徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    別れを決意~後編。

    おはようございます。 では、昨日の続きに入りますが「別れることで新しい世界が始まる」と言う真理もありますが、ほとんどは次の3つが襲ってきます。 彼との別れを考えた時に関係が終わり一人になってしまう孤独感、そして頼れる存在がいなくなってしまう絶望感、最後に来るのは大好きだった彼との縁が切れてしまう不安感です。

    これらの様々な感情を考えれば「やっぱり別れたくない」と思い留まり、曖昧な気持ちのままでズルズルと引きずってしまうことになりかねません。 「別れ=終わり(孤独)」だと捉えるから不安になり、次の世界へ飛び込めなくなってしまいますが、「別れ=新しいスタート」と考えたら回避しやすくなります。

    人は別れがあるから新しい出会いがあり、別れを経験するから今まで感じられなかった新しい気持ちを発見できます。 別れる怖さではなく出会う楽しさ、その未来までイメージするのも大切です。

    別れられない原因にキープの存在もあり、愛情もなく今すぐ別れても構わない存在なのに、「とりあえず、このまま。」の状態にしているのはキープにあたります。 次に良い人が現れるまでと思っているかもしれませんが、彼氏もちの女性はフリーの女性に比べて出会いは少ないかもしれません。

    キープにしてるつもりが自分自身へも制限をかけている場合もあり、誰にも後ろめたくないよう良い恋愛をしていくには、とりあえずの交際には見切りをつけて、新しい世界で再スタートを切る方が先です。

    次に良い人が現れるかどうか分からないと言う不安は誰にでもありますが、別れを決意できない理由には、「今の彼と別れたら、この人以上と出会えるか分からない。」と感じる方もいます。

    今の彼に対して魅力を感じ良い彼ではあるけれど別れたい理由に妥協が出来ず、その結果として「別れよう」となったのですから、次に出会う相手よりも今の彼との関係に決着をつけるのが先です。

    良い人と出会うかどうか分からないと言う気持ちは誰しも同じ、その気持ちにしがみついたままでは新しい恋は無理、今の彼で満足が出来ないから別れの決断なのに、今の彼と向き会わないのは本末転倒、今の彼と別れることで男性を見る目や大切な感情を学ぶことになるので、失うものも大きいけれど得るものも大きいと思います。

    彼の存在だけでなく今まで積み上げてきた思い出なども含めて、失った後では取り戻せないと思いますが、そう考えてしまうと「やっぱり別れられない」と判断が鈍ります。

    しかし、考えるべきは“別れた後に得られる、新しい彼や新しい恋です。 必ず胸に空いた穴を埋めてくれる大きなものを得ることになりますし、時間はかかるかもしれませんが時間が薬は本当です。

    失うことへの不安や恐怖の感情があっても、その気持ちには見切りを付けて進む覚悟が必要で、彼をどうしても失えないとなるなら今一度考え直してみるべきです。

    ここまでの内容から別れようと決断ができたら、覚悟を揺るがさない為にすることは何かで、伝えると決めたなら心の追求はせず、後は伝え方や別れる為に必要なことだけイメージします。

    特に彼へ別れを告げる時に曖昧な伝え方はアウト、期待をもたせるような言い方や距離を置こうは、決定的な別れではなく一旦距離を置くの曖昧な表現にもなり、それでは彼が混乱してしまいます。

    別れを伝えるならキッパリ伝えるで、曖昧なままなら彼へも失礼ですし、後々大きなトラブルに発展しかねません。 ハッキリ伝えることが「酷では?」と感じる方もいますが、その曖昧さは余計に彼を傷つけてしまうかもしれません。

    別れた後で彼との恋愛を振り返ると楽しい思い出ばかり蘇りますが、脳は思い出を美化してしまいます。 美化された思い出に振り回されて戸惑い、寄りを戻す決断をしてしまうことは、付き合って~別れて~付き合っての繰り返しになります。

    思い出は美化されると気付いておけば別れた後でも彼の存在を思い出した時、その思い出に振り回されることはなく、重要なのは思い出を見つめるのではなく彼自身を見つめることです。

    別れた後でも連絡を取り合い続ける方は多いと思いますが、キッパリ縁が切れればお互い時間の経過とともに傷も癒えますし、新たな心でスタートを切ることができます。

    ところが連絡手段があり未だに繋がっている状態であれば、別れた後も関係性が曖昧になり、気持ちに踏ん切りがつかない方も少なくありません。 友達以上恋人未満と割り切れるなら良いけれど、連絡を取り続けて曖昧な態度を取ってしまうなら堂々巡りです。

    決断により何があろうともハッキリさせる意思が必要、別れた後の関係性を曖昧なままにしておかず白黒ハッキリとさせて、完全に断ち切ることが新たな未来へ繋がります。

    以上で終わりますが、彼へ別れを言えないと悩んでいた気持ちが、少しでも方向性が見えてきたなら嬉しいです。

    悩み抜いた結果として「やっぱり別れられない」となるなら、それが答えで今は別れを告げるタイミングではありません。 別れを告げられない理由が彼ではなく自分の安心感の為なら、それは別れなさいと言う暗示なのかもしれません。

    なお、別れの暗示は突然に起きていきなり目が覚めるもので、別れられないという気持ちが一瞬で終わることもあります。

    ある奥様は悩んでいましたが、ある日の旦那様との会話中に「今日ね、あいだみつを展に行ったの。 感動したわ~。」と言ったら、旦那様が「それ、なはっ!なはっ!て言う人だろ。 そんなに感動するの?」と答えました。

    奥様は「それは、せんだみつおだろ!」と心の中で突っ込み、それで別れを決断できたそうです。

    あなたが別れを決意するのは、どんな時ですか?

    ・:*ゞ(∇≦* )ガハッ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop