徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い活用法~あとがき。

    おはようございます。 そろそろ春の兆しも見え始める頃ですが、1月はいぬる~二月は逃げる~3月は去ると、3月までの時は早く流れると言う意味の言葉が多く語られますが、時の流れは自分では変えられないからこそ大切にしなければならないのです。

    占い活用法も2014年の3月よりブログにて更新を始めて、あれから一年が経つのは早いものです。

    「占いが好き。 でも、行くほどでもない。」や、「占いと聞いたらとりあえず行く。 でも、失敗も多い。」など、占いに対するスタンスは人それぞれで、占いを楽しんでいる人もいれば占いに人生を掛けている人もいます。

    「人生を掛ける? そんな人いるの・・・。」と思うかもしれませんが、それこそ人生を占いに掛けているといっても過言ではない人々、それは「宗教」で日本全国には宗教法人として認可されてりう団体だけで18万2千もあり、未認可のモノを入れるともはや無限と言えます。

    この宗教は何かあれば「神の声」と言うけれど、これは教祖様がAを信じろと言えばAを信じるし、Bを信じろと言えばBを信じるだけ、実は教祖様の言うことが絶対になっているだけなのです。

    だから占いへ行くことを世間はあれこれ批判するけれど、まともな占いへ行くことは他のことに比べても余程健全でまともです。

    例えば、テレビショッピングなどで健康食品が数々売られていますが、それが本当に効果があれば厚生労働省が認可しています。 売る方も売る方で薬事法に違反しないように、効果には個人差がありますや効果はお使いになった人の感想ですなど、あれやこれやで言い逃れできるようになっています。

    それでも効果が無いだけならましな方で害になることも多く、食品じゃないけれど食に関することで言うなら、茶のしずく石鹸(CMは真矢みき)などは同製品に含有される小麦加水分解物により、小麦アレルギーを発症する事例が多発で一生小麦と小麦製品は食べられない人が続出でした。

    同じくダイエット食品も、本当に言うほどの効果があって痩せる人がいるのか、それは「いない」が答えで、いたならダイエット食品が次から次へと出る筈がありません。

    同じく健康器具も次から次へと出るのは、過去において効果が無いから売れなくなる、そうしたら新たな健康器具が出てきてしばらく売れる、そうやって消費していくだけで実際には医療費が増大する一方です。

    そして多くの人が泣き寝入りしているかもしれませんが、あらゆる保険会社はお金を受け取る時の手続きはスムーズですが、保険金の支払いとなればあれこれ理屈を付けて支払おうとしない、もしくは難癖付けて減額しようと保険会社に散々なことをされた経験を、お持ちの方は多いかもしれません。

    そして多くの方が思っているけれど個人の力ではどうにも出来ないこと、それは自分のことしか考えない官僚と言ったことを一つも守れない政治家、これは本当に日本の未来を考えるとどうにかならぬものかと憂いを感じます。

    官僚は自分の給料のことばかり考えて国の未来なんかお構いなし、赤字国債を発行しまくり国の借金を増やしても自分の懐が痛むわけじゃないから平気、がっぽり退職金を貰って天下りして自分のことだけ考える、それが官僚なので善良な占い師よりは余程あくどいです。

    そして政治家は言うに及ばず自分が選挙に当選することが第一で、国の未来や国民のことなんかどうでも良い、それが政治家の本心で自分の地位と名誉とお金を守る為なら動くけれど、困っている人の為には何もしないのが政治家です。

    官僚や政治家の中にも良い人はいると思いますが、大部分がこうだから一部が良くても目に見えて悪いことしかしない、そう見られても仕方が無いのです。

    そしてヒーラーたちも「レイキ・シータ」など横文字を使い、もっともらしく洗脳しますがインチキそのもの、手を当てるだけで病気が治ったら病院はいらないし、ヒーラーたちは自分が病気になったら病院へ行くのは矛盾する恥ずかしい話、そもそもヒーラーが病気になること自体が矛盾で、気の流れを整えると病気にならないと言うことも嘘になります。

    こうやって色々と見ていくと占い師ばかりが悪い訳じゃないのに、占い=騙すや占い=怪しいと思われるのは、テレビに出ている占い師や霊能者の行いにも問題があると思います。

    テレビに出ると急激に人気が出ますが、それを自分の実力と勘違いしてしまい、自分の言うことは絶対で周りは何でも言うことを聞く、そういう態度へ変化してしまい多くの人の心を傷付けてしまったことも要因です。

    自分で自分をコントロールできなくなると次に起こるのはバッシング、どの占い師さんも最初は「人の為に」であると信じたいのですが、鑑定料を5万円にしてみたり~パワーストーンを売りつけたりなど、自らまがい物であると自白する行動をしてしまう先生が多いのは残念です。

    だからこそ占い活用法の1から30までを時々は読み返して、忘れていたことや見落としていたことを思い出しながら、占いを楽しみながら活用して頂ければと思うのです。

    占いは決して怪しいものではないし、おかしげなものでもないし、本来は人間を幸せにする為に存在しているのだと思います。 人は未来に不安を頂かない人なんていないし、自分の未来が不安になった時に落ち込んだり焦燥感が出てきたり、落ち着かないのも人である以上は当たり前です。

    そんな時に希望の光として自分の未来を少しでも明るく出来たら、それにより少し笑顔になれる、そうすると周りの人に対して少し優しくなれる、そうやって不安を払拭しながら自分の未来へ希望を見出していく、そのお手伝いができるのが占いだと思うのです。

    悩んだ時だけではなく悲しい時や辛い時や訳も分からず不安な時、占いへ行って元気になろうと思えるならば、そういう時に行ける占い師さんをちゃんと見つけているなら、それは素敵なあなたの人生に取ってピリッとしたり甘く感じたり、ほんの少し洒落たスパイスになると思うのです。

    私は至らないダメな占い師ですが、少しでも素敵なお客様の役に立てるよう今後も努力と精進を続けて行きたいと思いますが、常に自分を厳しく律していないとダメダメな私は怠けてしまうので、常に気を張っていないと自堕落的になるのは簡単ですから、更に自分を戒めて参りたいと思います。

    そして次回からの予定としては、「運の活用法」を書いて見たいと考えています。

    あなたは占い活用法~あとがき、いかがでしたか?

    ( *'σv')ぅみゅ♪

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は25日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop