徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    円安。

    おはようございます。 今日は祝日でお休みの方も多いと思いますが、明日からのお仕事に備えて休養をとるも良し、色々な知識や経験を積むも良し、自由に使える時間は自由だからこそ有効に使えるかどうかは自分次第なのです。

    さて、今週は祝日があるので明日から日本の為替市場が開きますが、そこで中韓大好きのマスコミは「行き過ぎた円安だ、大変だ日本が瞑れる、破滅するぞ!」と騒いでいますが、日本のマスコミは本当に嘘吐き揃いで真面目に働く一般の人が迷惑します。

    為替市場で102円前後で停滞していた円相場が、一時1ドル=106円台に乗せるなど円安ドル高の傾向が鮮明と言われていますが、リーマンショック以前の小泉政権の時は120円台だったので、今が円安どころか円高でまだまだ円安が進まないとこれからが利益の本番です。

    最近の円安傾向の背景には景気回復に伴い、米国のFRB(連邦準備理事会)が金融政策を引き締め型に転換することが現実味を帯びてきたからで、FRBが政策金利を引き上げると日米の金利差が拡大します。

    この金利差が拡大すると金利の低い通貨から高い通貨へ、投資資金が移動することが想定されるので、ドル高円安の傾向が強まる可能性が高いのです。

    市場関係者の間では年末までには1ドル=108円台まで円安が進むかもと言われ、このまま円安傾向が鮮明化することは自動車など、日本の主力である輸出企業には重要な追い風になるので円安大歓迎で、1ドル=120円前後が5年度続いたら国内外の恩恵は計り知れません。

    このように経済に重要な影響を与える為替の変動には常に注意が必要で、今のように世界の主要国の間で自由に貿易が行われ、投資資金の流れにもほとんど制約がない状況になると為替が持つ意味は極めて重要、為替の変化によって輸出入の流れやマネーフローや当該国の経済構造にまで大きく影響が及ぶからです。

    思い返せば民主党政権時代は日本を潰す為なのか、意図的に1ドル=75円台の超円高で1ドル=50円を狙っていました。 それにより日本企業の中でも半導体や家電製品などは、大幅な赤字に追い込まれて手の打ちようが無くなっていました。

    あの超円高の時に企業は仕方なく国内での生産をあきらめて、競争力を維持する為に安価な労働力が豊富な海外に生産拠点を移転する動きを活発化、日本の企業としてみれば超円高の中で生き残りを図る為には、海外へ出ていく以外に有効な手段が見つかりませんでした。

    それにより国内の空洞化が進んでしまったことの責任も取らず、アベノミクスは失敗と言う政治家や評論家は日本には不要、松下政経塾を作り中韓を大事にして国民や労働者を大切にしない経営者を作り、松下幸之助は日本を破壊する悪魔の申し子に思えます。

    ただ、円安が良いことばかりでは無く当然ですがデメリットもあり、円安の影響を単純に考えると円安が進むと輸出にはプラス、輸入にはマイナスの要因として働くのでマイナス面も1割ほどありますが、メリットが9割なので今のところは心配ありません。

    また、一般的に株式市場に上場されている企業は輸出割合が高いケースが多く、円安になると株価が上昇する傾向が認められるので、円安になればなるほど株価が上がり企業の業績も回復して、デメリットを打ち消すから円安が望まれるのです。

    一方で為替変動の影響を受ける可能性が高いのは輸入企業で、円安は収益を圧迫しますから価格が上昇しても輸入を減らすことが難しく、収益減になるけれど売り上げも上がるので決局は相殺されて利益は同じ、そういう結末だから長期でも短期でも今は円安のメリットしかありません。

    つまり、エネルギーコスト増とマスコミは騒ぐけれど、それ以上に急激な収益回復と純利益増があることは言わないので、マスコミは収益と純利益の違いすら分からないレベルだから信用してはいけません。

    先週もマスコミが円安批判を繰り返していますが、朝日新聞が大嘘を書いて日本を貶めていたことを反省もせず、これからも存続して日本の悪口を世界へ発信する方がどうかしているので、円安を叩く前にマスコミは同じ穴の狢の朝日を叩く方が先です。

    それに最近の円安批判を繰り返している人には特徴があり、9月10日に経済同友会の代表幹事が、「訪問先の中国」で記者団に大して1ドル=106円台の円安ドル高になったことについて、「さらに円安が進むことは多くの人が歓迎しない」と述べました。

    この経済同友会は「中国の企業経営者との意見交換」の為、企業経営者ら約20人の訪問団を「中国に派遣」していて、代表幹事は「訪問先の北京で記者団」の取材に答えました。

    これも結局は中国好きの経営者たちが中国へ行き中国の経営者と親交を深めて、中国国内で中国の記者に答えた、それで円安反対と言うなら「円安が正解」と言っているのと同じ、日本を潰したい人や団体の話は無視と放置が正解で、経団連なども日本を潰す為にあるのかと思える方針です。

    結局のところ、悪夢のような民主党政権の超円高時代に、苦しくても国内生産を続けてきた会社が今はウハウハで大喜び、日本を見捨てて韓国や中国へ行った会社が地団太踏んで悔しがっている、ようは日本を見捨てた会社が困っているだけ、それを救済する為に税金を使うのはご遠慮願いたいです。

    このまま円安が続けば国内回帰が起こり始めるので、日本国内でモノ作りをしようとの流れが少しずつ出てきて、今も三越伊勢丹やイトーヨーカドーなどは日本国内の製品を売ろうと、国内の工場へ発注を始めてくれているので本当に助かります。

    イオングループの上層部に少しでも日本人の魂が残っているなら、中韓の食材や製品で大半を占める方針を控えて頂き、日本製を取り扱って日本を盛り立ててくれたら嬉しいです。

    あなたは円安が大正解だと、気付いていましたか?

    (@´σд`)ふぅ-ん

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop