徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    厄除けプレゼント。

    おはようございます。 昨日のブログに書いた天ぷら屋さん、お店は古く傾いた感じで今の季節は戸を開けっ放し、寄付の神様を連れて行ったら「ここに入るの?」と躊躇した程ですが、「見かけで舐めてたけれど凄く美味しかった」と今では常連、裏メニューまで食べています。 (゚∇^d) グッ!!

    さて、早くも6月中旬ですが素敵なお客様は今年前半がどうだったのか、良いことも悪いことも全て学びとして後半へ向けて心機一転、まだまだ未来を変えることはいくらでもできます。

    「ツキがない(開運したい)」と思うなら自分の運気を普通に戻す、これは基本中の基本ですがいきなり良くすることは無理、それでも取り敢えず普通にできたら最悪の状態ではありません。

    運が良いとか悪いとかは普通に生活していてもあるので、心身共に普通にしていても疲れや運気の低迷は起こり、気にし過ぎて悪い運気や感覚を引きずっていると余計に悪運を呼び込みます。

    毎日を普通に過ごすには自分自身や居住空間を塩で浄化も一つの方法、昔から何かと言えば塩で邪気を払うなど、儀式でも一般でもよく言われています。

    ただし、そういう力がある塩は市販されている食塩などではなく、当然ですが食塩など普通の塩ではなく魔除けや浄化などもできるもの、霊能者が金儲けで売っている市販の塩とは違うのです。

    「盛り塩」は世間一般でも有名で飲食店などでも店先などにしてありますが、部屋の隅に置いて空間の浄化をしたり玄関の両脇において商売繁盛を願ったりなど、多くの人が知っている方法ではないかと思います。

    そして「懐塩(ふところじお)」は嫌な目に遭いそうな時や不運が続いている時など、半紙に一摘みの粗塩を包んで持ち歩くと邪気払いができるお守りになり、こうすることで気分的にも一新されてワクワクできれば取り敢えず不幸が収まれば安心できます。

    この懐塩は気分に大きく左右されるので効果は区々ですが、偶然でも良いから身に付けることで変われるのならばOKです。 本人の心が弱っていて「次は何があるの?」と、何も無いのに怯えて身構えてしまうようであれば、塩が心の支えになるのも何かのきっかけです。

    次に「振り塩」とは葬式から帰ってきた時など身に付いた厄を祓う為、玄関で両肩に塩を振り背中を外に向け塩が外に出るようにしますが、これも一般的によく知られています。

    それから女性の方は「塩浴」を実践している方も多いと思いますが、バスタブに塩を入れて入浴する方法は発汗作用も強く身体が温まり、汗と共に老廃物が流れ出てくる利点もあります。

    これは人によりお湯がどろっと濁るほど老廃物が出てきたりもしますが、老廃物は肉体に取っての厄で邪気も洗い流してくれる一石二鳥だから、バスソルトをやると気分的にもすっきりします。

    塩の量は個人の好みにより調節して頂ければOKですが、余り多量に用いない方が良いですし、目安は何度か入浴して決めた方が個人差により加減も分かります。

    簡単な邪気祓いの方法としてボールやどんぶりに山盛りの塩と、ミネラルウォーターを入れて枕元に置いて寝ると浄化ができ、寝ている間にあなたに付いた厄を取ってくれて、翌朝は起きたら塩と水はすぐに処分(トイレなどに流す)して下さい。

    塩で浄化は迷信の部分も多く作り話がほとんど、盛り塩で商売繁盛も迷信の一つですが、占い師や霊能力者はすぐに塩を盛れとか塩を振れなどと言いますが、これだけに頼りすぎると迷走してしまうから要注意、物事は何もせずに塩だけでなんでもかんでも上手く行く訳がありません。

    では、どうして塩を盛れば商売繁盛になるかと言えば、昔は牛車(羊車)が塩を盛ってある家の前で停まり牛(羊)が塩を舐めていた、それにより「車が停まる=人を呼び込む」の意味から始まり、いつの間にか「盛り塩=商売繁盛」へと繋がりました。

    ただし、塩で厄除けはあながち嘘でも無く、護摩行で浄化された塩などであれば効き目は強力、御火加持で浄化された塩は魔除けや厄払いに使えます。

    護摩行で浄化(不動明王の力が入っている)された塩の場合、はっきりとした違いが感じられることは、昨年にやったプレゼント企画で多くの方から頂いた感想からも分かります。

    毎年恒例ですが今年も厄除けプレゼントの時期で、「厄除(開運)の塩」を御希望の方へ無料でプレゼントします。 以下を御覧の上で御応募して頂ければ、応募された方(全員)へ厄除けの塩をお届けします。

    1:住所氏名を書いた返信用封筒を用意
    2:切手を貼る(82円~140円の間で好きな金額)
    3:最後に鑑定へ来た時期
    4:携帯電話番号
    5:100万カウンターで行って欲しいイベント

    今のペースなら8~9月にも100万カウンターになるので、何か皆様が喜ばれることをしたいので、御意見をお聞かせ願えればと思います。 抽選で10名様を食事会など、ご希望のことをお書き添え下さいね。 (無ければ無回答でOK)

    1~5の応募要項をご覧の上で、「約7cm×約12cmのパック」が入る大きさの封筒で応募して下さいね。

    この塩の使い方は身に付けても良いですし、嫌なことがあった時にバスソルトとしてお風呂に入れても良いですし、心身浄化などご自由にお使い頂ければと思います。 応募の〆切は6月21日(日)の消印有効、たくさんの御応募があることをお待ち致しております。

    「悪い・申し訳ない」などの遠慮は無用で、一度でもお越し頂いたなら100人でも200人でも応募した人には全て無料プレゼント、遠慮なくお気軽に御応募して下さいね。

    昨年も全く知らない方々よりプレゼントへ応募がありましたが、こういう堂々とした方々もいるので鑑定へ来たことがあるなら、是非とも遠慮なくお気軽にお申し込み下さいね。

    いつも御支援と御愛顧を頂き、本当にありがとうございます。

    霊視カウンセリング・山崎かずみ

    m(__)m

    お知らせ:おかげさまで業務多忙の為、事務整理や掃除ができていないのでブログはお休みして22日(月)より再開しますが、鑑定は引き続き年中無休で行っております。 稚拙なブログをお読み頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop