徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    跡継ぎ息子。

    おはようございます。 素敵なお客様がいることで世界は平和に回る、そういう気持ちでいても大丈夫なほどですが、人は生きている限りは誰かの役に立つのが運命でもあり使命でもあり、それの無い人生は何も成し遂げないまま終わりで寂しい限りです。

    人生は思い通りにならないことが多く、目先は良いけれど未来が悪いの繰り返しで、運命とは最後にはトントンになるようにしてくれているのかもしれません。

    社長の息子や経営者の二代目など跡継ぎ(跡取り)と言われる人たちは、例外なく親の金や資産を食い潰していくだけで生産も創造もなく、消費して溜め込んだものを吐き出す為にある人生とも言えます。

    結婚の相談を受けた時も結婚相手(彼)に実力がなくても親に力がある二代目や三代目なら、親の資産で生きていけるので子供を路頭に迷わせることもないから「大丈夫です」と言いますが、仲良く暮らしていけさえすればボンボンでも意外と幸せです。

    ただし、あくまでも今が幸せなだけで親が亡くなったり親の資産を食い潰したなら、それは荒波に放り出されることになるので、そうなるまでに生きる術を身に付けておくことが大切です。

    例えば、真面目に働いて贅沢しないなど収入の増加で生活を変えないとか、親の資産を減らさないよう投資や株など余計なことに手を出さないなど、二代目や三代目の役目とは親の資産を維持することが最低限の役目で、増やすなんてことは実力的にも無理な話で止めた方が良いです。

    いくら見栄を張っても分不相応なことは無理、大塚家具の親子喧嘩が良い例で社長(実の娘)に実力があるなら、自分で会社を立ち上げて大塚家具より大きくして、大塚家具が倒産しそうになったら買収して実力を見せ付ける筈ですが、それをせず会社にしがみついているのは大塚家具にいるからこそ、社長でいられる事実(実力)が浮き彫りで飛び出す勇気がないからです。

    では、今日は跡継ぎがいかに駄目で実力が無いものなのか、その例として「SONY」を取り上げてみたいと思いますが、敗戦直後に井深大氏と盛田昭夫氏の2人が、日本橋の白木屋3階で作った東京通信工業(現SONY)は、日本の戦後復興を上回るスピードで「世界のSONY」へ発展しました。

    実は故盛田昭夫氏の妻である良子氏(享年85歳)が3月に亡くなられましたが、SONYの古手役員やOBたちの間ではミセスと呼ばれ、中でも1982~1995年に社長を務めた大賀典雄氏は良子氏の呼び出しで、青葉台にある盛田邸を訪れ良子氏に詰問され不機嫌になり本社へ帰ってきた様子を社員が度々目撃しています。

    そして1995年に社長となった出井伸之氏は良子氏に好かれていたようで、欧州に留学していた盛田氏の長男と長女の面倒を見たことから、盛田家と家族ぐるみの付き合いに発展しました。

    出井氏は盛田ファミリーの一員と見なされ盛田家の家庭教師と言われるほど、出井氏が社長に就いたのは良子氏の強い意向が働いた結果とも言われ、2005年に出井氏が後任に指名したハワード・ストリンガー会長兼CEOへの申し送り事項に、「良子氏をリスペクト(尊重)せよ」との内容が入っていたとも・・・。

    話は戻りますが、盛田家の資産管理会社レイケイ(鈴渓)は1995年の時点ではSONYの筆頭株主、ところが今では大株主名簿に名前が見当たらず、盛田家とSONYをつなぎとめていた良子氏も亡くなり完全に縁が切れた感じです。

    何故、創業者である盛田家がSONYの大株主では無いのか、それは長男の英夫氏が手掛けた事業の失敗の穴を埋める為、盛田家の持ち株を次々と売り払ったからです。 1993年に父親の昭夫氏が病に倒れると長男の英夫氏は、社長を務めるレイケイが保有するSONY株式を担保に巨額の資金を調達、そして様々な事業に資金を注ぎ込んだのですが悉く事業は失敗しました。

    まず、手を出したのは新潟県妙高市の大規模スキー場の新井リゾートで、日本が世界に誇る高級保養地を目指してレイケイの投資額は500億円、ところがバブル崩壊で開業当初から苦戦続きでした。

    その失敗に懲りず米コロラド州の大規模スキー場を100億円で買収、更には自動車レースのF1関連事業で230億円の巨額損失、次々と失敗するのでレイケイは税金も払えなくなり2005年6月に解散、長男が事業を失敗する度にSONY株を売却、最後は保有する株を全て売り払い盛田家はSONYオーナーの座から降りました。

    SONY創業者の故盛田昭夫氏が設立したレイケイ(鈴渓)学術財団、盛田国際教育振興財団は2013年12月に解散、昭夫氏の死後に理事長就任の英夫氏が財団の基本財産に手をつけた為、文部科学省から指摘され解散となりました。

    両財団は盛田アセットに貸し付けていましたが、盛田アセットは盛田家の家業である酒造会社の盛田からスピンアウトした英夫氏の資産管理会社、レイケイで失敗した英夫氏は盛田アセットを拠点に復活に懸けましたが、その資金は財団のお金です。

    よせばいいのに今度は2005年にヒマラヤ東京と言うパンメーカーに出資、子供に人気のアニメキャラ「甲虫王者ムシキング」のカード入りパンは失敗、ヒマラヤ東京は破産して創業者は詐欺事件で逮捕、資金調達に億単位の詐欺事件を起こしていました。

    ヒマラヤ東京は盛田家の名前を出すことで取引を拡大、この事件により盛田家は信用を失墜させ、英夫氏が資金を流用していた2つの財団は解散に追い込まれました。

    ここまで読んでいくら使ったのか訳がわからないと思いますが、ようは父親が残してくれた株式を全て使い果たした上に自宅や別荘やビルや美術品やなんやかんやと、2000億円以上と言われれる財産を使い果たしたと言う訳です。

    でかい態度で上から目線と言うろくでなし系の二代目や三代目など、跡継ぎ息子が日本中のあちこちに生息していますが、それは親がいなくなったり資産を食い潰したら終わりと言うレベル、いくらお金があっても足りる訳がないのが見て取れます。

    跡継ぎ息子は資産を維持することだけ考えて余計なことはしない、それしか未来はないのに見栄を張って自分の実力を誇示したがりますが、親がいなければ何も出来ない男の存在価値は消費することのみ、お金を世の中に回すことでしか生きている意味はありません。

    2000億円を使い果たして足りないのですから、いくらお金持ちの跡継ぎと言っても馬鹿息子に掛かればあっと言う間、こういう馬鹿息子の相談は皆様が思うよりも遥かに多いので、男を見る目は本当に重要です。

    最後にネパール地震での救助活動は山岳地帯なので困難を極めますが、高速で大量に人を運べて僅かな隙間に着陸できる乗り物を使えば多くの人命が助かります。 私なら今こそ沖縄から米軍のオスプレイを出動させますが、沖縄の反対で出動は難しいけれど人として少しでも良心が残っているなら、オスプレイの出動を邪魔しないで欲しいと願います。

    あなたは跡継ぎ息子との結婚、本当に大丈夫ですか?

    ( ,,-` 。´-)ホォー

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop