徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    裏切られた。

    おはようございます。 新年会の連絡は90%くらい済みましたが、私の不手際により連絡が無い方やお手紙が届かない方は、大至急御連絡頂けると幸いです。 連絡ミスの無いように心掛けておりますが、連絡が無い方は遠慮なくお申し付け下さいね。 m(__)m

    さて、素敵なお客様が悩み苦しんだ時に信用できる人がそばにいるのは幸せなこと、数の問題ではなく一人で良いから心の支えになれる人がいる、それが心の重荷を解き放つことでもあります。

    人は孤独と孤立を混同していますが大違いで、孤独は自由に動きたいや人間関係がわずらわしいなど孤独な時間は人として必要ですが、孤立は考え方や思想など根本的に人と合わせることが出来ない為、誰とも交われない寂しさが漂います。

    人間社会では面倒なことがたくさんあって、それを次々とクリアして行かないと何度でも同じことが起きる、その中でも人間関係においてはクリアしない限りは何回でも、似たようなことや同じ現象が人との関係で起きます。

    人は人と出会うことで成長できますが、それは反面教師の意味も含まれます。 嫌いな人に嫌なことをされるだけが勉強ではなく、好きな人に裏切られることも勉強で、嫌いでも好きでも勉強と成長は常に紙一重です。

    ただし、人は信用していたのに自分の想像を超える言動や行いや態度をされると、そんなことはしないはずと思っていたゆえの絶望感は必ず裏切られたと感じます。

    「裏切り」を辞書で引くと約束・信義・期待などに反すると書いてありますが、人は人を信用するからこそ裏切られる、その裏切りに遭うことで学ぶことがたくさんあるけれど、いくら勉強でも裏切られるのは辛くて悲しいモノがあります。

    特に信じていた人に裏切られた時は目も当てられない、今まで味方だと信じていた分だけ「なんじゃ、そりゃ~!(泣)」となります。 「相手に期待するから裏切られたと感じる、期待しなければ裏切られたと感じない。」と言いますが、人間関係はあやふやなモノなのです。

    人の信頼を得るには裏切らない積み重ね、これは簡単に見えても嘘を吐かずにやるべきことをすぐにやるだけではなく、してはいけないことをしないも必要だから難しく、相手に迷惑を掛けると知りつつ悪いことをしてしまう、それも人間である由縁や証拠だと思います。

    ただし、過ちをしても謝罪できるなら日本では許してしまうケースも多く、相手に謝罪もせずに喧嘩を売りっぱなしでは間違いなく関係修復は無理です。

    人は良い顔をしたいばかりに八方美人になるのは仕方ありませんが、度を超えて八方美人になると問題を引き起こします。 断ることで問題が起きないのに、断ることができずに問題を大きくして、相手に顔向けできなくなるのは本末転倒です。

    今日も作り話で解説すると新年会は女性ばかりで男性が極端に少ない、それは第1回で問題が起きた上、第2回でも似たような問題が起きたので、さすがに私の信用に関わるので既婚男性しか参加できないルールに変更しました。

    これも私が男性に舐められていたからと反省しましたが、純粋に人と人との出会いのチャンスを潰して良いのかと悩みもありました。 その為、2015年は素敵なお客様同士の合コンをしようかと思案中ですが、それにより縁ができたなら一つの幸せが生まれます。 (これは確定ではなく、皆様の御意見をお伺いしてからです。)

    こういうことが言えるようになったのも真面目な男性が揃ってきたからですが、仮に問題が起きたら男性陣には県北流の注意をする覚悟ができたこともあり、その点をご了承の上で参加をお願い申し上げます。 (←ネタです。)

    社会人のマナーとして何かの集まりで縁ができた場合、同性は別としても異性と縁ができたら主催者へ報告するのは義務、内緒で付き合い問題が起きたら主催者へ文句を言うのは筋違いです。

    問題が起きたら開運の新年会と銘打つ私の面目丸潰れですが、普通の男性は「山崎に迷惑を掛けても平気」と自滅の道、誠実な男性は「山崎に迷惑を掛けられない」と品行方正の道です。

    私は県北では人を信じることができない人生でしたが、素敵なお客様のおかげで考え方も変わり、県北と県南は全く違うので目から鱗です。 県南ではお菓子に農薬を入れて渡す人はゼロ、新年会でも私の飲み物へ青酸カリを入れる人はゼロ、こんなに安全なところはありません。

    裏切りに付いての例え話をもう一つ、2014年は「徳川家康(霊能者)と豊臣秀吉(Aさん)と織田信長(Bさん)」が蘇り、更に「黒田官兵衛(ヒーラー)と森蘭丸(占い師)」も蘇り、合計5人から勝手に意識されたのはネタとしては面白いけれど迷惑な年でした。

    12月29日のブログの続きですが、昨年前半の某月某日に上記の5人より挨拶に伺いたいと連絡があり、誘致した本人と愉快な仲間たちより東京から出て行けと圧力、これは最近の笑える鉄板ネタで鑑定で時間が余ると雑談でお話しています。

    こういう人たちがいるからスピリチュアルやヒーリングやレイキなどは、全く信用できない無価値な詐欺と断言できます。

    この話は素敵なお客様にバカウケの鉄板ネタで、Mさんからは「それ、トヨタのCM(ReBORN)じゃないですか?」と言われましたが、半年ほど前に済んだ話なので5人とも素敵な人生になることを願っています。

    ただ、運命が許すかどうかは別で、奥様が乳癌+子宮頸がん+卵巣のう腫+子宮筋腫、子どもや身内が事故や怪我、本人は脳梗塞+くも膜下+肝臓癌+大腸癌などの未来も自業自得ですが、その時は「黒田官兵衛(ヒーラー)」が神の力でたちどころに治す筈…。 ('ェ';)

    最後に、デジカメの小部屋を更新しましたので、お守りプレゼントの様子を御覧下さいね。 雪と事故で笠岡より西(広島・山口)や北(鳥取・島根)の人はほとんど来られませんでしたが、逆に東からは例年より多くの方がお越しになられました。

    あなたは裏切られた、そう感じるのはどんな時ですか?

    (*^-°)v オッケェー♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop