徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ATM。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸運が降り注ぐ、それは日頃の行いもあるし、幸運の為に前段階でトラブルに見舞われることもあります。 私は何度も経験済みで分かりますが、運命は良いと悪いを交互に持ってくると思います。

    今日はATMのお話からで、これは「現金自動預け払い機(ATM)」と言い、通常は紙幣や硬貨や通帳や磁気カード等の受入口や支払口を備えて、現金の出し入れや振込など各種の業者が提供するサービスを、顧客自身の操作で取引できる機械です。

    元々は都市銀行の店舗に設置され、普通預貯金の預け払いに用いられましたが、今は金融機関だけではなく小売店や公共施設などに幅広く設置されています。

    また、普通預金以外の取引や現金を介さない取引も取り扱うよう進化、金融機関では一般に店舗へ設置している場合は「自動機」で、その他の小売店や公共施設などに設置している場合は「店舗外」と呼称することが多いです。

    なお、現金の引出と残高照会のみを扱う場合は、「現金自動支払い機」と呼ばれて区別されています。

    ただし、一般にはCD機も含め全てATMと呼称されるケースが多く、台湾ではCD機にも看板には「ATM」と掲示、これは金融機関窓口の代用として設置されたことが始まりで、ATMの脇には金融機関窓口と同じように紙幣袋が設置されていることが多いです。

    このATMに「間違いはないのか?」と言えば、銀行に言わせると「ない!」と言い切り絶対にミスはない、もしもあるとしたら利用者の勘違いやミスだと言い切りますが、私はATMの配線工事もしたことがあるのでATMが絶対とは言い切れないと思います。

    銀行のATMでお金を出し入れする時、普通は何の疑いもなくお金を振り込んだり出し入れしたりしています。 私も素敵なお客様と同じく出し入れする時はもちろん、出てきたお金を数えることなく財布にしまうのは普通にします。

    現実的に日本のATMの精度たるや凄いもので、市販の紙幣計算機や硬貨計算機と比べて雲泥の差と言えるほど精度は高く、周りで金額が間違っていた話を聞いたことはほとんどない筈です。

    そこで疑問として日本全国の銀行ATMで一つのミスもなく、銀行員が言うほど絶対的にお金のやり取りが行われているか、実はそうでもなく全国規模だと怪しいが本当のところです。

    確実な統計やデータはないけれど、ブログなどでも間違いの体験談があると思いますが、絶対的な100%でもなく機械なので故障もあれば検知間違いもあります。

    特にATMから現金を出し入れの時は必ず確認、間違いを発見したらその場で連絡、それでも銀行は99.9%ミスは認めませんが、言うだけ言わないと腹の虫が収まらないかもしれません。

    銀行ATMは全てデータとして入出など操作記録が記録されていて、現金~カード~振込みなど、犯罪に使用された際の捜査に役立つほど細かいデータが残されます。 調べて間違いが発見されればお金を返して貰えるケースもありますが期待薄、銀行はお金を取ることはあっても返してくれることはないと思ってください。

    技術大国ニッポンの公共の場における機器類の性能は驚くほど高く、いい加減な外国からすれば自販機でお札が使えることにびっくりされる国もあります。 それでも機械は絶対ではないことを頭の中に入れておく必要はあり、いくらATMでも絶対はなく誤差は銀行の儲けです。

    何故かと言えば、お金が合わない時は拾得物になるので、半年後には銀行の儲けです。 これは日本の銀行の考えとして、「銀行に間違いはない・銀行にミスはない」が絶対原則で譲ることはありません。

    私はATMでトラブルに見舞われたことが過去に三回あり、1回目は羽田空港の三菱東京UFJ銀行ATMでお金が中へ取り込まれ、備え付けの電話で連絡すると迅速に対応してくれ、書留郵便で自宅まで謝罪の手紙や通帳を送ってくれる丁寧さで恐縮しました。 なお、原因は紙幣が古かった為、センサーが偽札と勘違いしたようでした。

    2回目は中国銀行倉敷駅前支店ATMで、この時はアイメイトなどへ寄付金を振り込み、続いて家賃を振り込んだ時のことです。

    ぴったり振り込んだのにお釣りが出ますとの表示になり、何故か1円だけ出てきました。 私のお金ではないのでATM横の電話で連絡すると銀行の人が出てきて事情説明、すると私の身分証明やATMを使用した理由など詳しく聞かれ、善意で届け出たのに50分ほど拘束され、「何かしただろう!」と明らかに疑いの目で三菱東京UFJ銀行との違いを感じました。

    3回目も中国銀行倉敷駅前支店ATMで、私が小銭とお札を入金したらATMが動かなくなり銀行員さんを呼び、しばらく待っていると機械が動かなくなったのは、「ナイロン袋に小銭を入れたまま投入した」のが原因と言われ、ナイロン袋に袋詰めされた状態の小銭を見せられました。 (硬貨を入れたのに、袋に入って出てくるとは不思議…?)

    まるで狐につままれたようですが、ようは私が故意にATMを壊そうとナイロン袋を投入したと完全に犯人扱い、防犯カメラの画像を見たら私が入れた訳じゃないことが分かると言っても、防犯カメラに手元は写らないと言われ別室へ連行されてものすごく責められました。

    その結末ですが、「ナイロン袋をあなたが入れたのではないと言うなら硬貨は拾得物として警察へ届ける」で、私は自分のお金にも拘らず放棄することでようやく解放されましたが、現場にいた私しかやる人間がいないと言われたら銀行内で銀行に勝てる訳がありません。

    1円のトラブル時に運命が「中国銀行へ行くな」と暗示していたのに、無視して痛い目に遭ったので解約して二度と行きませんが、犯人扱いの上にお金を没収する銀行を利用していた私がバカでした。 (さすがに懲りたので、二度と地方銀行は利用しません。)

    金運を良くするには「お金持ちと付き合え(取引)」と言われますが、それなら「三菱東京UFJ・みずほ・三井住友」の日本3大メガバンクの利用が基本です。

    皆様は無用のトラブルを避ける為にも、ATMにも間違いはあること、入金する部分に袋などのゴミがないか確認、下ろす時にはその場でお札を数える、そうしないと銀行は相手の言い分は絶対に聞かないので、くれぐれも注意して下さいね。

    あなたはATMを、信用していますか?

    (*・ω・)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop