徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    人間性重視。

    おはようございます。 素敵なお客様の精神が美しいことから、その気高さは自分の未来を守ることになると思います。 今は分からなくてもいいのですが、その先にあるのは目先の損得ではなく自分自身の満足や昇華であり、たゆまぬ努力が生み出すのは見返りを求めないのに戻りがある未来です。

    私は素敵なお客様とお会いできた時は全て素敵な天女であり、「東京は美人が多い・岡山は綺麗な人が多い」など、特定の地域に集中などの話は一切しません。 私のところへお越しになる素敵なお客様は、全員が綺麗で美しく心が洗われる天女ばかりです。 (仮に私の発言を作り変えたり、曲解するなどがあれば迷惑な話です。)

    色々と恋愛の相談を受ける時にルックスをあれこれ言う方がたまにいて、結婚する時に重要なのは人間性であり、イケメンや収入などで選ぶと痛い目に遭います。

    それに世間が言う一流の男とは、「イケメンで背が高くて高学歴で良い企業に勤めて高収入」でモテモテを言います。 ところが私の言う超一流の男とは大げさに比喩するなら、「チビ・デブ・ハゲ・中卒・低年収」でモテモテを言います。

    つまり、本当に結婚生活で大事なのは人間性であり、頭が良くて尊敬できる男性へ行くと、少なくとも人生を損することはありません。

    世間の認識では「男は女性を見かけで選ぶ、男は胸の大きい女性が良い」など、とかく男は綺麗かどうかなど見かけ重視で中身を問わない、そういう意見には「YES」でもあり「NO」でもあります。

    何故なら、アメリカで20~40代の男性を中心として、自分の好みの胸の大きさの女性を選ばせたところ、結果として知性の低い男性ほど大きい胸を選び~知性の高い男ほど小さい胸を好む、このような結果もあるので必ずしも見かけ重視とは言えません。

    しかし、酒煙草パチンコが大好きで労働や社会貢献は嫌い、こういう男は見かけ重視で胸が大きいを選ぶ傾向が強いのは事実の為、「YES」でもあり「NO」でもあるとの答えになります。

    だから世間からすると「ルックスが余りよく見えないのにモテる」と、こういう失礼な表現をよく聞きますが、それは人間性重視で良いと言う相手にモテているからで、「どうすればあんな風になれるの?」と思う人もいるかもしれません。

    そこで人間性重視とは何を意味するのか、ルックスとは関係なく多くの男性が「次も会いたい!」と思ってしまう、そんな女性の特徴について書いてみたいと思います。

    A:「笑顔」で、なんと言っても男はよく笑う女性が好き、笑顔が良いからと言う理由で次も会いたくなる男性は多く、こちらの話をしっかりと笑顔で受け答えしてくれるなど、笑顔の威力は素晴らしい効果があります。

    結論として、男性と会話する時は笑顔を意識、話を聞いてくれている女性が笑顔なだけで、男性は勝手に「性格も良いし、素敵だな?」と思い込んでくれますから、ルックスどころかテクニックもいらない手軽な方法です。

    B:「話題が豊富」で、明るい感じの女性で話題が豊富な女性や、知的でユーモアのわかる女性など、男は女性と話す時に話題が絶えるのが一番苦手です。 話が途中で途絶えてしまったりすると興醒めしてしまので、男性が話に困らないように、ユーモアを交えて話をふると、男性からすると女神に見えてくるのです。

    C:「聞き上手」で、これは定番ですが女性はお互いにお喋りできますが、男は片方が話しっ放しと言うことはよくあります。 だからこそ「話を聞いてくれる女性」は希少価値、更に「相手の内容を早く察して気遣いながら会話の出来る」と、男は次も必ず会いたくなります。

    ここでポイントなのは話を聞いてくれるだけではなく、会話のキャッチボールが続くことが重要で、男性が何を言いたいのか理解してくれる女性を前にすると、男性は気持ちよく話し続けることができるので、「次も会いたい」と感じるのです。

    D:「自分に興味を持ってくれる」で、「自分と話があう・自分に興味を示してくれる」のならば、それは自動的に恋愛の対象に入り込みます。 なによりも自分の話に興味を持ってくれているとの姿勢が、男性には「もっと一緒にいたい」と思わせる上で大事です。

    鈍感なようでも男性は女性のそういった態度を見るので、相手にされていないと感じたら急速に興味を失います。 ここまでのA~Dを身に付けるとルックスがどうこうではなく、人間性重視で恋のチャンスはどんどん広がります。

    後は出来る出来ないがあるので番外編としますが、「下ネタOK」は意外と男性に受けます。

    ただし、これは下品ではなく上品と言う意味であり、「明るくて下ネタでノリノリな子」ではなく、「ちょっとしたエロスを感じさせながら、話ができるけれど下品ではない。」と、こんな感じで下ネタが多少は話せるのも男性にとっては高評価です。

    盛り上がると下ネタトークをする男性は多いので、これにある程度はお付き合いができると良いのですが、下卑た話題にまで足を踏み込めと言う訳ではなく、その辺はさじ加減を間違えないで下さいね。

    ただし、自分が下ネタを話す時には彼の性癖など色々と暴露するのに、自分以外の人が少しでも下ネタをしたら「変態! いやらしい!」など非難しまくる、そういう自分勝手な女性を好きになる男性は少ないと思います。

    あなたは人間性重視を、使いこなせますか?

    ・・・(=ェ=`;)シーン

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop