徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い活用法~23。

    おはようございます。 今日も元気で健康でいられるのは奇跡の証、何もないことは実は幸せなことであり、それゆえに何もないとつまらないと感じがち、それでも自由とは素晴らしいことで、健康に制約がある状態では日常の不便さが大変、健康のありがたみに感謝するべきです。

    さて、今日は占い活用法の23ですが、占いとは本来なら奥が深いけれど底が見えている占い師さんへ行くと浅い、そういう側面もあるので自分に応じた占い師さんへ行くのが運命です。 酷い占い師に騙されたと言いたい気持ちは分かりますが、そんな占い師さんへ予約を入れた自分にも反省点ありです。

    特に危ないのが「TVに出ている占い師(霊能者)は安心」と考える人の多さに驚きますが、TVはヤラセばかりで嘘吐きの集まりなのに、それを信じて行ったら痛い目に遭うのは必然です。 インチキ占い師(霊能者)へクレームを付けたい気持ちは分かりますが、TVやマスコミなんかを信じたことへの反省が無いと開運は難しいです。

    「本物はTV(マスコミ)に出ない」と言う言葉の重みを、痛い目に遭った人は重々承知していますが、やはり引っかかる人が多くいるので勉強代として安いか高いかは、実際に詐欺に遭ってから感じることになります。

    占いで分かることを間違えてはいけないのですが、占いで「結婚できますか?」と聞くのは活用できていない人、「どういう人と出会いますか・どう行動すれば出会いますか」などと聞くのは活用できている人、「籍を入れるかどうか?」を聞く人に良い恋愛は出来ません。

    どうも結婚生活における幸せを誤解している人が多いのですが、「結婚したら幸せ・結婚できたら幸せ」は大間違いです。

    占いで未来を鑑定した時に結婚できるかどうかで言うと、結婚できない未来の人はいません。 どの方も生まれてきた以上は結婚できる運命はありますが、自分で独身の未来を選んでいるだけで、結婚できない運命なんて誰一人ありません。

    ところが普通の占い師さんの考えとして、「お客が幸せになると商売にならない」が本音で、「お客が不幸になることが占い師の幸せ」と考えます。 残念ながらその辺の占い師の考えとしては、リピーターにできる、ものを売りつける、除霊などで稼ぐ、これが岡山でも東京でも普通の占い師(霊能者)の本音です。

    だから普通の占い師(霊能者)はすぐに不安を煽り立てて商売へ結び付け、「家族と縁が薄い・あなたは男だから結婚に向かない・後家になる」など、インチキなデタラメを言って不安にさせるテクニックがうまいのに感心ですが、こんな詐欺に引っかかるのは詐欺師と波長が同じだからです。

    占いで結婚のことを聞く前に恋愛のことを聞くのが正解で、「誰かと出会って付き合う」が無いのに結婚がある訳もなく、それなのに結婚できるかどうかばかり聞く人は間違いなく詐欺に引っかかりますが、本人が詐欺に遭ったことを認めないことが多いのも問題です。

    その良い例が、「先生の言うことを聞かない私が悪い」や、「妖精さんが現れないのは私の思いが足りない」など、これはお笑いのネタなのかと言うレベルですが、詐欺に引っかかっている最中の本人に取っては大真面目、誰にも止められず不幸へ突き進んでいきます。

    あくまでも籍を入れるかどうかは戸籍上の問題で役所へ行って手続きすること、占いでは誰と出会ってどうなるか、おかしな運命を選んでいるなら修正、それが魂レベルでの鑑定です。 ヒーリングパワー注入により元気になって願い事が全て叶う、そんなことを信じると間違いなく不幸へ進んでいます。

    私は恋愛相談で運気を上げる話をすることが多いのですが、それが理解できていないと「なんで恋愛のこと聞いているのに運気を上げる話なんかすんだよ!」と、お怒りモードになると思いますが、運気を上げないと出会う相手がろくでなしになることは確定だからです。

    物事にはバランスや釣り合いがあり、自分が低レベルな運気なのに素晴らしい人と出会うなんてありえません。

    運気を上げると出会う人が変わる、出会う人が変わると恋する相手も変わる、恋する相手が変わると幸せの内容が変わる、幸せの内容が変わると結婚生活が安定する、結婚生活が安定すると人生が楽になる、そういう繋がりを無視しても意味がありません。

    合コンへ行く、紹介を受ける、お見合いパーティへ行く、これらは婚活の方法として間違いではありませんが、運が良い人はどこへ行っても一番運の良い人と繋がりが出来る、運の悪い人はどこへ行っても運の悪い人と繋がりが出来る、それを理解できていれば婚活を頑張るより運気を上げる方を頑張る筈です。

    運気を上げるには特別なことではなく日常の生活を真面目に一生懸命に生きること、日頃の積み重ねがモノを言うのにいきなりは無理、運気の悪い人ほど日頃の行いが悪いのにすぐ好転させたがるのです。

    ただし、真面目な人の中にも勘違いしているケースがあり、「努力しているのに運気が上がらない」と思うのは努力が足らないのではなく、それは努力の方向性を間違えているからであり、占いで鑑定して貰うのは努力の量ではなく方向、どこへ向かって努力しているかが問題なのです。

    例えば、テストで数学の点数を上げたいと必死で10時間勉強した、ところが勉強したのは国語を10時間勉強、すると10時間勉強した努力の量は凄いのですが、肝心の数学の勉強をせずに国語の勉強をしている、それでは数学で良い点数が取れる訳が無い、これが量と方向の例えです。

    占いとはどういう方向へ進めば良いかを教えてくれるものであり、無駄な努力はいくらしても無駄なままなのです。

    それからエンタメネタですが、東京事務所のあるビルには芸能事務所がたくさん入っていて、先日お亡くなりになられた高倉健さんの事務所もあり、素敵なお客様はロビーにて出会っていたかもしれません。

    ただ、健さんは事務所へ来る時も普段着で腰が低くゴミ出しなども自分で率先、家でゴロゴロして動かない亭主や彼に見習わせるべき姿勢、派手な芸能の世界なのに酒も煙草もせず24時間高倉健、(-∧-)ご冥福をお祈りします…。

    あなたは占い活用法~23が、お役に立ちましたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は26日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop