徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    二股の言い訳。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸せな日々が降り注ぐからこそ、今日も笑顔で周りの人々を幸せにして、その幸せの連鎖が平和へ繋がりより多くの人を幸せにします。 自分がしたことは自分に返るので、より善行を積むことが知らないうちに開運へと繋がります。

    私も未熟なバカタレなので目標になかなか到達できないことが多く、焦る気持ちを抑えつつ目標に向かって頑張る、その繰り返しですごしていくのが人生なのかもしれません。

    さて、男と言うのは目の前にある欲望を満たすことが最優先なので、結婚資金を溜める為にと言いつつ車を買ってみたり、家を建てると言いつつ浮気相手にお金を使ったりなど、言うことと行動に矛盾が発生するのは「目の前の欲望を満たす」が最優先だからです。

    これは恋愛にも言えることですが男は欲望で動く生き物、そこを理解していたら操縦方法も簡単になるのですが、後先を考えずに動いてしまい彼女や奥様に何とかしてくれと言うのが男には多いのです。

    遅くまで飲んでおきながら寝坊して「何で起こさないんだ!」と怒る、自分が行きたいと言っておきながら急に行き先変更して道に迷い怒る、そういう部分を理解して操縦すると恋人や夫婦の関係がうまく行きやすくなります。

    では、そういう男の生態を理解した上で「二股がばれた時に男がやる行動」を解説してみたいと思いますが、この「何とかしようと模索する方法」を知っておくと先手先手と進んでいけると思います。

    男が二股がばれた時に取る方法の一つ目は、「会話中に何度も彼女(奥様)の名前を入れながら話す」で、こうやってしつこく何度も名前を入れることで「おまえは特別(本命)」と言う感じを出します。

    浮気をされた女性の怒りは色々あるとは言え、心理的には「自分が他の女性より下に扱われたことにプライドが傷付く」ので、男としては「私じゃなくてもいいのね」から「おまえじゃなきゃダメなんだ」と、浮気から話をそらしつつ重要性を伝えて丸め込む作戦です。

    そして人間の脳の仕組みとして絶対ではないけれど大まかに、女性の怒り=相手の話が耳を入らない~男性の怒り=合理的に話せば納得、この原理を利用したのが「名前を呼びながら話す」で、人は名前を呼ばれるだけで肯定的な気持ちになり易く、ターゲットが絞られると集中して話を聞こうとしてしまい、名前を呼ばれると怒っていても冷静さを取り戻しやすくなります。

    二つ目は「僕が出ていくと言って彼女(奥様)を一人部屋に残す」で、女性の脳は浮気をされると理由はなくても生理的な嫌悪感で「嫌だから嫌!」になるので、彼女(奥様)に彼(旦那)との楽しい思い出を思い出させることで嫌悪を薄めさせる作戦です。

    不思議なことに寂しい気持ちで二人で一緒に過ごした部屋にいると、記憶は目に映るものによって次々と呼び起こされます。 これは彼女(奥様)が一人になることがポイントで、二人で過ごした部屋にいると楽しかったことを思い出しやすくなります。

    三つ目は「僕らはもう会えなんだねと言う」で、女性の気持ちは信じていた人に裏切られると別れを意識しますが、心底別れたい訳ではなく感情が別れを意識するだけで深層心理は違います。

    そこで彼と浮気相手の問題ではなく、彼(旦那)と彼女(奥様)の「二人の問題」にして話すことで、「現状維持(別れない)」を選ぶ気持ちになる可能性が高まります。 実は女性は一般論で言われると別れを選び、自分も関わることだと現状維持を選ぶので「私たち」と言う言葉を使い、女性も関わっているかのように勘違いさせます。

    人は寂しさと怒りが一緒に心に沸き起こることはなく、怒りは外へ向かう感情~寂しさは内へ向かう感情、怒りながら寂しい気持ちになるのは難しいから、寂しさを際立たせることで怒りを鎮める作戦です。

    四つ目は「言い訳なんてできないよと黙り込む」で、女性は浮気されても信じたいと思っている優しさと歯がゆさがあるので、そこに付け込んで彼女(奥様)が彼(旦那)のことをより信じやすい状態にします。

    こう来ると女性の方は「言い訳してっ!」となるので、仕方なく女性の方が質問をすることになります。 色恋沙汰の場合は一方的な話だと疑いますが、自分がした質問に対する答えは信じたい気持ちがあります。

    こういう修羅場の会話の主導権を握るのは質問する方ではなく、実は質問された側にあるのがポイント、向こうから聞かれることに答える方が会話は有利に持っていけるので、「説明してよ」と言った方が負けで、そう聞いた時の答えは自動的に信用しつつ聞いてしまうのです。

    最後ですが「僕は最低な人間だと言って傷ついている感じを出す」で、こういう時の女性の気持ちは「私だけ傷つくなんておかしい」で、女性には不平等感があるので彼(旦那)が自分を卑下することで、彼女(奥様)の気持ちを落ち着かせ、自分から先に卑下することで女性の不平等感を減らす作戦です。

    それを利用した方法として、「実は二股の相手からお金を請求されて困っている」と彼女(奥様)に言うと、「ざまあみろ!」と言う気持ちで怒りが少し静まる場合もあります。 そこで「あなたも、ホントにバカね。」と言う感じの返事が出れば、もう半分は許したようなものなので次の話に進める可能性が大です。

    このような感じでいくらでも二股の時の言い訳はあるので、それに丸め込まれてしまうと次も浮気されます。 何故なら、それは許してくれたと言う記憶を飢え付けることになるので、次も謝れば許してくれるだろうと言うことにつながります。

    あなたは二股の言い訳を、すぐに信用しますか?

    (´・д・`=´・д・`)ィヤィヤ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop