徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    本物のお寿司屋さん。

    おはようございます。 昨日も無事に帰って参りましたが、3連休のせいもあってどこもかしこも人が多かったです。 そして宝くじもかなりの人出でしたが近日発送しますので、応募された方は届くまでしばらくお待ち下さいね。 今回は少し不思議なことがありましたので、鑑定の時にでもお話できたらと思います。

    さて、私は県北で余り良い物を食べてなかったので県南で驚くことが多かったのですが、ケンタッキーも2008年に初めて行きましたがコンビニも20歳を過ぎて初めて入りました。

    そんな私ですから東京へ行き始めた時は何もかも珍しく全てが未知の体験でしたが、慣れてくると贅沢になってくるので常に自分を戒める、そうしないと人の欲望は果てしないので大変です。

    しかし、世の中はグルメブームで総評論化時代、あれやこれやとしたり顔で貶す姿は大人とは思えませんが、それでも銀座の寿司屋さんなど上から目線で有名人気取り、更には馬鹿高い金額で儲け主義だから貶されても仕方がありません。

    例えば、ミシュランで星付きの御寿司屋さんたちは、キャンセルの電話を入れると店員から「なんでキャンセルすんの?」とタメ口で怒られ、一見客などゴミ同然で睨みつけながら寿司を出して早く帰れと言う態度、これはマスコミも悪いしお客様も料理人を神様として崇めすぎです。

    金を貰って良いことしか書かない料理評論家の言葉を信じて、不味くて高いお寿司を美味しいと思わないと損する、そういう脳の思い込みの働きに購えないと本物に気付けません。

    銀座の数寄屋橋近くの雑居ビルや外堀通りや中央通りや昭和通りと、銀座に数々の寿司屋さんはあれど親切で美味しいお店が少ないのも事実、人口密度が高くなければ潰れるお店が名前で釣りあげ不味い御寿司を高く出しているだけです。

    なお、銀座の寿司屋さんは儲け過ぎなので、飲み物を聞かれたら「寿司にはお茶が一番」と言って断ればOK、どちらにせよ「この貧乏人が!」と言う態度が改まることはありません。

    また、「寿司は握りたてが一番うまい」と言うのは、銀座の寿司は握りたてでないと美味しくないと言う裏返しです。 回転率を上げて儲ける為にお客様の都合も考えずに握り続けるので、「出される、食べる。」の繰り返しで味わう暇はありません。

    ランチが高いのは当然でディナーともなれば5万10万は当たり前、そんな銀座の寿司が値段に見合うかと言えば違います。 ステマにお金を使っている銀座の御寿司屋さんは元を取る為には効率優先、美味しい寿司を出したい気持ちがないお店ばかりなのは残念です。

    もしも、お客様のことを思うお店ならば職人さんが仕事中に煙草を吸う訳が無く、煙草を吸った舌で味が分かる筈が無いし、煙草を触った手で生の魚に触れることができる筈も無く、お客様を馬鹿にしているからできる態度です。

    銀座のお寿司屋さんに「二万円以上もする価値があるのか?」と聞かれたら、「ない」としか言えません。 (味や接客態度など全て含めて)

    酒も飲まずに会話もせずに黙々と口に放り込み、店に入ってから出るまで30~40分以内、最低で二万円以上(場合によっては7~8万以上)も払って、慌しく緊張しながら食べる価値は無いし食を冒涜しています。

    ミシュランに出るようなお店やマスコミに出るお店は、お客様をもてなす気持ちがないからダメダメで、おしぼりやお茶を頻繁に差し替えるとかではなく気持ちの問題、一見さんや不慣れなお客様へ対するそっけない態度は人を馬鹿にしているからできるのです。

    数寄屋橋にあるオバマ大統領が行った有名寿司店で、お客様が「アナゴを炙って頂けますか?」とへりくだって聞くと、職人は相手の顔も見ずに「やらねぇよ!」とぞんざいな返事、「俺様が握ってやってるんだぞ・どうせ雑誌でも見てきたんだろ」と言う横柄な気持ちが顔と態度に出ています。

    だから跡継ぎの馬鹿息子が前のお客様の悪口をカウンターで話し、修行もせずにポルシェやフェラーリを乗り回している、これが高級寿司屋の正体だから美味しい訳がありません。

    それでも安くて美味しければ我慢もできますが不味くて高いのですから、余程のマゾ気質でなければ相手が握ったものを口に入れる鮨だからこそ、人間的にも魅力あるお店でないとネタが良くても不味く感じてしまうのです。

    私は銀座の高級お寿司屋さんには寄付の神様に一通り連れて行って貰いましたが、もう二度と行くことはないし銀座の御寿司屋さんを開拓する気も失せました。 不味くて高いことが確定している地域のお店をわざわざ選ぶ必要はないし、馬鹿にされることが確定しているのにお金を払う勇気はありません。

    今回のデジカメの小部屋に出ている御寿司屋さんはマスコミには登場しないし、駅からかなり歩いた人通りの無い場所へありますが、ランチなど戦争状態の人だらけで12時10分頃に行くと外で待つことになります。、

    そしてミシュランに出ている寿司屋さんの握りを、ネットで検索して画像を比べるとよく分かりますが、私の行きつけのお店の握りとミシュラン掲載店の握り、その画像を比べるとどちらが美味しそうに見えるかは一目瞭然で、手抜きした儲け主義のお寿司が美味しい訳がありません。

    「すきやばし次郎・久兵衛・青空・しみづ・小笹・青木・水谷・さわ田」などは、最低が2万円以上、5~6万は当たり前、場合によっては10万円以上、この金額で不味い寿司を偉そうに出されて平気なら余程のマゾです。 常連は顔が利くのを自慢したいから余計に持ち上げる馬鹿馬鹿しい循環の産物で、寿司屋で顔が利くことしか自慢が無い人生では恥ずかしいです。

    デジカメの小部屋にあるお店はお腹一杯食べてお酒を飲んでも1人が1万円を超えることはなく、ここへ行くと運が良くなる気がしますが、オーブが写ったりする不思議なお寿司屋さんでもあります。 (注:オーブが出現する理由があり、視えない人でも納得できるお店です。)

    なお、このお店は私の隠れ家(気を休める場所)なので、デジカメの小部屋の画像だけで場所と名前はご勘弁くださいね。 m(__)m

    最後にお詫びですが、予約電話が通じないとのご指摘、誠に申し訳ありません。 最近はたまたま一時的に予約が増えており、何度お電話頂いても繋がらないとのご意見には、大変心苦しく思っております。 決して着信拒否や故障ではありませんので、お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    注:東京鑑定は今ご予約いただくと、最短で2015年1月10~13日と1月23~26日の辺りが取れます。 そして倉敷では12月もガラガラで空きがあり、いつでも余裕で予約が取れま~す。 (苦笑)

    いつもご予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    あなたは本物のお寿司屋さんへ、行ってみたいですか?

    ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop