徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    エルメスのヘリ。

    おはようございます。 昨日も無事に帰って参りましたが、これもひとえに素敵なお客様のおかげです。 何事もなく普通に過ごせる幸せを多くの方々へお裾分けできるよう、今後も精進して参りたいと思います。

    いつも素敵なあなたには幸運が降り注ぐ運命で、その善し悪しを視るのは意外と簡単です。 誰もいないお店に入ったら人で溢れ返ったとか、滅多に見ることができないモノや人を見ることができたなど、通常ではありえないことが起こるのはラッキーな証です。

    さて、東京出張ではPCも何もないからホテルへ帰るとTVを見るか本を読むくらいで、東京の時は本屋さんで立ち読みすることが多いから経費節減もできます。 (苦笑)

    先日もTVを見ているとあり得ないヘリコプターの取材で、フランスの最高級ブランドエルメス仕様のヘリコプターがあると言う話でした。 このヘリコプターは1機が約10億円もする超高額商品で、世界に3台しかない貴重なヘリコプターです。

    3台のうち1台が日本にあると言うことで取材していましたが、さすがエルメスだけあってシートには最高級レザーを使用していました。 エルメス仕様のヘリコプターはフランスのユーロコプターとのコラボレーションで実現した機種で、内装と外装をエルメスが担当しました。

    外装はブランドのテーマカラーの白とこげ茶を基調にして、オレンジのリボンをデザインしてあります。 シートはもちろんエルメスの最高級レザーで、カーペットなどのファブリックもエルメスです。

    馬具工房から始まったエルメスに取って旅は創業時からのテーマで、今回はヘリコプターと言う現代的な移動手段に出会うことでテーマに沿った開発ができたようです。 このヘリコプターは年間5~6機程度の製作で、限定機種でもあり価格は約10億円と言うバブリーなヘリコプターです。

    このエルメスのヘリへ乗る為には森アークビルの屋上ヘリポートへ行く必要があり、ここは都内で唯一の公共ではない個人での発着が許可されているヘリポートです。

    希望すれば自宅から森アークビルへ専用のリムジンが送迎してくれ、森アークビルへ到着してラウンジへ行くと入口でスタッフが待っていてくれます。 案内されてラウンジへ入ると高層階らしい景色が広がり、そんなに広くないラウンジですが椅子やテーブルなどにもサービスが行き届いています。

    なお、ラウンジにはエルメス仕様のヘリコプターの模型も置いてあります。

    この場所はヘリが到着すると姿は見えないけれど音が聞こえて判別でき、スタッフが許可してくれると写真を撮ることもできます。 防犯や機密上の関係で写真を撮って良いタイミングがあるので、そういうマナーさえ守っていれば自由に撮影させてくれます。

    ラウンジを出て少し工事現場みたいな通路を歩いて、簡単なセキュリティチェックを受けてから屋上へ行き、その屋上からはラウンジとは違う雄大な景色が見えて感動ですが、やはりエルメスのヘリコプターも感動します。

    そして搭乗時にはスタッフだけではなく社長がいる時には社長自ら挨拶に来る時もあり、ヘリも運営が楽ではないとは言え熱意と努力は凄く、この辺の接客を一般も見習うべき部分だと思います。

    そしていよいよ離陸ですが屋上のヘリポートは地面からの離陸とは違い、グランドエフェクトを利用しながら上昇する必要があります。 それにより離陸して後ろに下がりながら出発するテイクオフなので、一見すると着陸にも見えてしまいます。

    これは狭い敷地を最大限に有効する技術なので、広大な敷地で自由に飛べる外国のパイロットでは出来ない芸当です。 日本のヘリの操縦士はほとんどが逆テイクオフできるので、本当に世界の中でも優秀なレベルです。

    ちなみに成田空港へ行く時はミッドタウンの上を飛んで、皇居の斜め上空の有楽町を通過して右手にお台場や東京湾をみながら進み、その時には左手に東京スカイツリーが見えます。 成田空港へ直行と言っても近所の佐倉ヘリポートへ降りて、それからリムジンで成田空港まで送ってくれます。

    これがエルメスのヘリコプターは世界に3台しかない貴重なヘリで、「もしも見ることができたらラッキー」とTVで言っていました。

    ところがエルメスのヘリコプターに限定するなら、私は今までに50回くらい見ています。 離陸も着陸も運行も見ているので、TVの言う通りならラッキーではなく超ラッキーになるから、私はエルメスのヘリを見る回数が多いと思います。 (笑)

    種明かしをするとエルメスのヘリコプターのヘリポートや航路が鑑定場所から見えるので、エルメスの逆テイクオフは感動モノで一見の価値あり、意外と知られていませんが日本人パイロットは世界でも優秀と評価が高いのは、過去の反省から日本での免許取得は難しいからです。

    広島空港で起きたアシアナ航空の事故は明らかな人的ミス(パイロットの操縦ミス)で、日本人パイロットなら間違いなく無事に着陸させています。 マスコミは空港の施設や誘導が悪いや天候が悪いなど日本が悪いへ世論誘導していますが、広島空港では過去20年間一度も事故が起きていません。

    着陸するかどうかは管制官ではなくパイロットの判断によるもので、「何故、着陸許可を出したのか!」と管制官が悪いような報道は大間違い、実はアシアナの直前に着陸したJALは普通に着陸しているので明らかにパイロットの技術不足、今の飛行機はパイロットの腕次第でかなりの視界不良でも着陸できます。

    ドイツの飛行機事故ではパイロットの氏名や通院歴など、あらゆることを報道しているのにアシアナのパイロットのことは一切報道されず、事故後に行方不明だったことも報道されません。 (渡航前に身柄確保しましたが、これは逃げるつもりだったの?)

    それに不可解なのは電車や飛行機などは国土交通大臣の管轄で、厳しく処罰をするべきなのに日本が悪いで済ませようとしていますが、時間が過ぎれば忘れるだろうと言う作戦と思われても仕方がありません。 山手線の支柱倒壊ではJR東日本を厳しく非難しておきながら、それより大きな事故のアシアナはスルーする国土交通大臣です。

    「どうして、そんなことを?」と思う人は、今の国土交通大臣が誰なのか、所属政党はどこなのか、それを検索すると日本国民を守らない、そういう政治家と政党へ投票してはいけないことがよく分かると思います。

    日本のマスコミもおかしい集団ですが、日本人パイロットが安全を優先して着陸をやり直しただけで「Go-aroundをした!」と叩きますが、今回のような事故を起こしても■国人パイロットは氏名も公表されずマスコミが叩かないのは不思議です。 (命が惜しければ日本の航空会社と、日本人パイロットの飛行機へ乗ってください。)

    あなたはエルメスのヘリを、見てみたいと思いますか?

    てぃーす(/・ω・)(/・ω・)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop