徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    AIIB。

    おはようございます。 生きていれば色々なこともありますが、お金のことに関してだけなら「甘い話に乗った人は痛い目に遭う」が世の中の常識、働かずにお金が増えるなんて甘い話に乗る方がどうかしているし、ネズミ講やマルチ商法や投資詐欺に騙される大人が後を絶たないのは情けない話です。

    さて、ここのところ世界的な投資詐欺が進行中、それに「日本も引っかかれ!」とマスコミが誘導しているのは迷惑な話、こんな投資詐欺に引っかかるアホな国がいるのですから、お金に目の眩んだ国はしょうがない大人の集まりです。

    その投資詐欺の名前は「アジアインフラ投資銀行(略してAIIB)」と言いますが、中華人民共和国が主導する形で設立を目指しているアジア向けの国際開発金融機関で、2015年の業務開始を予定しています。

    その目的は日米が主導するアジア開発銀行(ADB)では賄いきれない資金ニーズに、代替(補完的)として応えることを目的として中国主導で設立を提唱しました。

    当初は東アジアや東南アジア以外の国の参加はないと言われていましたが、実際には創設メンバーとなる為の期限(2015年3月31日)までに、イギリス~ドイツ~フランスなどヨーロッパの主要国を含む5大陸51の国と地域が参加を表明しました。 (←騙されるアホな国の一覧)

    アメリカと日本の言い分はガバナンスがないや出資の透明性に欠ける、国際金融機関が融資先に対して課しているのと同様の高い基準の確保に関して疑問がある、このような理由で参加を見送りました。

    早い話がAIIBには、ルールも秩序も無く中国が好む国(自国も含む)へインフラ支援をするだけ、それも他人のお金を使って良い顔できるのは主導の中国のみ、中国は自分の懐を痛めず援助効果の倍増になります。

    ただし、日米不在(円とドルが無し)では資金に莫大な不足を抱えたままの見切り発車、このままでは中国が巨額損害を被りAIIB自体が失速する可能性があります。 その為、中国は「早く乗らないとバスを発車させる」と期限を3月31日にしましたが、日本が乗らないと言っているのに「待っているんだから早く乗れ!」と強硬姿勢です。

    ついには申請期限切れを間近に控えた2015年3月20日、中国は「日本とアメリカについては申請期限後も参加を待ち続ける」と表明しましたが、アメリカ合衆国も日本も「参加しないが関与」との立場は崩していません。

    民主党やマスコミは日本がAIIBへ参加しないことに腹を立てて、政府の対応を外交の敗北と批判していますが、中国主導でお金の流れに日本は一切関与できない上に、経団連やマスコミが騙されている「中国国内で行われる事業に参入できる」は真っ赤な嘘、発注される事業は全て中国企業に確定で日本企業は蚊帳の外です。

    何故なら、中国で日本企業が暴動などどれだけ痛い目に遭って来たか、それこそ中国の言う「歴史が証明している」で、尖閣諸島やレアアースや邦人の不当拘束など数々の嫌がらせをしてきた中国は信用できません。

    マスコミがしつこく「何故、AIIBに参加しないのか!」と聞くから、麻生太郎財務相も呆れていましたが、先日の記者会見でもマスコミが何度も聞くから理由を説明していました。 (以下、答弁より抜粋。)

    「AIIB参加国は最終的にいくつになるのか知らないが、出資額の総額も中身も分からないので、今の段階で考えている訳ではない。 何回も同じことを言っているので、もう飽きてきたけど、やることは1つなんですよ。 お金を貸すと言うのは、返ってこないお金は貸せない。(←中国は日本のお金が欲しい)」

    「日本は1905年、日露戦争をやるにあたって戦時公債を発行した。 1000万ポンド、日本は1日も遅れず、1銭たりとも約定を違えず全額を返済した。 今日、世界で他国の外貨で金を借りて返済が滞ったことが1回もない国が日本以外にあるならば教えてくれ。 (←中国は日本に今まで一円も返していない)」

    「しかし、今、借りたお金を返さないのは多いんじゃないの? 世界で借りたお金を約定通り返さない国の方が多い。 いきなり後ろから来て、みんな貸さないの? じゃあ俺(AIIB)が貸してやるよと、300億円、400億円を貸しますと言ってなったとするよ。(←中国は後出しじゃんけんで美味しいところだけ欲しい)」

    「返済が始まり、400億円のお金は計画通りに返ってくるんだけど、後からきた300億円は全然、融資計画ができていないから、その分は返せませんでしたと。 700億円が全部焦げ付き、お返しできるお金は300億円だけです、と言われたら、間違いなく被害が出る。 (←中国は日本に借金を押し付ける気マンマン)」

    「日本はなぜ参加しないのかと色々な人が言ってくるが、面倒くさくていちいち説明しないといけないので、飽きるくらい同じ話をしている。 (←中国は日本が参加しないと自分のリスクが高まる)」

    日本がAIIBに参加したら日本国民の税金が「1000億円以上」も、中国の為に使われて一円も戻ってきません。 AIIBにより出た利益は中国が自分のものとして、尖閣諸島などを奪う為の軍備増強に使われます。

    例えるなら、日本を殴る為の金属バットを日本のお金で買って中国へ渡すようなもの、それがAIIBの正体なのに見抜けないマスコミや政治家や経団連はアホなのかと思います。

    まともな判断力があれば参加する訳が無いけれど、マスコミはまともじゃないから参加しろと言いますが、ようはマスコミが言うことと逆をすれば日本は正しい方向へ進める反面教師です。 (←参加しろと言う政党や政治家は親中親韓の証拠)

    中国は「早く参加しないとバスが出発するぞ」と脅しますが、さっさと出発すればいいのに参加期限を引き延ばしてまで、日本へ参加しろと言い続けるのは狼少年みたいでみっともないです。

    AIIBは中国国有銀行の海外版、そこへ英・仏・独などをかませて、資金集めとインチキ債権を売りまくる計画です。 中国のバブル崩壊の不良債権を処理させて、更に中国で過剰生産の余り物を海外へ押し付けて在庫整理と国内活性化、それも海外の資金を使ってやりたいが本音で、これすら見抜けない人がいるような会社はお気の毒です。

    「バスに乗り遅れた・外交の失敗」と言う人は交渉下手か世間知らずで、これは「アメリカに貸しを作ったので国益になる」と考えるのが正解です。

    イギリスやフランスなどの同盟国が次々と裏切って参加表明する中で、日本だけがアメリカと歩調を合わせるのは「貸しを作る」で意味は大きく、それが証拠に最近はアメリカの態度がほんの少し軟化していますが、ここのところ日本へ文句を言う回数が減ったのが良い兆しです。

    あなたはAIIBと言う投資詐欺、参加してみたいですか?

    ( ´艸`)ムププ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop