徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    パラレルワールド。

    おはようございます。 神戸市長田区の小学1年が行方不明の事件は、未だに何一つ分かっていないのか、発見が近いので情報を制限し始めているのか、私が鑑定中にお話ししているのは○○駅と防犯カメラと一緒にいた人物の不可解、それらを摑まない限り発見は遠いかもしれません。 (なお、休憩時間にグーグルマップとストリートビューで、位置の把握はしています。)

    人は毎日を元気に過ごせるだけで本当に幸せ、幸せは何も起きないからこそで、元気で何事もなく過ごせるのはものすごく幸運です。 ラッキーとは自分が作り出すこと、前向きに考えているからこそ良いことを引き寄せられるとも言えます。

    本来は健康で何事もなく動けるのは幸せに感じますが、ほんの少しだけ病気になっても人は慌てふためくもので、仮に3億円あげるから脳を少し削らせてと言われてOKする人はいない、普段は価値を感じなくても脳が3億円以上の価値があるとホントは理解しているからです。

    3億円が欲しいと願うのはひととしておかしくはありませんが、あくまでも健康で自由に使えるからこその話、そうでない限りは3億円よりも健康の方が価値があります。

    しかし、人は贅沢なモノで満たされてしまうと、「あの時、もしも、ひょっとしたら?」と、選ばなかった道の方を選んでいたらどうなっていたのか、そう考えてしまうのが人の人たる所以です。

    そこで今日は「パラレルワールド」についてですが、このパラレルワールドとはある世界(時空)から分岐してしまった分かれ道から後に、それに並行して存在する別の世界(時空)が存在することを言います。

    これは「四次元世界・異世界・異界・魔界」などとは違い、我々の宇宙と同一の次元を持つとされていて、並行世界や平行世界と訳される場合が多いようです。 (並行宇宙や並行時空と言われる場合もあり)

    SF映画などにもよく出てきますが、「今の現実とは別に、もう1つの違う現実が存在する。」とのアイディアは、「もしも、こうだったら、どうなっていたのか?」と、同じような感じの考察を作品の形にする上で都合がよく、パラレルワールドはSFにおいてポピュラーなアイディアとなっています。

    その為、SFには登場人物が何らかのきっかけで自分が知っているのとは違う、もう1つの現実世界に迷い込んでしまう感じの作品が多く存在します。 このアイディアは都合が良かったせいか、広く一般化してSF以外の作品(漫画や小説など)でも、パラレルワールドの概念を取り入れたものが作られることは珍しくありません。

    昔だと戦国自衛隊のように空間を乗り越える、ワープして知らない世界へ行ってしまう、このような架空戦記作品に見られるような史実とはどこかが異なる、「もう1つの歴史」を扱うフィクションは多数存在して、これも我々の知る世界から見ればパラレルワールドに当たります。

    また、「複数の現実が存在する」との概念が転じて、ある一定の共通基盤を持つが相互に矛盾した設定や展開を持つ複数の作品の関係を、俗に「パラレルワールドの関係」と表現する場合があるようです。

    そして本来の意味は違いますが漫画の原作とアニメで設定が矛盾、そういう作品をパラレルワールドと呼ぶこともあります。

    パラレルワールドの説明で避けて通れないのは「タイムトラベル」で、ドラえもんのようにタイムマシンで自由に過去や未来へ行き来するのが、パラレルワールドど混同されることがあります。

    この違いはタイムトラベルが時間軸が同じで世界も同じですが、存在する位置だけが違う世界、それにより過去へ行き過去に起きた現象を代えてしまうと、その人がいなくなるようなことになります。

    ところがパラレルワールドは時間軸は同じでも違う世界にいる為、同じ人間が同時期に違うことをしている場合があり、過去へ行って現象を変えてもその世界でだけ存在しなくなるだけで、違う世界では存在し続けることになります。

    この違いがあるのでタイムトラベルを扱ったフィクションにおいて、タイムパラドックスの解決法としてパラレルワールドが用いられたりします。

    つまり、タイムトラベルで行き着いた先は実際は現実に酷似したパラレルワールドで、どの時間軸で歴史を変えようとしても自分がいた元の世界には影響せず、パラドックスを生じさせるような事態が起こった時点でパラレルワールドが発生するとしてあります。

    もしくは元から時間が経過していくに従い、別のパラレルワールドが随時無限に発生、更に自己の意識が自分の持つ時間の中でどの未来を体感するか、全く予想できないと言うことにしておくと物語が作りやすくなります。

    では、肝心の「パラレルワールドは実在するか?」ですが、パラレルワールドはSFなど作り物の世界だけではなく、実際に物理学の世界でも理論的な可能性が語られています。

    例えば、量子力学の多世界解釈や宇宙論のベビーユニバース仮説など、理論的根拠を超弦理論の複数ある仮説の一つ一つに求める考え方もあり、現在の宇宙は主に正物質や陽子や電子などで構成されていますが、反陽子や陽電子などの反物質の存在も微量確認されています。

    この物質の不均衡はビッグバンによって正物質と反物質がほぼ同数出現、相互に反応してほとんどの物質は消滅したと仮定されていますが、正物質と反物質との間に微妙な量のゆらぎがあって正物質の方がわずかに多かった為、その残りが宇宙を構成する物質として現在の既知宇宙はほぼすべての天体が正物質で構成されていると説明されています。

    ビッグバンの過程において私たちの宇宙以外にも他の宇宙が無数に泡のごとく生じて、他の平行宇宙では逆に反物質のみから構成される世界が存在する、そのような仮説も提示されています。

    ここまで難しく書きましたが、早い話が朝起きてから1本早い電車に乗った自分と、1本遅い電車に乗った自分と、どちらもその先に起きた出来事が続いているから、デートに間に合った場合と間に合わなかった場合の二つで、違う結末を同じ人間が体験する可能性があると言うことにもなります。

    ただし、同じ人間と言っても別な身体と言うか次元が違うと言うか、それはそれで別な説明が要るのですが、それも含めていると長くなるので省きます。

    これは話を単純化して説明しましたが、本当はもっと複雑で同じ人間が違う体験をした時にはハッピーエンドではなく、パラドックスの報いを受けて死に至る場合が多いのですが、パラレルワールドに迷い込んだ人間が再び元の世界へ戻る話は多く、それがタイムトラベルと混同されている場合も多いです。

    あなたはパラレルワールドが、存在すると思いますか?

    (´゚ω゚):;*.:;ブッッたまげ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は24日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop