徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    敷居。

    おはようございます。 街を歩いていると様々な人に巡り会いますが、それもよく考えると一つの出会いになります。 人は人と出会う時に自分に応じた人に出会うと言われますが、やはり街を歩いていても自分に応じた人に出会うことになるので、その時の街を歩いている場所や時間帯により出会う人も変わります。

    仮に街を歩いていてトラブルになるならば、それはトラブルになるような場所と時間に歩いているからとも言えますが、ガラの悪い街を一人で夜中に歩いていたら襲われても仕方が無い、ヤンキー集団の中をわざと通り過ぎたら絡まれるのは当たり前、こういう風に考えると災難を自ら招き入れる必要は無いと思うのです。

    私が県北のままなら県北の人たちと出会うし、県南へ出てきたからこそ県南の人たちと出会う、それにより運命が大きく変わり今では幸せな毎日を送らせて頂いております。

    それもひとえに素敵なお客様方のおかげで、人を信用することができるようになったのは、天女のような皆様方とお会いできたからこそです。 絶対に県南で嫌な目に遭ったことが無いかと言われれば無いことは無いけれど、それでも県北時代の10000分の1くらいの割合で日常生活が普通に送れています。

    確かに県南でも商店街や某デパートの嫌がらせはありましたし、県南の占い師さんたちが看板を隠したりネット上で私の悪口を色々と書き込みまくったり、そういう姑息な嫌がらせはありますがほんの一部の人々で相手にするレベルではありません。

    県北で私が絡まれたり襲われたりなどは日常茶飯事でしたが、県南で絡まれたり襲われたりは今のところありません。 県北ではほんの一部の人が良い、県南ではほんの一部の人が悪い、そういう真逆の世界で生きているのは不思議な感覚です。

    人と人が出会う時と言うのは自分に応じた人と出会うと言われるのは、あながち間違いではなく大筋で当たりとも言えます。

    今の私の周りに居る男性のほとんどは寄付やボランティアなどを実行している、この確率は90%以上とかなりの高確率ですが、恋愛相談の時に聞かれることで多いのは、「どうしたら、そういう男性と出会えますか?」です。

    例えば、お守りプレゼントや新年会でもお馴染みのH社長も昔は別として、今は寄付を続けているので更に上昇中です。 色々とありましたがMさんも寄付やボランティアを継続しているから今がある、Nさんは御存知の通り特殊な某職業で人の道を説くことや善行が基本です。

    また、寄付の神様は医師としても多くの患者さんを救いつつ寄付もしているし、某女優さんと結婚した例の彼も多くの患者さんを救いたい人間性に問題は無く、こういう男性しか私の周りには居ないから寄付やボランティアをしている、もしくは人を救う&助けるような男性との出会いが難しいと感じたことはありません。

    2013年の男性の遅刻キャンセル率が90%を超えた時は、本当に自分自身が情けなくなり自分の馬鹿さ加減を呆れましたが、2014年の男性の遅刻キャンセル率は0%で真面目な男性が増えて来ましたが、それは私自身が反省と初心に気付けたことも関係していると思います。

    では、先ほどの質問「どうすれば、そういう男性と出会えるのか?」ですが、それは一見すると矛盾しているように思えるけれど、「敷居を高くする」が一番簡単な方法です。

    極端な例ですが、素敵なお客様が合コンに行ったと仮定して、その時に「盲導犬て、可愛いですよね。」や、「マザーテレサは、女性としても人間としても素晴らしいですよね。」など、寄付やボランティアをしている男性なら間違いなく答えられる話をすれば、間違いなくそういう男性と接点が持てます。

    つまり、合コンでもお見合いでも紹介でもいいんですが、目の前にいる男性と話す内容を高尚なところへ持っていく、ようは寄付やボランティアなどに関する話をして、それに対する相手の反応を見れば男の真価が分かります。

    そういう話をしても反応が鈍い、答えられない、他へ話を逸らそうとする、それは全て目の前にいる男性の心や考えの中に、「寄付やボランティアには興味がない」と言う答えが自動的に分かります。

    私が男性を鑑定する時には自分に応じた相手に出会うと言うのを逆手に取って、最初から寄付やボランティアの話しかしないから、男性鑑定の数は少ないけれど霊視カウンセリング山崎へ来る男性は、ほぼ間違いなく寄付やボランティアをしている男性となります。

    HPにも男性鑑定の条件として「1=紹介が~」とは書いておりますが、「2=寄付やボランティアをしている男性」も追加してあるので、本当にHPをきちんと読んで寄付やボランティアをしていれば、私のところへ男性が鑑定に来るのは難しくない筈です。

    今年に入ってから男性鑑定が増えておりますが、どの男性も真面目で品行方正な方ばかりで、今のところ変な男性は一人もいません。 なお、ある方が彼に盲導犬の話をしたら、「盲導犬て美味しいの?」との答え、「この男はダメだ・・・。」と選択ミスに気付けたそうですが、こういう男性は箸にも棒にも掛からないと言えます。

    このように男性鑑定に関しては敷居を高くしてあるので、私の周りには間違いなく良い男性しかいないと言う当たり前のことが起きています。

    人は「出会いが少ない=チャンスが少ない」と思いがちですが、そうではなく「たった一人の素敵な男性と巡り会えたら良い」が正解です。 無職の借金しまくるニートに10人出会うより、真面目に働き品行方正な人に1人出会う方が、幸せな恋愛や結婚に繋がると思います。

    敷居を高くするのは勇気がいるかも知れないけれど、敷居を乗り越えてくる人にしか出会わない、そうなると自動的に高いレベルの人に出会えるのも真実です。

    ただし、これをやりすぎると誰も周りに居なくなるので、人間性を第一にするなら収入や学歴など他をあれこれ言うのではなく、自分なりの許せる許せないを決めておくことです。

    あなたは敷居を、高くしていますか?

    (-ω- )o< フムフム

    お知らせ:おかげさまで業務多忙の為、事務整理や掃除ができていないので、土日とブログはお休みして20日(月)より再開しますが、鑑定は引き続き年中無休で行っております。 稚拙なブログをお読み頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop