徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    内緒の話。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、東京も岡山も暑くなって参りましたので、体調などにはお気をつけ下さいね。 ただ、東京は色々なところで冷房を効かせ過ぎ、もう少し緩くしたら節電にもなるのに暇な人たちが屯すると、クレーマーとしてうるさいから仕方がない面もあります。

    さて、もうすぐ夏休みに入るので今日は夢の国の裏側と言うほどではないけれど、意外と知られていないことを書いてみたいと思います。 名前を書くとうるさいので今日は全て夢の国で統一しますが、東京じゃないのに東京と命名されている夢の国は大人も童心に帰って楽しめる場所です。

    まずはよく噂に上る「芸能人の特別扱いはあるのか?」ですが、これは「あると言えばある、ないと言えばない。」で、CMなど契約を結んでいる芸能人なら特別扱いはあります。

    無料パスはもちろん、乗り物は裏口から入り並ぶ必要は無い、これらはCM契約を結んでいる期間のみ有効です。 次に宣伝してくれる芸能人も年間無料パスと、新しいアトラクションが出来たら優先的に乗せて、TV番組でネタにしてもらい宣伝効果を狙っています。

    これはバラエティ番組や情報番組に出ているひな壇芸能人などが主で、○ちゃんファミリーのうるさい芸能人などは毎年貰っているので、全てタダで並ばずに乗っていますが宣伝効果がある故の特典です。

    例えば、「点検でお休み」などと言う時は宣伝要員の芸能人を招待している日で、全てのアトラクションを次々と無料で乗り放題、その変わりに番組で語ってもらう感じです。

    つまり、夢の国は芸能人を特別扱いする時はするけれど、しない時は全くしないので公平と言えば公平、SMAPや嵐が全員で行くなどしない限り、プライベートだとほぼ特別扱いしない場合が多く、ましてや売れていない芸能人は全く特別扱いされません。

    ただし、キャストが「その芸能人のファンだった場合」は、勝手に特別扱いはあるので「ファンかどうか?」にもよります。

    では、ここから一般には知られていないあれこれですが、夢の国には「緑の妖精」がいることは意外と知られていませんが、これは造園スタッフ(お花などの手入れをする人たち)のことで、作業服が緑一色なので緑の妖精と呼ばれています。

    そして夢の国と言えどもねずみなど害獣はいるので駆除係もいますが、その時のアナウンスは「○ッ○ーマ○スの友人が迷子なので、案内をお願いします。」と言います。

    あれだけの人がいると具合が悪くなるお客様も出ますが、そんな時には「2000番発生、女性のお客様、熱射病の症状あり。」などと連絡、この2000番とは中央救護室の内線番号が2000番だからです。

    そして夢の国でいちゃつくバカップルの方々、全て監視カメラやキャストより見られています。 一応、キスして抱き合うまでは止めないのですが、服を脱いで始めるバカップルは厳重注意、やっているバカップルは割と多く注意したら逆切れがほとんどです。

    なお、夢の国には夫婦喧嘩などの為に専用の部屋(ゲスト待機ルーム)があり、そこで思う存分喧嘩して頂けます。 その間はモニターで監視して怪我などないよう注意していますが、子どもが仲裁を頼んできたらキャストが間に入ることもあります。

    それから夢の国では盗撮が多くターゲットは三つ、一つ目は着替えをさせている幼児で、園内ではお子様の着替えを平気でさせていますが、あれは変質者からすると格好のターゲットです。

    二つ目は20~30代のお母さんで、子どもに気を取られて胸がはだけたり無防備になっているので、その姿を写真に撮る変質者が多いです。

    三つ目はキャストすら気付いていないかもしれませんが、パレードルートは危険な盗撮現場です。 何故なら、パレードルートは雨などの水捌けをよくする特殊舗装なので、雨が降ると水分で凹凸が無くなり鏡面となる為、スカートの中が綺麗に写せることは建設現場関係者なら分かります。

    ちょっと微笑ましい裏側としてキャストの休憩室は園内にたくさんありますが、持ち場から往復するのに時間が掛かったり忙しくて休憩が取れない時もあり、そんな時でもお腹は減るのでどうするか、実はブーツや帽子の中にパンやお菓子を入れておくのです。

    写真撮影の時に帽子を子どもに被せるサプライズをしない時や、お客様にお願いされても取らない時は、帽子にお菓子やパンを入れているので取れない時です。

    では、ここで日本(約43都道府県)のほとんどの人が知らないであろう、夢の国の重大な秘密を大公開します。

    実は・・・、夢の国は・・・、「愛知県の修学旅行は出入り禁止だった」です。

    今は解除されましたが以前は愛知県の修学旅行は出入り禁止、今も愛知から団体が来る時は朝のミーティングで「今日は愛知がきます」などがあり、愛知の団体周辺には少しだけキャスト(監視役)が多い筈です。

    その理由は愛知県の○○中学が修学旅行で行った時、「○ッ○ーマ○スに殴る蹴るの暴行を加えて動かなくなったところを、その場にいた全員で抱え挙げて池に叩き込んだ。」からで、愛知に負けてなるモノかと翌年に同じことをしたのが福井~滋賀~岐阜、各県も馬鹿な武勇伝の後はしばらく出入り禁止、愛知の他の学校はやろうとして未遂に終わっています。

    こういう男たちは大人になった時に自分の子どもへ、「お父さんはね、○ッ○ーマ○スをボコボコにして池に叩き込んでやったよ、カッコイイだろ?」と自慢、それを聞いた子どもや奥様が「カッコイイ!」となるなら馬鹿に付ける薬はありません。 (注:ボコボコにしたメンバーには女子学生も含まれます)

    他にも表に出ない誘拐未遂事件など、まだまだ色々な秘密がありますが、別の機会に書いてみたいと思います。 

    最後にお知らせですが、今週より東京の2016年1月9~12日の予約を取り始めたので、新年会に付いて事前に聞きたい方は9~10日がラストチャンスです。 (新年会は2016年1月10日開催)

    あなたは内緒の話で、初耳はありましたか?

    (#゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop