徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    不正乗車。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様には運命の暗示が常にあり、それを読み取れるかどうかでも違いが出ます。 その為にはすぐに動く、行動することで何かが変わるし、いつもとは違う日常も始まりますから、電車でゆっくり旅するのも良いかと思います。

    さて、電車でJRや各私鉄における悩みの種が「不正乗車(キセル)」ですが、その乗車において定められた乗車券類を所持せず、運賃(料金)を不正に免れようとする行為を言いますが、不正乗車=運賃や料金の一部を免れようとする行為、無賃乗車=全部を免れようとする行為、このように厳密に言うと一応の区分けがありますが「キセル」が主流です。

    1940年代後半にキセル乗車が横行、その時代からキセルの方法は千差万別ですが、県北時代は色々な方法を見てきましたのでキセルの手口を大公開、これらは取締りをきちんとしないとあつかましい人はキセルし放題です。

    中間無札:以前は多かった方法で、定期券は確認だけで記録が残らないから、出発地+次の駅~最寄り駅+目的地の二つの定期券を何十年も使いこなす人が多いです。 ただし、最近はIC定期券や自動改札により、この方法は通用しなくなりました。

    中間無礼の近代型:IC乗車券の普及により考案された方法で、初乗り運賃の切符を買い自分の定期内の改札を定期で通る方法で、入場記録が無いので自動改札に通行拒否された上で有人改札に行き、駅員に定期を通して貰います。

    ただし、この場合は年齢や性別などを駅員さんが確認するので他人の定期を使うのは御法度、そして何度も連続でやると駅員に顔を覚えられるので長距離や週一度や月一度などにします。

    切符紛失:初乗り運賃分の切符を買い入場後廃棄、そして目的地で切符を無くしたと言い張る方法で、上手く行けば初乗り運賃のみで突破できます。 念の為に目的の駅の一つ前の駅から乗車したことにしておけば最悪でも初乗り運賃の2倍の運賃で済みます。

    ただ、この方法は小中学生では有効ですが大人だと嘘が通じにくく、小中学生はこうやって嘘の吐き方を学び将来は立派な詐欺師・・・、こうなってはいけないのと思います。

    無人駅利用:無人駅だとキセルし放題、田舎ならではの方法で無人駅から無人駅だと車内改札が無ければ、ほぼ半永久的にタダです。

    空中突破:これは新宿の外人(特に運動能力の高い方々)がよくやる手口で、ようは全力ダッシュして自動改札を飛び越える荒業です。

    自動改札解除:自動改札の解除ボタンを押して改札のセンサーを解除し通過する方法、これは音も鳴らず確実ですがボタンを押す時に怪しまれないようにするのが大切です。

    有人改札突破:利用客の多い駅で有効な方法で、有人改札で駅員が応対をしている隙に自然に横を通り過ぎるだけ、待ち客が多かったり急いでいる素振りをすれば有効的ですが、唯一の難点はたまに駅員が追いかけて来ることです。

    隠密潜入:これは地下鉄では無理ですが、ようは塀を乗り越えてホームに潜入して目的地でも塀を乗り越えて出ますが、県北では主に中高生に人気の方法です。 特にホームと踏切が隣接しているとホームから飛び降り、あたかも外を歩いているかのように見せかける技が使えます。

    くっつき虫型強行突破:前の人にくっついて自動改札を通るとセンサーが検知できず、1枚の切符で2人が通れます。 他にはほふく前進と言う技もあり、地面を這うとセンサーは検知できません。

    他人の定期券利用:これは親族や友人での使い回し、メジャーすぎる方法です。 他にも切符強奪と言う手段があり、券売機近くで他人が購入した切符を奪い取る方法で、こちらも県北ではメジャーな方法です。

    飛び乗り:これは海外ではメジャーな方法ですがベタな手段、ようは強引に鉄道に張り付いてキセル乗車と言うかしがみつき、まさに転落死と隣り合わせの危ない方法です。 県北では電車よりもバスでよくやる方法ですが、素敵なお客様方は命が惜しければやめた方が良いです。

    無効印:まず往路は目的地までの正しい切符を購入、目的地で下車をする際に無効印を押してもらいます。 この切符は有人改札では無効でも自動改札では区間が短ければそのまま出られるし、距離が伸びても追加料金を精算機で支払えば機械では受け付けるのです。

    ただし、この方法を使う人が多くなってきた為、最近では無効印を押すと同時に穴あけパンチで穴を開けて使えなくしたり、有無を言わせず乗車券を強制回収する場合も多くなりました。

    青春18きっぷだけで新幹線に乗る:これは列車が遅延した時の技で、「おまえらが列車を遅らすから接続できなかったじゃねえか! 落とし前として新幹線乗せろ」と、青春18きっぷ片手に何人もで駅員に詰め寄り責め立てることで、本来なら絶対乗ることの出来ない新幹線に追加料金無しで乗る方法です。

    実は上越新幹線のただ乗りなどJR東日本やJR東海で多発していた技で、この方法を開発実行した人物が広めたところ真似をする男たちが激増、その対策としてJRも「このような要求をされたら恐喝としてすぐ警察を呼ぶ」と、本社から現場にお達しが廻ったようです。

    ここまでキセルの方法を公開して参りましたが、もちろんキセルは犯罪なので絶対にしてはいけません。 犯罪の概念の無い地域だから日常茶飯事ですが、県南や東京では絶対にしてはいけません。

    なお、トリビアとして最近の自動改札は「連動式監視カメラ」が採用されていて、顔認識(顔検知)モニターを使い指名手配犯などが監視カメラに検知されると、その写った犯人の前後3~4人まで含めて、対象者および前後の人が使った「キップ・スイカ・パスモ」などを特定、その使われた経路を全て把握して追跡できるシステムになっています。

    つまり、公共交通機関は警察庁(公安)の監視下にあり、要注意人物は全て監視されているようなものです。

    これによりどこへ逃げても先回りが可能ですし、実は逮捕せずに泳がせておいて犯行グループを一網打尽などに利用、監視カメラは意外なところにたくさんあります。 (新幹線乗降口など多数)

    監視カメラ繋がりでもう一つトリビアは、海外へ行く時に空港内の某所でパスポートは全てカラーコピー、もしくは画像として取得され、行きと帰りで体重が余りにも違うと警告が出たり、最近の全身スキャンはほぼ全裸を取得&保存します。

    あの精度では全裸写真を見ているのと同じレベルで、海外旅行では保安検査場や税関を通る度に職員へ大サービスですが、全身スキャンは海外便のみで日本の国内便はご安心ください。

    あなたはキセルに付いて、ご存知でしたか?

    ・・・(=ェ=`;)シーン

    お知らせ:おかげさまで業務多忙の為、ブログはお休みして2月16日(月)より再開しますが、鑑定は引き続き年中無休で行っております。 稚拙なブログをお読み頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop