徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ダイエット。

    おはようございます。 素敵なお客様が元気で健康で過ごせるのは素晴らしいこと、それでも飽食の時代で美味しい物が溢れている日常では、ついつい食べ過ぎてしまうのも仕方がありませんが、健康の為には腹八分目で「もう少し、食べたい?」で止めるのも手です。

    私も今年の初め頃は体重が82キロでしたが、10月現在では76キロで約6キロほど落とせました。 この方法に付いては後述するので、今日は30代後半からのダイエットについてです。

    35歳を超えると体は衰えて行くのは自然の成り行きですが、特にお腹に脂肪は溜まっていく一方で、「どうにか脂肪を減らしたい」と食事を減らしたり運動を実践しても、今までのようにダイエット効果がみられないと思います。

    特に女性の場合はお腹が引っ込む(痩せる)とは、同時に胸が小さくなる(カップが減少)のは避けられないので、早く簡単に痩せると言うのは難しい部分もあります。

    どうして35歳を超えると痩せにくくなるのか、その理由ですが体の構造が違ってきてしまったからで、これを正しく理解せず食事を減らしたりすると一気にリバウンド、あくまでも体の構造を理解してから、正しい知識に基づいたダイエットが必要になります。

    まず、痩せない理由を探っていき、それを理解してから十s年するのが正解で、むやみやたらとやっても続きません。 (痩せない理由をA~Gで書いていきます)

    A:加齢による基礎代謝の低下

    基礎代謝は20代後半から徐々に低下、過去も現在も運動しないのに若い頃と同じ食生活では、脂肪がどんどん溜まるのは当然です。 筋力低下による姿勢の悪さや体幹の衰えもお腹に脂肪が溜まりやすくなる要因で、痩せている人でも加齢により皮膚の弾力と肌のハリが失われてタルミが出てきます。

    B:女性ホルモンの乱れ

    女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの二つがあり、30大後半になると二つの女性ホルモンのバランスが崩れます。 その理由として子宮や卵巣など女性機能が衰えてくることや生活の影響でエストロゲンが過剰になります。 更年期などの症状も、女性ホルモンの乱れが原因と言われます。

    C:エストロゲン過剰による脂肪の肥大

    「食生活の欧米化・環境ホルモン」の影響により、今までよりもエストロゲンが過剰に分泌される時代と言われ、このエストロゲンが過剰になると脂肪細胞を活性化して太る原因です。

    D:セルライトの蓄積

    筋肉量の低下で毒素の蓄積が進行すると、加齢と合わせてセルライトができやすくなり、特にお腹周りやお尻や太ももにはセルライトが付きやすく、セルライトは一度定着すると除去は難しく、冷えや血行低下を招いてどんどん太りやすくなります。

    E:仕事のストレスによる暴飲暴食

    40代は仕事や家庭のストレスが最も多い時期で、そのストレスから暴飲暴食に走ってしまうと脂肪もどんどん溜まって、それが「太った⇒痩せない」のストレススパイラルになります。

    F:経済的理由による食生活の悪化

    子供を持つ家庭であれば学費など節約が迫られ、そうなると削られることが多いのは食費で、ダイエットの知識が乏しいと安くて太る食材ばかり選んでしまい、それで太る原因を更に増やしてしまいます。

    G:時間的理由による生活習慣の悪化

    仕事に子育てにと自分の時間が取れないことが多くなると、「忙しくてダイエットどころではない」となります。 時間優先で楽に生活できる方を選んでしまう為、とにかくすることだけしたら食べて寝るになりがちで、これは老化も進めてしまうので注意です。

    極度に食事量やカロリーを減らせば体調を損なう危険性もあり、ストレスも溜まるので長続きせず最悪はリバウンド、そして体重は減っても顔や体がシワだらけになって実際より余計に老けて見られるなど、無理なダイエットや急激な痩せ方に良いことは一つもありません。

    運動にしても早く痩せたいとばかりに、いきなり激しい運動を行うと途中で挫折してしまうだけでなく、足首・膝・腰を痛めてしまうと元の木阿弥なので要注意です。

    では、私が痩せてきた方法ですが簡単なことで、これは明日からできることばかりで運動などしなくても、ようは食事と少しばかりの工夫です。

    まずは食生活の基本系ですが、「朝:納豆+ミニクロワッサン(おにぎり)+ホットミルク」で、「昼:わかめおにぎり+野菜サラダ」で、「3時の休憩:ホットレモン+フルーツゼリー(ミニの菓子パン)」で、「夜:おかゆ+卵+野菜+鶏肉など」で、「夕食後:ヨーグルト(飲む・食べる)」です。

    カッコ内のもので代用する時もありますが、ほぼ毎日の基本形でお腹一杯食べていますが、自然と痩せてきているので運動しなくても痩せることは可能です。 ある簡単な運動はしていますが激しくはないし、もう一つやっていることも難しくはありません。

    東京だと外食が主体なので、ここまで徹底はできませんが、それでもうどんや野菜サンドなどにして野菜中心を心掛け、後はフルーツを取るようにしていれば外食で肉を食べても太りにくいとは思います。

    あなたはダイエット、無理せずしていますか?

    (=`ェ´=;)ゞ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop