、倉敷事務所(倉敷市川西町1-9)までお送り頂けると速やかにお送りいたします。 ただし、これは「参加した方のみ」で、それ以外の方のお申し出はご遠慮下さい。

    あなたは渡り鳥、やってみたいですか?

    キタ・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・ァ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop