徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    本当に。

    おはようございます。 昨日のニュースで神戸市長田区の女子児童小学1年が11日の午後より行方不明と報道、顔写真などが出たのですぐにグーグルマップとストリートビューで探してみました。 倉敷の事件と同じ方法で特定できましたが信じてもらえなのが残念、その居場所ですが「えっ?」や「あれっ?」となるかもしれません。

    さて、私と縁がある素敵なお客様には幸せな日々が続く筈で、明るい未来を構築するのは自分の判断に間違いがなければ、難しいことでは無いけれど人は往々にして一時の感情で物事を決めて、その一時の感情が未来を大きく変えて傷口を広げてしまうことがあります。

    昨年も書きましたが大自然を満喫できて憧れとなる沖縄、そこへ移住したい御相談が後を立ちませんので移住前にもう一度、再考して頂ければと思うので2013年9月14日の続編です。 沖縄は47都道府県の中でも離婚率が高い県で、結婚も二十代前半でするカップルが多いのは「できちゃった結婚」が多いからです。

    特に沖縄の男性は独占欲が強く自分の物にしたいから、事実を作る為にわざと妊娠させる男が多く、沖縄で女性は男性の所有物と言っても過言ではなく、欲しいとなったら後先を考えずに欲求を満たすのは県北みたいです。

    2013年4月1日のブログに書いている通り建設現場時代に、「おまえの女、連れてこい、俺らが、やってやるから。 連れてこなかったら、おまえを殺す。」と言う恐怖の体験、拒否した私はあの程度の怪我で済んで良かったと思いますが、ナイチャー狩りを舐めてはいけません。

    そして結婚も早いけれど離婚も早く、その原因として特筆すべき点はDVで、人口10万人当たりの受理件数の全国平均は9.9件なのに沖縄県は18.7件で全国平均の約2倍、幼稚な大人は結婚してはいけません。 他にも児童扶養手当を得る為の離婚も多く、離婚して同居を続けたりします。

    建設現場時代に飯場で夜になると「こういうナイチャーが嫌い」の会話ばかり、ほとんどのナイチャーは聞いたことが無いはずです。 何故なら、周りにナイチャーがいないから言うだけ、ウチナンチューは「どういうナイチャーが嫌いか?」について、建設現場時代に600人が話していたことをご紹介です。

    「東京では○○」などは上から目線に感じ、「だったら帰れ」と思われています。 他にも「のんびりしているところが好き」のはずが「沖縄の人は時間を守らない」と、全く沖縄時間を理解していないのは移住者の方が間違いです。 それに海を見てはしゃぐナイチャーは馬鹿にされますが、少しは沖縄で何があったのかを勉強しろと思われます。

    また、友人が内地から遊びに来ると「沖縄では~」と知ったかぶり、こういう中途半端な知識をひけらかすナイチャーは嫌われていて、このように優越感に浸りたいナイチャーは内地でろくな仕事ができず逃げてきたと思われます。

    ナイチャーが沖縄に住み始めると地元の人は「どうして沖縄に?」を聞きますが、これは興味を持って聞くのではなく「犯罪者や金銭でのトラブル」で、逃げてきたかどうか見分ける為の質問です。

    「海が好きだから」なんて理由を言うナイチャーは、「ちょっとおかしい?」と思われていて、海が好きくらいで沖縄に来る訳がなく何かしたからのはず、借金から逃げてきた~犯罪を犯して地元には住めないなど、こういう人が沖縄へ逃げてきていると思われます。

    特におかしいと決め付けているのは北海道出身者で、北海道のことが嫌いとしか思えません。 「クサレ北海道」と言う言葉をよく聞きましたが、建設現場時代に北海道を貶す言葉しか聞いたことがありません。

    そして親や祖父からの言葉のみを信じる人が多く、何百年前のことでもされたことを伝え続けるのは一つの文化伝承で、1000年経っても忘れないとはどこかの国と同じ言葉で、結局ルーツはあの国で日本とは違う気もします。

    沖縄ではお年寄りに意見を言わないので考え方が変わることはなく、島のお年寄りの方などは純粋な沖縄ではないことすら嫌い、「おめぇはナイチャーマンチャー(内地と沖縄のハーフ)だから」など、「沖縄と46都道府県のハーフ」はよそもんで永久に地元とは認められません。

    沖縄で大らかなのは自然と共存の証ですが慣用でないと生活は無理で、某料理店で社員が包丁の使い方を知らなかったので、「どうして面接で黙ってた?」と聞いたら、「包丁を握ったことがあるかと聞かれたから握ったことはある」と答えたらしく、頓知や洒落が分からない人は心が狭すぎて移住は無理です。

    そしてTVなどによく登場する沖縄の琉球大学は沖縄の新聞やマスコミが言うように、ケンブリッジやハーバードと並び立つ世界の最高学府なので褒めること、ここまでの内容は真面目に受け止めてくださいね。

    最後になりますが「失敗しない沖縄移住」とは何なのか、それに付いての解説ですが「マリンスポーツ・のんびり・沖縄の文化」など、移住される理由も千差万別ですがほとんどが空想や想像です。

    真剣に沖縄移住を考えるなら事前に沖縄について勉強すること、沖縄の風習や習慣に馴染む努力をすること、そういうことができない&わからない人は沖縄の文句を言いながら帰っていくことになります。

    真剣に沖縄移住をしたいのであれば、「郷に入りては郷に従え」をちゃんと実践して相手の言うことを全面的に受け入れる余裕を持つ、「よそもん・ナイチャー・本土の奴ら」などの感情を取り除く為に、仲間に入れてもらう努力は永久に続けなくてはいけないのです。

    この話を大袈裟だと思う人はバカンスで行っただけか、もしくはTVや雑誌でしか知らない人で、沖縄への移住を考えているなら生活する意味へ真剣に取り組んで頂ければと思います。

    沖縄が好きな人は多いと思いますが観光やバカンスと生活は別物、この内容を素直に受け止めて溶け込む努力ができないなら、間違いなく精神的に辛い状態へ追い込まれて痛い目に遭い沖縄を嫌いになります。

    ここには書けない話は「宅配+野菜+下着、宗教勧誘、ナイチャー狩りなど多数」で、私は建設現場時代に沖縄の男性600人と6ヶ月ほど一緒に仕事をしたので、一人じゃ弱くても集団なら強いなど色々と真実があります。

    あなたは本当に、移住したいですか?

    (人´3`*)フンフフ~ン♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop