徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    送り付け詐欺。

    おはようございます。 今日から北海道出張鑑定の受付開始ですが、開催日は9月13日(日曜)です。 経費を考えると大赤字ですが、過去に唯一遅刻したのが北海道だから罪滅ぼしの意味もあります。 岡山県庁は沖縄の増便ばかりで北海道をないがしろ、その姿勢には岡山四聖人が泣いています。

    さて、今日は送り付け詐欺に付いてですが、大部分の人は「詐欺に引っかからない」と思っていますが、オレオレ詐欺やマルチ商法やねずみ講などいくらでも詐欺はあります。

    素敵なお客様方も「まさか、私が詐欺に~?」と、このように思っているかもしれませんが、人は気付かないうちに詐欺に引っかかるものです。 そういう私自身もプロの詐欺には引っかからないけれど、素人の詐欺にはよく引っかかる間抜けな占い師です。

    大げさに言うなら詐欺被害の常習者とも言えるほど、何度も何度も引っかかるトボケタ占い師ですが、その答え(種明かし)は最後にします。

    では、ここから本題ですが夏と秋に多くなるのがカニカニ詐欺で、俗に言う「送り付け商法(押し付け販売)」の一つ、北海道の水産会社やカニ業者を名乗る人物から突然電話があり、強引に買う契約をさせられたり勝手に商品が代引きで届いたり、そんなトラブルが全国で毎年2千件以上も発生しています。

    今はカニだけではなくエビ・ホタテ・昆布など海産物全般にあり、素敵なお客様や御家族が被害に遭わないた為にも、送り付け詐欺(カニカニ詐欺など)の手口と対処法を解説します。

    「カニは好きですか?」や「特価価格でカニを販売!」と電話で勧誘、その数日後に代金引換で商品が届くのが一般的な手口で、断ると恐喝や脅しのような口調に変わり強引に契約させようとします。

    断っても商品が送り付けられるなど暴力的な方法で、無理矢理に代金を支払わせようとするケースも増加中です。

    今はネットで通販も増えてきたので「楽天(ヤフー)でカニを買いましたよね?」と、以前に注文した会社のフリをして質の悪い商品を送り付けてくる場合も多く、実際に販売している事業者の名前を出して消費者を騙そうとする悪質な手口も多く、一度でも通販でカニを買ったことがある人は相手の言葉を鵜呑みにしないです。

    怪しいなと思ったら一度電話を切る、そして以前購入した通販サイトに連絡を取る、そうすると大抵の場合「営業の電話は掛けていません」と返されます。

    基本的に身に覚えの無い商品は受け取らないし、代金も払わないのが一番です。

    もし、商品が家に届いた場合も受け取る義務はなく、宅配ドライバーに「受け取りません」と言えば大抵は商品を返品してもらえます。 代金引換で商品が届いても絶対に代金を支払わないこと、お金を支払ってしまうと返金などの手続きで面倒なので支払わないが鉄則です。

    その中でも多いのが「これなら、仕方ないか?」と思わせる金額設定で、カニを例に取ると「カニ8匹で14800円!」などと言うのは、相場が分からないから安いと勘違いしてしまうのです。 (実際にはカニ8匹なら4800円前後、1万円以上の暴利で騙されています。)

    なお、代金引換以外で商品が送られてきた場合に受け取りから14日後、もしくは商品を引き取るよう業者に請求した日から7日後から、その商品を処分して大丈夫なので「14日以内に商品の返還がない場合は購入したものとみなす」や、「購入しない場合は理由を通知してください」とあっても、そもそもの契約が不成立なら無視してもOKです。

    ただし、余計なトラブルを避ける為にも受け取らないこと、万が一にも受け取ったなら即返品が最善の策です。

    契約を結んで代金を支払ってしまった場合は「クーリングオフ」で、これは契約から一定の期間内なら一方的に契約を解除・代金を返金してもらえる制度で、カニなど生鮮食品はクーリングオフの対象外でしたが、2009年から法律改正で電話勧誘の全商品がクーリングオフの対象になりました。

    契約に承諾して届いた荷物を開封した場合でもクーリングオフが可能、業者の中には「クーリングオフ対象外」と言う人もいますが、これは返品させない為の真っ赤な嘘です。

    クーリングオフ期間は契約書類(法定書面)を受け取った日から8日間、契約書類がない場合はいつでもクーリングオフが可能、クーリングオフの方法は国民生活センターの「クーリング・オフって何?」に詳しくあります。

    自分だけで対処できない場合は消費生活センターに相談、消費生活センターは全国各地にあり窓口や電話での相談も受付していて、困った時は一人で悩まずに専門家や家族に相談することが解決になります。

    では、「素人の詐欺にはよく引っかかる」の答えですが、占い師に限らず美容院や飲食店などの予約は信頼が前提だから、「A月B日の午後C時D分から」と予約が入れば枠を取ります。

    しかし、「A月B日の午後C時D分」に連絡も無しで来ないのは、嘘⇒詐欺⇒騙されたことになります。 今までは自分への学びに捉えていましたが、今年の1~8月の無断キャンセルは東京169件+倉敷76件=245件、これだけ出るとそろそろ学びは終了でお願い申し上げます。 (苦笑)

    このように「騙されないと言う人ほど騙される」は真実で、ほとんどの人は過去に約束を守って貰えなかったことがある筈です。

    「来週は食事」と言っておきながら中止、「誕生日にはリングを買う」と言いながら放置、「約束を守れなかっただけ」は詭弁で、詐欺のつもりが無くとも立派な詐欺です。

    人は気付かないだけでどこかで誰かに迷惑を掛けているから、どんな人でも誰にも迷惑を掛けずには生きられない、だからこそ日頃の行いをきちんとしておかなければ、後でお釣りが返ってきて反省しても手遅れです。

    あなたは送り付け詐欺、ご存知でしたか?

    ヾ(o´▽`)ノ゙アハッ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop