徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ラッキー。

    おはようございます。 雨が降ろうと青空だろうと心の中の天気は自分が決める、雨だと思えば雨になるし、晴れだと思えば晴れになる、そのコントロールができるようになれば一流ですが、人の気持ちは杓子定規に割り切れるものではありません。

    そうなると落ち込んだ時には「なんか、いいこと、ないかなぁ?」となるのですが、自分で自分のことを運が良いと言い切れる強い気持ちは、徐々にですが身に付ける必要はあります。

    なんでもそうですが暗い気持ちでいると、常に何かの時には暗い気持ちが出てくるのですが、明るい気持ちでいるようにするとイザと言う時に少しでも明るくいられます。

    言霊と言う言葉があるように前向きな言葉は前向きな現象を呼び寄せるし、後ろ向きな言葉は後ろ向きな現象を呼び寄せます。 それは挨拶ひとつ取っても証明できるのですが、明るく挨拶するのを続けていると全員とは言いませんが、ほとんどの方が気持ち良く挨拶を返してくれます。

    つまり、ツイテル状態やラッキーな現象は偶然に起こるかもしれないけれど、それが起こるまでの過程においては努力とか行いがモノを言うのです。

    私は霊視している時に「間違った道は苦しいけれど正しい道は苦しくない」と言いますが、間違った道は何をどうしても苦しいだけでやることなすこと裏目に出て、何をどうしても満足いく結果は得られないのです。

    周りの人に良いことがあったら祝福してあげる、その人に起こった幸運を喜んであげる、それにより自分へも幸運が少し降りかかると言う考え方でいた方が楽しいし、その人へ起こったことをラッキーの一言で済ませるのは不運な人がやることです。

    大学受験や資格試験に受かった人とは少なくとも勉強している人ですが、勉強したからと言って理解度や習熟度や記憶力などは人によって違うから、どれだけ頑張ったかも大切だけれど努力した中身の方がもっと大切です。

    私は周りの方々から「上か下かですね」とよく言われるのですが、例えばコーヒーを飲むのであれば「帝国ホテルのラウンジか、自販機の缶コーヒー」で、スタバなどへ行くことはほぼありません。 事務所のお香も「銀座&青山か、ホームセンターの安売り」で、そのどちらか以外で買うことはありません。

    中途半端なことをしていると無駄にお金をダラダラ使ってしまいますが、缶コーヒーで済ませば東京なら80~100円の自販機が多いのでスタバより安上がりです。 節約する時は節約する、使う時は使うというメリハリも節約の方法のひとつです。

    ラッキーなことは偶然起こるのですが、そこへ至るまでの道程は個人個人の努力や行いであり、それを解明や解説するのは簡単なことではなく、過去を振り返った時に納得して行いを変えられるかどうか、それにより未来はドンドンと変化していきます。

    アメリカにラッキーガールと言う映画があり、主演はリンジー・ローハンで幻想的ラブコメです。 何をやっても幸運を引き寄せるNYで一番のラッキー・ガールが、たった一度の過ちから全てがダメになって行くストーリーですが、実は現実でもラッキーガールはいくらでも存在します。

    分かりやすく少し大袈裟に書きますが、岡山県内の会社でモスバーガヘ配属された人がコツコツ頑張り、その次にはなまるうどんへ配属になりコツコツ頑張り、その次は珈琲館へ配属になりコツコツ頑張る、これだけだとよくあることです。

    ところが真面目にコツコツとしている努力の積み重ねがラッキーを貯金し続けて、転職する時にいきなり東京の大手町にある飲食店へ就職が決まり、そこでしばらくチャンスを伺っていると銀座のフレンチレストランへ就職のチャンスがきました。

    このレストランはミシュラン掲載店だから英語かフランス語が必須条件ですが、この人は日本語以外話せないので面接の時、正直に「英語はしゃべれません」と話したにもかかわらず、「採用」と言うミラクルが起きました。

    これは運が良かったと言う前に、まず行動してから考えようと言うポジティブ、それが自分自身を助けてくれたたのです。 もうひとつ偶然が起きているのは、このお店は寄付の神様が常連で、いつの間にか寄付の神様と知り合いになっています。

    ラッキーとは日頃の積み重ねもあるのですがラッキーな人は行動が伴っていて、何もしないのが一番アンラッキーではないかと思います。

    例えば、東京の感謝イベント(新年会)へも色々な考え方があって当然で、行けないと感じる人は「遠い、お金が掛かる、原発や地震が危険」などで、行けると感じる人は「出会いがある、楽しい、運が良くなる」などと思います。 ラッキーな人に理屈や根拠は通用しないのですが、私が東京へいる間は地震や原発など不測の事態は起こりません。

    Lady Gaga(ガガ様)は震災後にすぐ日本へ来て、復興の為に長期間滞在して世界へ向けて安全性をアピールしてくれたのに、肝心の日本人が根拠も無いのに危険だと言い続けるなんて、今も福島第一原発で命をかけて作業している現場の方々を冒涜する行為です。

    毎年、新年会が終わってから参加して良かったと言われることが多いのですが、それは参加した人が充実した時間を過ごした証です。 2012年1月の新年会も参加しとけばよかったと後悔する、そんな素晴らしい新年会になることは確定です。 ヾ(@~▽~@)ノ アハッ!

    あなたはラッキーだと、自分の運を信じられますか?

    ありがとう (^-^)ゞ ポリポリ
    関連記事

    PageTop