徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    好きになっていること。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、それはあなたが素晴らしい天女だからで、あなたがいるからこそ地球は回るのであり、あなたと言う素晴らしい人が存在することに自信を持って下さいね。

    さて、恋愛の相談の時に意外と多いのが「人を好きになれない」で、人を好きになれないなら独身でいればいいだけで悩む必要も無く、逆に恋愛で彼の気持ち云々と言うことすら考えなくていいから、人を好きになれないなら悩む必要はありません。

    それなのに相談に来ると言うことは、人を好きにならない自分はおかしいのではないのかと言う、他の人と違うのが変ではないかと悩んでいるのか、もしくは人を好きにならないと言いつつ好きになっていることが分からない、このどちらかが「人を好きになれない」の答えです。

    実際問題として生きている生命体である以上は「好きになれない」なんてことは無く、ほぼ100%の人が「好きになっていることが分からない」と言うだけのことです。

    好きを遺伝子レベルや脳科学的に解説すると「特別意識」によるものであり、それは特別意識を表す方と読み取る方がいて、その出す方と受け取る方が一致した時が両思いとなるのです。

    特別意識を出しているだけで受け取ってもらえないのが片思いで、それに気付かないままだとチャンスを逃したと言うことになるかもしれないし、嫌いな人からの特別意識は気付かない方が良かったりします。

    嫌いな人からの特別意識に気付くと苦痛になるだけ、好きな人からの特別意識に気付かないと後で苦痛になるだけ、気付く気付かないは好きか嫌いかでも違うのです。

    では、この特別意識が働いている時とはどんなの時なのか、それが俗に言う「好き」と言う瞬間の証明でもあり、どうのこうの言ったところで本人が「人を好きになれない」と言い訳しているだけで、実際は気付かない振りして自己防衛しているだけです。

    好きと気付かなければ悩むことも無いし、告白して振られることもないから傷付かない、そういう自己防衛を「人を好きになれない」でごまかしているだけだったりします。

    では、ここから好きと言う事実な瞬間を挙げて行きたいと思いますが、まずは朝起きてから一番に思い浮かべる異性の顔、気にならない人や嫌いな人の顔が朝の寝起きで思い浮かぶ筈がありません。

    このように色々な瞬間に人は好きと言うシグナルを発しているのですが、「気が付くと、その人のことばかり、考えているってわかった時。」は好きになっている証拠、このような感じで「好きになっている証拠」を次々と書いていきます。

    旅行など遠くへ行った時に、「ふと、思い出した人」は好きな証拠です。

    日常生活で、ふっとした瞬間に彼のことを考えてる、それは好きな証拠です。

    友達との会話に、その人の話が増えて友達に「○○さんの話が多い」と言われたら、それは好きな証拠です。

    「会えるかも?」と思ったら嬉しさと緊張で胸がドキドキ、それは好きな証拠です。

    彼女でもないのに彼が嫌がらせをされた時、「え! なにそれ?」と一緒にムッとしてしまったら、それは好きな証拠です。

    自分の友達がその人に告白するって聞いた時に、失敗すればいいなぁと思ってしまう、それは好きな証拠です。

    共通の友達に「彼と本当に仲いいね、付き合ってんの?」なんて冗談ぽく聞かれた時、必死で否定したら好きな証拠です。

    相手のことを励ましたいと思う、相手の元気な姿を見たいと思う、それは好きな証拠です。

    彼が他の女性に特別な優しさやウキウキした態度を見せた時、胸が苦しくなるようになるのは好きな証拠です。

    他の人にはしていた相談や話を自分にはしてくれていなくてショックを受けたら、それは好きな証拠です。

    他の女性と喋ってるのを見ると嫉妬してる自分に気付いた時、もっと私と喋って欲しいと思った時、それは好きな証拠です。

    さっきまで一緒にいたのに離れるとすぐに声が聴きたくなる、それは好きな証拠です。

    試着室で服を着た時に彼のことを思い浮かべる、それは好きな証拠です。

    食事を作っている時に、「これ、あの人に食べさせたい。」と思ってしまう、それは好きな証拠です。

    ここまで色々なパターンを書いて参りましたが、人が人を好きになるのは理屈ではなく想い、人を好きになるのに地位や名誉や学歴や収入ではなく想い、その想いが尽き動かす感情が人を好きになると言うことです。

    なお、告白していなくとも男に胸をきゅんとさせる一言をご紹介、これは前ふりや場面により相当な効果がありますが、なんでもない時に突然言っても何の効果もありません。

    それは「あなたのことが好きです、でも、あなたの重荷にはなりたくないの・・・。」と、見つめながら少し引き気味にゆっくり話すと「そんなことない」と食いついてくるので、後は「いただきます」と彼の気持ちを味わってください。

    なお、少し勘違いしている女性が多いのですが、「男はメールが苦手(嫌い)」は概ね正しいけれど、自分が送ったメールには即レス(返事・反応)が欲しいで、彼女や奥様からのメールに返事するのは面倒でも、自分が送ったメールに返事が来なければ怒る(不機嫌)のです。

    もしも、意中の人がいるなら短文でも良いから即レス、もしくは遅れても返事を返す&反応してみせる、これをしないと「あぁ、この人は、自分に興味が無いんだな。」と、すぐにネガティブ系の考えになります。

    男性のメールにある「スルーして・流してください・返事は結構です」などの文面、これを真に受けて受けて返事をしない(反応しない)なら、間違いなく恋は始まらない(彼に相手にされない)可能性が大です。

    男が毎日メールをやり取りするのは特別意識が働いている証拠、それに気付かず等閑にするのは問題です。 毎日メールをする~それも必ず返事がある、それは彼があなたを好きと言っているに等しいのに無視していることになります。

    あなたは好きになっていること、気付いていますか?

    sμκi_φ(ω`●)ホ゜ッ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop