徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    テキサス親父。

    おはようございます。 昨日は私の誕生日でしたが素敵なお客様方より、プレゼントやメッセージカードなどたくさん頂き、本当にありがとうございました。 個別にお返事できないのは大変心苦しいのですが、この場を借りて皆様にお礼を申し上げたいと思います。 素晴らしいお気持ちを頂き、本当にありがとうございました。 m(__)m

    さて、今日は日本に好意的な外国人のご紹介ですが、中韓を除いて世界の日本への反応は「好き、普通、もしくはよく知らない。」のどれかに該当するだけで、あからさまに「嫌い」とうるさく言うのは中韓だけです。

    では、本題ですが「トニー・マラーノ(1949年2月19日生・コネチカット州出身)」は、アメリカ合衆国の作家&評論家でイタリア系アメリカ人です。

    テキサス州に住んでいることから、通称「テキサス親父(Texas Daddy)」と呼ばれ、結婚と離婚を繰り返すだけでビッグダディと呼ばれる親父と違い、男の中の男と言うべき硬派な生き方をしている親父です。

    生後数ヶ月の頃にニューヨーク市ブルックリン区に引越して30年間ほど過ごし、30歳よりテキサス州に在住しました。 AT&Tの子会社のNew York Telephoneに30年勤めて、2006年の定年退職後より動画サイトを中心に評論活動を行っています。

    ニューヨーク市立大学卒(専攻は歴史学)で、ハンドルネームはPropaganda Buster(プロパガンダ・バスター)のカトリック信者です。 日本のネットユーザーから「テキサス親父」と呼ばれ、その呼び名を本人も気に入り動画の中で自ら「テキサス親父」と称していることもあります。

    2006年頃からYou Tube上でPropaganda Busterの名で動画で意見を発信、You Tubeを知る前は新聞への投書を行っていたが、重大な話題が採用されないことが多くニュースを選択する基準に疑念を抱いていました。

    当初はアメリカの政治についての動画が中心でしたが、2008年にシーシェパードに関して日本を擁護する意見を投稿したところ、有志によって翻訳された字幕を付けてニコニコ動画へ転載されました。

    簡単に活動の紹介ですが、2010年9月15日に産経デジタルZAKZAKとのコラボレーション企画「テキサス親父に訊け!」が始まり、2011年2月にテキサス州知事の推薦でテキサス州海軍協会名誉大将に就任、このテキサス州海軍協会とはテキサス州の歴史や環境保全や、有事の州政府への治安維持協力を目的としたテキサス州が設立した州外郭団体です。

    2011年2月に「テキサス親父日本事務局」を設立、日本のファンへのサービス強化を行っていて、現在は日本事務局の関係者が翻訳を行い動画に字幕を付けて、You Tubeとニコニコ動画に動画をアップロードしています。

    東日本大震災が発生した時は自ら設立の「テキサス親父船団寄金」を通じ、被災地に水や生活用品を届け、2013年5月には米オクラホマ州で発生した竜巻による被害の為の募金活動をするなど、色々なボランティア活動も行なっています。

    ホワイトハウスへの署名活動にも積極的で、「シー・シェパードへの寄付の税金控除を止めさせる為の署名」や、「グレンデール市慰安婦像撤去の為の署名」など、様々な署名活動も行っています。

    2013年12月11日よりホワイトハウスのHPの請願コーナーで、オバマ大統領に慰安婦像撤去を求める請願活動を始め、5日後の12月16日には2万件以上の署名が集まり、期限の1ヶ月後までに所定数の10万筆を達成させました。

    2014年1月11日より夕刊フジで週一回(木)の連載を執筆、2014年6月には韓国のYou Tubeより有害動画指定を受け、韓国でテキサス親父の動画は全て視聴が不可能になりました。 (←都合が悪い物に蓋)

    2011年5月に初来日して和歌山県太地町では、太地町町長や捕鯨業者を応援する講演を行い、同月14日には大阪~翌15日には東京で講演を行い、2012年4月にも大阪と東京で講演会を行い和歌山県太地町を再訪、訪日の際は必ず靖国神社を参拝しています。

    政治的には保守の立場から左翼的傾向の組織や人物について批判を加え、ハンドルネームが示すように各種プロパガンダにおける誤りや矛盾を出典を示しながら反証、世論誘導を批判するスタイルが特徴です。

    日本を擁護する主張が多くシーシェパードやグリーンピースを強く非難、中国共産党を始めとする社会主義・共産主義的反自由主義思想や、左翼的リベラル活動に批判的な評論が多いです。

    テキサス親父曰く、日本が捕鯨非難の標的にされるのは日本人が礼儀正しく丁寧な為と断言、そしてアメリカがトヨタ叩きをした時もアメリカの自動車メーカーとのリコール件数のデータを比較して不当であると非難、善と悪を正しき見極めて日本を擁護している男の中の男です。

    慰●婦問題においても2013年7月にテキサス親父が、米国国立公文書館より正規の手続きで取り寄せた記録文書を調べると、強制連行ではなく正規に雇用されて日本軍兵士よりも高い給料を得ていたことを解明、この公的記録文書はテキサス親父のサイトで閲覧可能、日本の外務省も見習ってHPに公的記録文書を公開するべきです。

    これにより分かるのは最初から日本に非が無いことをアメリカは知っていたにも関わらず、日韓関係が拗れるのを政治的に利用、アジアが一致団結して力が強大になるのは困る思惑があったのかもしれません。 本来ならお互い仲良くして共に発展と思いますが、今更無理なのでお互い関わらない国交断絶がベストです。

    2010年4月1日にテレビ朝日のワイドスクランブルが、マラーノ(テキサス親父)は過去に反日的な言動を行っていたと報じましたが、マラーノはテレビ朝日の報道を明確に否定、吉田調書など捏造を得意とする会社よりマラーノの言うことが正しいとしか思えません。

    テキサス親父の趣味はカメラいじり&にカメラ収集&写真撮影で、キヤノンやニコンのカメラや東芝のパソコンなど、日本製品を愛用している愉快で豪快なナイスガイです。

    あなたはテキサス親父と言う、豪快な侍をご存知でしたか?

    (゚∇^d) ハ~イ!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop