徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    Doctor&Nurse。

    おはようございます。 今日も元気であることは幸せの証拠、何事もなく過ごせるのは本当に幸せなこと、不幸とは幸せな今を知らしめてくれる為に起こす出来事なのかも知れません。

    さて、私はDoctor(ドクター・医師)&Nurse(ナース・看護師)と両方に素敵なお客様がいる為、どちらの意見も聞くことになります。 それによりどちらの気持ちも言い分も分かりますから、お互いの協力体制ができていればいいけれど、そうでないと歯車が噛み合わずにイライラが募ります。

    医師も看護師さんも職場で食事会などをすれば、同僚や上司も含めて「息が合わない」と言う話で盛り上がることがあります。 (説明が長くなるので、以後は敬称など全て略します。)

    医師と看護師はどこの病院であっても微妙な関係、仲良くするのが理想ですが人間には色々と性格の違いや考え方の違いもあり、看護師を平気で見下す医師も多いのです。 (特に女医は看護師を見下しているケースが多い)

    つまり、医師側からすると見下されるにはそれなりの理由があるとの思惑があり、特に女医は「看護師のくせに」との思いが強く、まともに話ができないことが多いのです。 医療に関係ない部分の「私の方が綺麗」など、そういう面でも張り合うので皆が迷惑します。 (注:女医は全員が自分を美人だと確信&認識)

    ただし、総じて医師の中には看護師を対等に見ない人もいて、それは能力のない看護師も多いと言う切実な理由もあり、特に最近はお金目当てて看護学校へ通う人が多い為、ナイチンゲールやマザーテレサを知らない看護師もいる時代です。

    本来は新人時代に国家試験を突破して看護師になり、入りたかった病院へ就職を果たし、毎日が新鮮でもあり大変でもあった筈ですが、夢と現実は違うもので「こんな筈じゃ?」と感じた人も多いと思います。

    外科を例に取ると、外科病棟に付きものなのは処置の時間、外科は本当に処置が多いので大変なんですが、その処置をする医師が誰になるかも問題で、性格の悪い医師とコンビを汲むと嫌になる筈です。

    慣れれば勉強になるので楽しいと思いますが外科は処置が多い所で、IVHやAラインの挿入~オペ後の創処置~ドレーンの挿入など、毎日が嵐のごとく処置が待っている上に処置には医師なりのやり方があるので、昨日していたことが今日は怒られるなど理不尽なことも多く、それに合わせることができるようになると処置は一人前です。

    特に新人の頃は基本通りにしようとしますが、キャリアの浅い医師だと処置の手順をよく間違えますから、「次はこう」と言う手順を飛ばしたり突然違うことを要求したり、それで失敗したら医師が言うことは「君とは息(手)が合わないね」です。

    新人時代は「え~、私のせい?」と思いつつ「すみません・・・。」と、謝ることしかできないと思いますが、こういうアホみたいな医師はびしびし鍛える為にも図に乗らせない為にも、「このぼけ! 息が合わないと失敗するんかい!」と注意して、「あんたのミスだよ! このバカタレが!」と、看護師の方々はヘタクソな医師をビシッと教育してください。

    話は変わり医師と看護師の恋愛事情ですが、世間では医師と看護師の恋愛や不倫を想像していますが、はたして「医師は看護師さんを恋愛対象として見ているのか?」に付いて解説したいと思います。

    医療現場を題材にしたドラマでは医師&看護師がカップルの設定が多いのですが、ホントのところはどうなのか、表向きの答えとしては「看護師は恋愛対象内」と答える医師が多いと思います。

    1日の大半を病院で過ごしている医師にとって職場以外での出会いは少ないので、そうなれば自然に距離の近い看護師に目が行きます。 看護師であれば不規則な勤務をこなして医師の仕事内容を把握、大変さも分かり一般女性より理解があるが表向きの答えですが、本音は十人十色で一概には言えませんが職場内での恋愛は面倒と考える医師は多いです。

    そして逆に「看護師は医師を恋愛対象と考えられるのか?」で、同じ質問を看護師にすると「医師を恋愛対象ではない」と答える人が多く、医師と結婚したいと願う一般女性が多い中、看護師側からは「医師お断り」が多いようです。

    医師は基本的に変わり者が多くプライドが高い人が多いから、嫌味を言われたり八つ当たりされたり振り回されたりで良い印象はありません。

    そんな横柄な医師ばかりではありませんし、患者さんの前でもスタッフの前でも人気のある医師もいますが、世間が思うほど看護師は医師のことを恋愛対象として見ていません。

    医師と看護師の関係はライバルや天敵のようなもの、結果を大事にする医師と患者さんを第一に考える看護師では意見がぶつかり合うことも多く、そんな関係では恋はうまく行かないけれどレアケースを一つあげると、新人医師とキャリア3~4年目の看護師は意外と恋愛がOKです。

    実は新人医師は点滴や注射が苦手で中堅の看護師が先生、当然ですが自分を頼りする新人医師に惹かれていきます。 新人医師の方も頼りになるから魅力的に感じ、先生と生徒の関係から2人の距離は近づき、お互いの仕事内容を理解して結婚へ向かいます。

    ただし、これも新人医師の頃の話であり、10年目を過ぎた医師になるとどうなるか、ここから先は看護師には失礼な表現になりますが、ほぼ似たり寄ったりで医師の頭の中身を書き出してみたいと思います。

    10年目を過ぎた男性医師の多くは看護師を性的対象に見ていることが多く、特に20代の看護師と関係を持っても結婚する気は無く飽きるまでは付き合い、それ以降は縁を切るべく無視やいじめを始めます。

    また、10年目を過ぎると経済的に余裕があるので、看護師~医療事務~クラーク(受付)と、三股を掛けている医師も多く、医師も10年目を過ぎると単なるエロ親父が増えることを認識しておいて下さいね。

    なお、医師が看護師と余り結婚しないのは母親の影響も大で、「父=医師・母=看護師・息子=医師」の組み合わせだと約90%は母親が反対、自分も看護師だったのに何故か息子の嫁に看護師は毛嫌いしてしまうケースが多発します。

    そして父親は真っ二つに意見が分かれ、品行方正な場合は賛成~看護師さんを○○にしていると反対など、自らの生活態度により意見が分かれます。

    最後に「fighting-φ-girls」と言う曲は看護師さんの為に作られた曲なので、お時間がある時にお聞き頂ければ共感できるかもしれません。 (ネットで探すと、YouTubeなどにあると思います。)

    あなたはDoctor&Nurse、互いの立場をご存知でしたか?

    (@´σд`)ふぅ-ん

    お知らせ:おかげさまで業務多忙の為、事務整理や掃除ができていないのでブログはお休みして6月8日(月)より再開しますが、鑑定は引き続き年中無休で行っております。 稚拙なブログをお読み頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop