徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い活用法~21。

    おはようございます。 素敵なお客様には笑顔こそ似合う、あなたが笑顔でいることにより周りに幸せを振り撒く、それにより幸せな気持ちの人が増えれば更に多くの人が幸せになるの好循環で、そうなることが多くの人の幸せに繋がります。

    さて、今日は占い活用法の21で、ついに⑳回を超えてしまいましたが、もうしばらくは続くと思います。

    人は人と出会うことで運命が変わるとブログでも鑑定でも言いますが、「では、出会った後で次に来るのは?」と言う問いには「別れ」が当然ながらあります。 離婚した人なら分かると思いますが、結婚より離婚の方がエネルギーを使いますけれど、それも結婚の3倍は疲れるほどのエネルギーです。

    それでも「別れ」を選択するのは別れることにより未来が開けているからで、誰かと出会うことで運命は開けてくるけれども、その人と別れることで更にもう一段階上の幸運を摑める、そういうことがあるのは運命を読み取る上での不思議とも言えます。

    これを恋愛に当てはめてみると好きで好きでしょうがない相手と付き合うことが出来た、そのときは嬉しくて嬉しくてしょうがない、ところがお金を使うし言葉の暴力はあるし浮気も度々ある、これでは付き合えたことは良かったけれど付き合い続けることは苦行となります。

    しかし、そこで勇気を出してお別れする道を選んだら、その次に出会った人が本当に平凡な人なんだけれども、自分のことを大切にしてくれるし社会常識は備わっているし、きちんと働いて家庭も守ってくれる、そうなると好きだった人と別れることで本当に愛する人と出会えた、そんなことも運命にはあるのです。

    勘違いしている人が多いのですが誰かと出会うこと自体は簡単で、本当に難しいのは出会った後のことで、自分と相手のレベルが違いすぎると恋人でも友人でも続かない、出会っただけで終わるならそんなに難しいことはありません。

    相手との関係を続けようとする時に、レベル差があるのに続けようとするなら無理が来る、その無理をいつまで続けられるかが相手との関係がいつまで続くかと同義語、続かないものを無理に続けようとしても無理なモノは無理なのです。

    一人でいると寂しい感じがしてきて孤独を感じるかもしれないけれど、人が誰かと出会うことで運命が変わるけれど成長は一人でいる時こそあります。

    寂しい、悲しい、辛い、不安、このような思いと戦うことや消化することで人として大きくなる、それもまた真実なので一人が悪い訳ではなく、好きな人と別れることでより大きな自分になることで更に素敵な相手と巡り会える、それが運命の階段なのかもしれません。

    別れは学びを他のことに置き換えてみると、助けていることが助けになっていないことがあります。

    例えば、彼や旦那が商売を始めた時にお金を用立ててあげるのは、一見すると良いことのように感じますが、彼女や奥様にお金を準備して貰った時点でアウトです。 商売を助けるどころか逆にうまく行かないようにしているのと同じ、商売がうまく行かなくても彼女や奥様に借りれば良いと考える経営者の出来上がりです。

    銀行が貸さない、サラ金でも借りられない、親兄弟も貸してくれない、頼れるのは君だけだなんて甘い言葉に有頂天ではダメで、どこからも借りられないのは経営に向いていない、そういうことを教えるからこそ本当の愛情になるのです。

    もっとも、お金を借りなければお店や会社が経営できないと言う時点でアウト、もしも独立するなら自己資金で無借金経営でなければ、その人はいくら大きなことを言っても何かの荒波が来たらすぐに転覆します。

    子どもの宿題を代わりにやる母親と同じで、子どもの宿題を母親がやると子どもの学力は身に付かない、それなのに可愛い余りに楽をさせたいと願うから手を出してしまう、それにより学力も社会常識も無い子どもになり、親がいなくなれば犯罪に走るしかないなんてことになりかねません。

    では、「なら、彼にお金を貸さなければいいんですか?」と疑問が湧くでしょうが、そういうことではなく「お金を貸さなくなった時に彼がどうするか?」が、あなたと彼の今後を示しているので自ら何もする必要はありません。

    お金を貸さなくなったあなたに対して「別れよう」と言うなら、彼はあなたの金だけが目当てだったとなります。 「もう、商売は辞めて働く。」や「もう、専業主夫になる。」など、心を入れ替えるならお金ではなくあなたのことが大切だったと気付いた証拠です。

    お金を貸し続けて商売を続けさせると言うのは、良いことのように見えて悪いことである、それに気付かないとお互いが不幸になってしまうのです。

    「彼の商売がうまく行くには~」や「旦那の会社が赤字続きで~」など、商売の相談に彼女や奥様が来るのは良いけれども、相談者本人が変わらなければ彼や旦那様を成長ではなく後退させている、支援ではなく甘えになっている、そういうことに気付くのは相談者の方なのです。

    つまり、励ましのつもりが可愛そうな方へ追い込んでいた、助けるつもりが更に地獄へ追い込んでいた、それに気づくのは彼や旦那様ではなく彼女や奥様の方なのです。

    あなたは占い活用法~21が、お役に立ちましたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は29日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop