徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    誘拐を防ぐ。

    おはようございます。 素敵なお客様が幸せであることは、実は周りも幸せにすることであり、それを突き詰めると周りの人が幸せなら自分も幸せである、そういうことにつながって行きます。

    例えば、家族が病気になると心配になる筈ですし、好きな人が元気が無いと自分も元気が無くなる、そういう風に周りが平穏無事であるがゆえに自分の幸せが成り立つと言うのも真実です。

    8月18&19日のブログにて「子どもを守る」と言う内容を更新しましたが、あれは意外と反響がありまして、いかに守ることが難しいかを親の立場で理解して頂けたと思います。

    そして本当は捕まるマヌケな犯人よりも「捕まらない犯人」の方が恐ろしい、そのことに気付いて頂けたならそれだけでも凄いことで、世間は捕まるマヌケな犯人を全てだと過信しすぎています。

    人は先入観が見えないものを作り出したり、見えているものを見えなくしたりと、脳は正確ではなくいい加減な状態で遂行して、それを真実だと思い込ませようとするものなのです。

    9月に大分で女子児童が行方不明になり近所の家で保護されていましたが、あれが女性が保護していたから犯罪になりませんでしたが、もしも男性が保護していたら間違いなく逮捕されて刑務所行き、いくら善意で保護していても男性と女性では違うのも先入観の仕業です。

    では、今日の本題ですが子どもを本当に守るならば先入観を捨てて、自分は何も見えていないことを自覚すること、親として子どもを見ているようで見ていないのを自覚せず、「ちゃんと見ていた!」と言い張るようだと、子どもがいなくなっても全く気付かないマヌケな親になります。

    私はどんなシチュエーションであろうとも子どもを誘拐して見せろと言われたら、目の前で堂々と疑われることなく余裕で誘拐して見せますが、その方法をご紹介していくので世間の常識の間違いと自分の無防備さを感じて下さいね。

    まずは、ディズニーやイオンなど衆人環視の中で、なおかつ監視カメラがある中で女児を誘拐して見せろと言われたらどうするか、余りにも簡単に誘拐できてしまうので馬鹿馬鹿しいけれど、人が多い中でやる方法を一つだけ肝心な部分を暈してご紹介します。 (いくらでも方法はありますが、真似されると困るので暈します。)

    まずはターゲットを4~7歳くらいの女児にしてトイレを誘拐場所に設定、女児がトイレの方へ行ったら、すかさず親の振りして後を追いかけます。

    そしてトイレの手前で声を掛けて犯行に都合の良いトイレまで誘導して、トイレに入ったら服を着替えさせて入った時と出た時では全く違う服にしますが、入る時がズボンなら出る時はスカート、入る時が白なら出る時はピンク、このように全く違う服にしてトイレから出ます。

    そして○○や□□□を用意しておいて着替えは準備完了、そしてトイレから出る通路には監視カメラがあるので、その時に子どもを抱きかかえて自分の方へ向かせると、周りから見ると子どもの背中しか見えませんし、抱きかかえることで子供の身体や頭部で自分の顔も監視カメラから見えにくいように隠せます。

    いくら周りに人がいようと、子どもの顔が見えない、服が全く違う、誘拐犯の顔も見えない、こうなると自分の子供かどうかを判別できる親はいない、TVドラマじゃないので親子の以心伝心なんてある訳も無く、余りにも簡単に誘拐できてしまうので朝飯前です。

    肝心な部分を暈すと言うのは、どんな女児や母親を選べば良いのか、どんなトイレが適しているのか、どうやって騒がれずに着替えさせるか、どんな服装で犯行に及べば良いのか、○○や□□□とは何なのかなど、この辺が知能犯との知恵比べですが、捕まらない犯人は見事にやってのけます。 (注:当然、解説できる私も可能です。)

    次に学校帰りに誘拐する方法ですが、前回のブログでの歩道橋作戦は場所が限定されてしまうので、今度は人通りが少なく最適な場所を自ら選んでやれる方法をご紹介します。

    まずは女児の通学路を検証して人通りが少なく明るい場所が第一条件ですが、それも出来るだけ道の片側が公園や川など自然があり、もう片方が民家の塀がある場所を選びます。 子どもの心理としては両側が高い塀だと警戒しますが、片方が公園や川など広い感じがすると警戒心も薄れます。

    後は下校時間などを把握しておいて準備完了、女児が下校している時に子犬を散歩させながら笑顔で挨拶してすれ違う、それを2~3回繰り返すと子どもに取っては知らない大人ではなく知っている大人に早変わり、そして女児に子犬を撫でさせたりしてスキンシップを取ります。

    そして3~4回目の散歩で慣れた頃を見計らい「ちょっと散歩させてみる?」と、リードを渡して散歩を任せてあげます。

    すると周りの大人たちが仮に目撃していたとしても、女児が犬を散歩させていて親らしき大人が後を付いていく、このような構図が出来上がります。 ここで親らしきと言うのがポイントで、他人の子どもを見る時に大人が後を付いて行っていれば、それは自然と「あぁ、親かな?」と先入観が働いて記憶から消えます。

    ここでも肝心な部分を暈すと言うのは、どんな女児を選べば良いのか、どんな子犬が適しているのか、どんな服装で犯行に及べば良いのか、この辺が知能犯との知恵比べですが、捕まらない犯人は見事にやってのけます。 (注:当然、解説できる私も可能です。)

    捕まらない犯人の恐ろしいところは、その場その場で臨機応変に作戦を組み立てて変更も可能、どんなシチュエーションでもすぐに変更して予定外を想定内に作り変える、そしてカンが働いたなら犯行を中止する用心深さと危険予知もあり、捕まるマヌケな犯人とはレベルが違うのです。

    日本全国で行方不明の子どもは神隠しなどではなくれっきとした誘拐(事故含む)で、それを見抜けないマヌケな大人たちが犯行に気付かず安否不明にしているのが現状、子どもの行方不明は周りの大人たちの責任が100%で言い訳は自分のミスを隠す嘘です。

    TVの透視能力なんか信じていたら見つかるものも見つからない、事件はTVの中で起きているのではなく現場で起きている、その現実の前にはスピリチュアルな幻想は役に立ちません。

    日本全国の小学校は警察や大学教授や教育評論家など、机上の空論で実戦になると全く役に立たない防犯の講習よりも、私を呼んで実践的な説明を受けた方が子どもを守れると思います。

    あなたは誘拐を防ぐ、その自信がありますか?

    ゚.+:。(ノω`)ノマタネ!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は9月28日(月)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop