徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    東京。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、移動なども楽しいので気分転換もできているから、年中無休でも集中力を欠くことなどありえません。 この東京とは改めてみてみると、日本の関東地方南部に位置して明治2年(1869年2月11日)より、日本の事実上の首都が置かれている地域のことです。

    国際連合の統計(2010年現在)では東京は世界最大の都市と評価されていて、世界最大の人口を有する都市圏を形成しています。 GDPではニューヨークを凌ぎ世界最大で、ニューヨークやロンドンやパリなどと共に、世界有数の世界都市と多くの調査機関から評価されています。

    東京の地名は1868年9月に出された「江戸ヲ称シテ東京ト為ス」の詔書により、江戸の町奉行支配地域を管轄する東京府が設置されたことに始まります。 由来としては京都に対する「東の京」、「京を都」の意味に解して「東の京」との解釈になっています。

    当初は読み方についての統一は無く「とうきやう」が正規でしたが、「とうけい」も混在していました。 新聞の発達により人々が情報を共有する機会が広がったので、国語の教科書に東京の振り仮名を「トーキョー」と表記してから混在は無くなりました。

    江戸を東京と改称する構想は文政6年(1823年)には名前が上がっていて、大久保利通の進言により決まったと言う説があります。 実は日本の首都は京都になる予定でしたが、色々なことが重なって東京になりました。

    なお、現在の皇居は江戸時代末期まで徳川将軍が居城としていた江戸城跡にあります。

    簡単に東京の歴史を追いかけると、1923年9月1日に直下型地震の関東大震災に見舞われて、震災後の火災で都市の大半が焼失しました。 第二次世界大戦中の1943年7月1日には東京市と東京府は廃止されて東京都が設置されて、初代東京都長官は内務省出身の大達茂雄氏です。

    戦後の政府は東京の復興を最優先する為に色々な政策を打ち出して、東京オリンピック開催により戦後復興は終結しました。

    地方で言う県庁のような存在である都庁は1991年に新宿へ移転、巨額な費用をかけて東京の新たな象徴となるほど立派な新庁舎です。 一般の人も利用するとは言え、これだけ凄い物を作る必要があったのかどうかは、どうなのかは賛否両論です。

    また、1999年に石原慎太郎氏が都知事に就任して以降は、品川~丸の内~汐留~臨海副都心などの都市再開発や幹線道路の整備が進められていますが、区画整備は行われないので複雑になり分かりづらい道路事情になっていますが、自分が運転しない人たちが決めるとこんなものです。

    東京は人口密度が超過密都市に当たる為、震災などの災害に対する全体としての不燃化や安全化などが都の条例などで進められ、意外と東京は安全と言えるのです。 人口が1000万人と言う都市においての住みやすさは世界でもトップレベル、日本人は海外へ移住したがりますが海外では東京へ移住したがります。

    誤解を招いている面として自然と文化に関わることがありますが、東京は自然の多い都市と言ったら「え?」と思われるかも知れませんが、東京は公園など緑も多くて自然に触れることは地方よりも多いです。

    映画などでNYの公園とかが出てくると素敵と言う感じがしますが、東京の代々木公園は「NYの公園よりも素晴らしい!」が外国人の意見です。 日曜日は多くの人で賑わいますが、海外の方々も多くて公園での時間を楽しんでいます。 代々木公園を歩いていると気分が良くなるし、中心にある溜池と噴水もなかなか良い雰囲気です。

    東京出張では倉敷よりも自然に触れる機会が多く、緑の中を歩いていると心地良く感じます。 特に整備された緑は本当に心地良く感じますが、世間の人が言う「自然は素晴らしい」とは手入れされている場所のことで、県北の山中で生活していた私からすると人の手の入らない自然だと、間違いなくほとんどの人は自然を嫌になります。 (苦笑)

    また、よく誤解されることに「東京の人は冷たい」と言う部分があり、これはちゃんとした理由があります。 東京は8割の人が地方出身で、生まれた時から東京と言う方が圧倒的に少なく、先祖を辿れば地方出身と言う家系の方が圧倒的に多いです。

    それにより隣近所では風習や考え方が違うので、「あそことは合わない…。」と意思の疎通が減り、それによりお互いがお互いを認められなくなったのが、東京の人は冷たいと言う言葉の始まりです。

    ところが実際はそうでもなく冷たいや温かいは人間性(個人の資質)により、地方での「よそもの意識(差別)」の方が酷いと思います。 地方でも暖かいところもあれば冷たいところもあるので、一概に東京だから冷たいと言う表現は間違っていると思います。

    それから東京の家賃が高いと言うのは嘘ではないけれど、探せば色々な物件があるので高いとばかりは言えないのが事実で、住む場所により高いと言うのが本当のところです。

    例えば、渋谷駅から徒歩4分の洋風4畳半は狭いけれど3万8千円、根津の一軒家は近所付き合いをすると言う条件付きなら4万円、西五反田の1LDKは駅から遠いけれど広くて4万円、こういう物件が探せばあるのが東京です。 (お勧めはしませんが事故物件になると、2年間は家賃が2万円など更に破格の条件もあります。)

    最後にお知らせですが、予約電話を「何回掛けても繋がらない!」とのお声を頂きますが、これは電話が集中して掛かると起きる現象(話中や繋がらず突然切れるなど)です。 決して故障や着信拒否ではなく必ず繋がるので、素敵なお客様のご予約をドキドキしながらお待ち致しております。 m(__)m

    あなたは東京へ、住んでみたいですか?

    ヾ(@^(∞)^@)ノ ハァ~イ!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop