徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    不快な思い。

    おはようございます。 今日の素敵なお客様はどのように思いながらブログを読んでいるのか、ウキウキしながら読んでいる人もいれば、沈みこんだ気持ちを明るくできればと思いながら読む人もいると思います。

    本来ならば読んでいる人は全員が縁のある人なのですから、その縁のある人には幸せになって頂きたい、それが願いではありますが人生は思い通りには行かないので、読んでいて不快になって私へ抗議の手紙を送って来る人もいますし、心が軽くなったと感謝の手紙を送って来る方もいます。

    世の中には絶対や必ずと言うことは少なく、白が50ならば黒も50と言う風に片方に偏ることはありません。 どちらにも言い分はあるし、どちらにも自分が信じる正義があり、その結末はすぐには決着が付かないけれど、長い目で見ると幸せになっている方が正しかったと思うしかありません。

    最近でもイスラム国での人質事件や危険地帯へ取材に行くことに付いて賛否両論、どちらにも言い分があるのは理解できますが、一人でも他人に迷惑を掛けた時点で自己責任では済まない身勝手な行動に変わることを、立派な大人たちが理解できないのは不思議です。

    台風の時に増水した川へ行くな、そういう子どもでも分かることを大人が分からず屁理屈ばかり捏ねるのですから、とどのつまりは「正しいこと=自分が思う正義」に他ならないのです。

    自分が正しいと思い込んでいるから、「体制派は自分たちに都合の良いことしか言わない」と非難しますが、反体制側も同じく「自分たちに都合の良いことしか言わない」のですから、どちらも同じ穴の狢であることを「言わないのか? 言えないのか?」は知りませんが、マスコミは自分たちに都合のいいようにしか報道しません。

    結局は自分が一番大事と言う私利私欲でしかなく、「シリアへ行くと言えば名前が売れる」と売名行為をする人がでるのは当たり前、マスコミはパスポート返納に文句をつける前に、本当に行く気なら「わざわざ事前に行くと言って注目を集める必要はない」と、こういう事実を突っ込めないのですから同類(売名行為)です。

    このように人は感情で動く生き物なので感情自体も瞬間で変わりますが、楽しいことがあれば少々の嫌なことは弾き飛ばしてしまいますし、沈み込んだ状態だと少しの嫌なことでも敏感に感じ取ってしまい、ますます嫌になったり落ち込んだりしてしまいます。

    かくいう私も鑑定していて未熟だなぁと凹んでしまうことはよくあり、鑑定中に感情の変化を機敏に感じ取られてしまうのは、私がアホで未熟な証拠です。

    例えば、鑑定中に機嫌を悪くしてしまうこと、そして機嫌を悪くしたことを素敵なお客様に感じ取られてしまうこと、これは非常に未熟な証拠で占い師たるもの相手に何を言われようと、気分を害してしまうのは未熟そのものです。

    ましてや「この人、怒っている。」と悟られてしまうようではだめで、相手に何を言われようと怒らない技術は、占い師として身に付けなければなりません。 TVに出ている占い師さんが怒るのは意味が違い、本物はTVに出ないからニセモノなら怒っても当たり前です。

    私も県北では知恵遅れと言われるほどのアンポンタンですから、なかなか身に付けることもできなければ、精神的に未熟で相手に不快な思いをさせてしまうこともあるので、自分で自分を嫌になることも多く反省する毎日です。

    こういう時は初心に返るようにしていますが、占い師になったきっかけや盲導犬へ寄付をする経緯は今まで何度も書きましたが、無職同然で父親の借金によりお金が無くて困っていた頃に、目の見えないお婆さんの世話をするアルバイトをしていました。

    その時に病院への付き添い&送迎やスーパーでの買い物&送迎などをしていた時、行き帰りの車内で色々な話をしていたのですが、目の見えないお婆さんが「山崎さん、あなたはこんなことをしてちゃダメ、もっと他にやることがある。」と、この言葉は胸に突き刺さり何かしなければと思いました。

    そしてアルバイトが終わる時にアルバイト料とは別に、そのお婆さんが私の手に2千円を握らせて、「これは少ないけれど御礼、取っといて。」と言われ、この時の私はノドから手が出るほど欲しかったけれど、その2千円を受け取ることはできませんでした。

    その帰りの車の中では涙が出てきて、「自分は一体、何をしているんだろう?」と情けなくて仕方がありませんでした。

    良い歳してプータローみたいな生活、その日暮らしみたいでろくなことをしていない、TVを見て消費して寝るだけの生活でしたから、今から思えば社会の役に立たないろくでなしそのものでした。

    だからこそ時間を無駄にしてはいけないことに焦りを感じていますし、誰かの役に立つ人生を全うしたいと思います。

    人である以上はミスはするし失敗を連続することもありますが、それでもちゃんと前を向いて少しずつでも進んでいかなければ、いつまで経ってもたどり着くことはできない高みがあると思うのです。

    私は素敵なお客様に不快な思いをさせていることがあると思いますし、技量不足や知識不足や能力不足など、足りない物だらけで嫌な思いをさせていることが多々あると思いますが、それでも少しずつ前に進んでいかなければ過去に時間は巻き戻せないのです。

    今までもご迷惑をお掛けしていると思いますし、これからも不快な思いをさせることがあると思いますが、努力と精進を持って自分を厳しく律して歩んで参りたいと思います。

    素敵なお客様へ不快な思いをさせない、それを第一に考えていかなければならないし、その為の技量・知識・能力を学ばなければならないと、未熟な私は毎日の鑑定の中で常に思ってしまいます。

    あなたへ不快な思い、させていませんか?

    (*ゝω・)ノ アリガ㌧♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop