徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い活用法~24。

    おはようございます。 今日(5日)の時点で新年会の申し込みはゼロ、これは20名以下で超高級店での新年会が、現実味を帯びてきました。 12月8日の消印有効なので、どれだけ参加申し込みがあるかで、ワクワクドキドキです。

    さて、いよいよ師走で慌しい日常だと思いますが、それでも年末まで元気で健康で無事に過ごせたら幸せ、本当の幸せとは何事も無く普通に日常を送れることです。 お金やモノが幸せの価値基準になるならば、きっと人生の最後で後悔する時が来るかもしれません。

    生きていると誰しもふと感じることですが、切なさがあると心が悲しい、ワクワクがあると未来が楽しい、恋があると今の生活に張りが出る、結婚すると生活感が滲み出る、このように色々なことが様々に自分を変化させ、それに対応できない時に「どうしていいか分からない」となります。

    そういう迷った時の道標にこそ占いがあり、その占いをきちんと活用できていないケースが多いので、占い活用法を今年から更新し始めましたが早くも㉔回目となりました。

    このような積み重ねが自分の歴史となりますが、アメリカが偉そうなことを言っても精々が建国238年です。 シーシェパードを支援して日本を攻撃しながら自分たちはカンガルーを大量虐殺、そんなオーストラリアは1901年に独立なので建国100年程度、このように歴史の無い国ほど自分を正当化の為に、他国を非難して自国の優越感を出そうとします。

    その最たる例が「中国4000年の歴史」で、本当は4000年前から「中国」と言う名前ではなく統一国家になったのは秦の始皇帝の時、捻じ曲げた嘘の歴史で塗り固めて中国4000年としているだけです。 4000年前と言えば日本は縄文時代、既に土器など道具を使い生活していた頃に、ようやく出来たのが中国ですから高が4000年の国です。

    こういう事実を知るとプライドの塊の中国や米国は、すぐに歴史を捻じ曲げ「中国1万年の歴史」と言い始め、すると今度は「うちは建国100億年だ!」と言い始める子どもみたいな隣国ばかりです。 (苦笑)

    ちなみに日本は建国を決めるのは難しく、戦前に使われていた皇紀では2014年が建国だから2674年ですが、どこからを日本の始まりとするかで大きく変わります。 どちらにしても日本と日本人の歴史は深く、嘘の歴史で塗り固めなくとも語れるだけの国なのは誇りにしてもいいと思います。

    さて、どうして歴史の話から始まったのかと言えば自分の歴史は自分が作るからで、その歴史も当然ながら過去~現在~未来と分かれています。

    その中でも過去に付いては特にお年寄りの方やネチネチした人やストーカー気質の方は、過去のことを穿り出して相手を責めて相手が謝罪しようがどうしようが、とにかく耳を貸さず永遠に非難し続けて行きます。

    実は、ここのところが一番のポイントでもあり~過ちの元でもありますが、今の自分と言うのは未来の過去になります。

    開運したければ愚痴や不平不満を言ってはなりませんが、未来の過去が今だと認識していれば愚痴や不平不満を言えば言うほど、未来になった時に悪い過去しか記憶されていないことがダメなのが分かる筈です。

    例えば、プロ野球はリーグ戦だから毎日毎日試合をして、その積み重ねで最終的な結果が決まり、今日は手を抜こうなんて考えていると成績は下がります。 ゴルフも同じく今日は良いスコアだから、明日は流してゆっくりやろうなんて思うと順位は下がります。

    占いで「結婚できるのは3年後」と言われて「そんなに先なの?」と思うより、「3年間は準備期間で学び、それに結婚して自由が無くなる前に遊ぼう。」や、「3年間で資格を取って結婚後に備えよう」など、3年後の未来に対して準備することを考えるのが手遅れにならない人なのです。

    目先のことだけ考えて損得勘定していると、3年経った時に過去3年間の積み重ねは何も無い、そうなってしまわない為にも「今は未来の過去であること」を知るべきで、人はどうしても目の前の損得勘定で動きがちですが、それを我慢して未来を見据えた行動ができる人こそ、アリとキリギリスのアリになれる人です。

    よく言われる「無駄なことは一つも無い」とは、目先のことだけ考えていると理解できない言葉で、よくよく考えると怖い言葉だと気付ける人は周りの人を大切にできる優しい人です。

    今ここで頑張るのは未来を楽にする為であり、楽をするのも手抜きをして良い訳ではなく、0点からのスタートが50点からのスタートになり、1回の失敗で駄目になるところを三回まで大目に見て貰える、そういうことを言うのであり楽を手抜きと間違えてはいけないのです。

    今ここで頑張らないと過去の努力を食い潰すだけ、過去からやり直したいなんて人は勘違いも甚だしいことであり、今が未来の過去なんだから今ここで頑張らないと未来で同じことを言う羽目になります。

    「今度こそうまくやる」と言う人は「今のことを失敗した」と勘違いしているだけで、過去に努力もせずに失敗したままだから今がうまく行かないだけ、今度こそと言いますが過去から見たら現在こそが今度になっています。

    人生とはそうやって繰り返しの連続なのに、今のことだけ見て「今度こそ」と言っても意味は無く、ミスする人生をミスしたままだと次もミスするだけの人生です。

    ワンステップだけでも良いから上がることを繰り返している人は、いつの間にか30段や50段など先へ進んでいる筈で、そうやって今が未来だと積み重ねや持ち越しになっていることを自覚できていれば、「無駄なことなんて一つも無い」が分かる筈です。

    今が未来の過去であると言う現実は努力した分だけ未来へ持ち越しになる、その持ち越しの分だけ未来で楽が出来るからこそより上に行けることになる、そうなるとサボっている人や無駄だと考えている人とは、ますます大きな差が出来てしまうからどうにもならない程の差になります。

    今は未来の過去である、それをきちんと理解できたら大丈夫、幸せな未来はあなたの手の中にあります。

    あなたは占い活用法~24が、お役に立ちましたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は10日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop